コンテンツ
カテゴリ一覧
最近の投稿
最近のコメント
月別過去ログ
最新情報
大学では教えられない歴史講義

2014年11月28日(金曜日)

日銀人事

Filed under: - kurayama @ 02時07分39秒

 アベノミクスの是非を問う総選挙をしている。
 
 こちらは、アベノミクスを続けられるかどうかの話。 

本田内閣府参与:日銀審議委員に2人目の女性起用の可能性

 経済学的な結論だけ言えば、10月末の追加緩和で増税の痛みが和らいだのは確か。
 上半期を乗り切れば、明るい未来が見えてくる可能性が高い。
 しかし、日銀政策決定会合では5対4の薄氷の勝利だった。
 3月に追加緩和賛成派、6月に反対派の委員がそれぞれ変わる。
 これが極めて重大だとだけは指摘しておく。
 3月にデフレ派が入ったら、4対5だし、6月にも負けたら3対6。
 1勝1敗なら互角だけど、3月に負けた場合は追加緩和がどうなるか。
 二階某みたいにあれだけ景気が悪かった時に、「出口戦略を!」と言い出してた奴いたし。
 逆に2連勝したら、6対3。かなり楽になる。1人、裏切り者が出ても金融緩和は維持できる。

 こりゃ、ほとんどアメリカの最高裁判事みたいな重要性だわ。
 本田先生、さすがに今回は注目しているらしい。

 これまた先手を打って書いておく。

就任前の「目標未達なら辞職」発言、深く反省=岩田日銀副総裁

 岩田副総裁は、黒田総裁以上のアベノミクスの中核。
 二年前の発言を持ち出されて暴れられてもだが。

 なお、岩田副総裁は辞めない意思を示したし、安倍首相も辞めさせないだろう。
 とすると、日銀法改正するか?
 「公約を守れ」という空気を作り出す奴が出る前に、くぎを刺しておく。