大学で教えてくれない、カジノシークレットで稼げるSECRETcasino!

日本のオンライン業界の中でも人気沸騰中のオンラインカジノ。 その名の通り、オンライン上でカジノがプレイできるサイトの事ですが、どのサイトでオンラインカジノを始めるのか迷走中の方には「カジノシークレット」がお勧めです。 カジノシークレットではスマホでもタブレットでもアンドロイドでも、どんな端末でも何時でも何処でもカジノのプレイが可能。 海外が運営するオンラインカジノサイトが多い中、カジノシークレットでは日本語カスタマーサポートにも対応している為、日本人プレイヤーでも更に安心してお楽しみ頂けるでしょう。 オンラインカジノでお金を稼ぐ際、税金などの心配事が頭をよぎりますが、そう言った事もカスタマーサポートに問い合わせしやすくなっています。 カジノシークレットでプレイできるゲームの種類は2,000以上と圧巻の数。バカラやルーレット、ブラックジャックなどの王道テーブルゲームから、最新テクノロジーを採用したビデオスロットやライブカジノなど、オンラインカジノ業界でも有数のカジノゲームを用意しています。 その中でも1,500種類以上はスロットとなっており、カジノ未経験の方でも気軽に挑戦しやすい環境になっています。 最大$470のキャッシュバックが貰えるキャンペーンも実施中。 年中無休でキャッシュ賞金が貰えるトーナメントなども随時開催しており、刺激を感じながらカジノライフを過ごすことができます。 オンラインカジノサイトでは通常、ボーナスを出金する為に賭け条件が必要となりますが、カジノシークレットではその必要は一切なし。全てのボーナスがキャッシュで受け取れる仕組みになっています。 入出金方法の種類も豊富。 ビザやマスターカードをはじめ、ヴィーナスポイント、Skrill、iwallet、その他の電子決済サービスなど、様々な方法を選ぶ事ができます。 カジノシークレットでは実際に入金をしない「無料モード」でゲームをプレイする事も可能。オンラインカジノ未プレイ者を含め、カジノ自体プレイした事がない初心者でも気軽に挑戦することが出来るでしょう。 入金額の上限や利用停止期間の設定も可能な為、我知らず賭け過ぎてしまう方でも安心です。 賭け金の一部がキャッシュバックされる「インスタントキャッシュバックシステム」にも注目。勝負に負けた場合でもポイントが貰えます。

Continue Reading →

2016年2月17日(水曜日)

世の論者、曰く「戦前の日本には教育勅語という危険な思想が蔓延していた。」と。
どうやら教育勅語で明治天皇が臣民にお命じになったことは危険思想らしい。
そこで、「逆・教育勅語」というのを考えてみた。

Continue Reading →

第二次世界大戦の勝者は誰だったのか?(2)―大日本帝国の場合

 国際法的にも道義的にも、日本はどこの国にも謝るようなことはしていません。
 それなのに、最も謝り続けている敗戦国です。
 なぜか?
 国際法的にも道義的にも悪くないならば、なぜそんな正しいことを世界中に説得できなかったのか?という責任問題が必ずついてきます。
 日本が国際法や道義に照らして悪くない以上、絶対に付随します。避けられません。
 誰が悪いのでしょうか?

Continue Reading →

300は力にならず

異教の祭りの日に、不吉なことを書いてみる。たまには憲政史家らしく。

 衆議院総選挙で300議席を獲得した政権は1年以内に死に体になっているのだ。

Continue Reading →

安倍首相が増税しない合理的理由

・官邸、未だ陥落せず!
・木下軍、決め手を欠き大混乱。手下の麻生と甘利が右往左往。
・木下軍全軍に疑心暗鬼が走り、完全に浮き足立ちはじめた。
・むしろ首相陣営の逆襲で、十重二十重に包囲していた大軍が分断され始めている。
・そして「増税やむなし」だった国会議員から返り忠が続出。
 「増税で安倍おろしなんて、聞いてない!」と参戦。既に20人!
 安倍さんが戦機に号令をかければ一瞬で戦力差は「50対15」になる形勢。

Continue Reading →

田中氏のツイッターのここを注目せよ

田中秀臣氏の常軌を逸したツイッターについて書く。
 はっきり言えば、この人を甘やかしすぎたかなと猛省している。

 田中氏が気に入らないことで何の前触れもなくキれ、要求が過大になる。
 相手に土下座あるいはそれに匹敵する謝罪を強要する。
 気が晴れると何事もなかったかのように誤魔化す。

Continue Reading →

やはり史上最強の財務次官だった

偉大なる民族の太陽、百戦百勝の鋼鉄の霊将、史上最強の事務次官、木下康司様、予定通り退官。

Continue Reading →

例の件に関して

先日、中村貴司(芸名 三橋貴明)さんから、「訴えてやるーー!」とのお手紙を内容証明郵便でいただいたのですが、あまりに内容が荒唐無稽だったので「回答に値しない」と回答させていただきました。

Continue Reading →

回答

憲法96条改正議連はどれくらい知名度があるのでしょうか。
日本国憲法の改正発議要件は衆参両院で三分の二で厳しすぎるので二分の一に緩和しよう、
という趣旨の国会議員の集まりです。

Continue Reading →