憐れみをかけてあげよう

私、悪意がある訳ではなく、読者として質問しただけなのに、何がそんなに不都合だったのかなあ~。(微笑)「出典は何か?」など、すぐに答えられるはずだが。  そもそも、三橋批判者よりも、むしろ支持者に有益な質問ではないのかなあ。 そんな簡単な質問にも答えられないはずはないのだが。笑 もし答えられないと言論人としての能力を問われるくらい簡単な質問のはずだが。  レスを見ても、「お前が先に答えろよ」という頓珍漢な反応ばかり。 なぜ「出典は何か?」という質問にそういう反応が返ってくるのだ? そんな簡単な質問くらい三橋殿が楽に答えられると信じていないのか。 そういう質問自体が、三橋殿を貶めていることに気づかないのかね。    言っておくが、管理人の基本方針として、匿名者の長ったらしいレスは、私のところに届かないようになっているので悪しからず。 ただし、最も笑わしてくれたレスには敬意を表して紹介。 まさひろ 新自由主義者の思想背景は、キリスト教的価値観。詳しく理解するには小室直樹・山本七平・岸田秀を読めば、かなり理解できる。あと直接電話しろ  申し訳ないが、笑い死にしそうになった。  小室・山本・岸田の著作を読めば、「外国人の移民や外国人労働者の増強、扶養控除の縮小、法人税減税、所得税に上限設定、 道州制、雇用の流動性強化」が、「典型的な新古典派的な政策」だとわかるのか?  だったら、どの本の何頁か示せば良いのでは? ありがとう!って、言ってあげるから。笑  示せない時点でまさに三橋信者としても、人生が終わっている。  そもそも、小室・山本・岸田の三人は、新自由主義者だったのか? 質問の要件をはずしているので、零点。  考えると、こやつは会話が通じていない時点で狂信者か。 今後は「患者」と呼んであげよう。  それにしても、教祖として崇めている割には、「誰の」「どの本の」「何頁」を読めば、「典型的な新古典派的な政策」か書いているのか、お忙しい三橋殿に代わり示せるはずなのに、誰一人、本当に誰一人、示していない。 あきれる他ない。 さすが、「患者」。  ちなみに、「教祖」とは三橋殿を揶揄しているのではなく、ネットで三橋氏の言説を利用しつつ、私や私の仲間を攻撃してくれた連中への批判なので誤解無きよう。 あくまで「患者」を攻撃しているので、薄弱な国語力で勘違いしないように。  別に、お忙しい三橋殿に代わって、「患者」どもが答えてみても良いぞ。  新自由主義者の、誰の、どの本の、何頁を読めば、  「外国人の移民や外国人労働者の増強、扶養控除の縮小、法人税減税、所得税に上限設定、 道州制、雇用の流動性強化」が、「典型的な新古典派的な政策」だとわかるのか?  ついでに、それが三橋氏の著作のどの本の何頁に示されているか、教えて欲しいものだ。  以上の質問の条件をすべてを満たす解答を寄越した者には、 本名を名乗れとか言わないので、お気軽にどうぞ。笑 褒美として、患者呼ばわりはやめてやろう。  こちらは、教えてもらう立場なので、礼儀正しく下手に出てあげてるだろ?  答えもできないのに、私や私の仲間の悪口をまき散らしたい奴は、  2ちゃんねるの倉山スレにでも行け。  あそこは解放区だ。笑…

Continue Reading →

三橋貴明殿への質問状(付・結果発表)

たった今、以下の質問状を三橋メルマガのお問い合わせアドレスに送りました。
 ここに公開します。

三橋貴明殿

 本日届きましたメルマガに関して、疑問点がありましたので、ご質問させていただきます。

Continue Reading →

靖国と公明党と韓国

サヨクは痛い時に「痛い」と叫んでしまう性癖がある。  性教新聞、じゃなかった、毎日新聞。  首相靖国参拝:公明、警戒感強める 「自制を」かなわず  公明党は、安倍晋三首相の靖国神社参拝に警戒感を強めている。靖国参拝に自制を求めた公明党の主張は受け入れられず、政権内での存在感低下が鮮明になったからだ。高支持率を保つ首相は今後、集団的自衛権の行使容認や憲法改正など「安倍カラー」の政策実現を視野に入れる。しかし、公明党に連立離脱の選択肢はなく、党執行部は政権への疑心暗鬼を募らせつつ年を越す。【高本耕太】 だそうだ。心を込めて言ってやろう。 ざまあみろ!  敵陣営は悲観論に立って引き締めるつもりだろうけど、  徹底的にやってやれ!  とにかく、  公明党の嫌がることは何でもやる  まともな日本を取り戻したいなら、連立から公明党を追い出すことだ。  外国、特に韓国など捨て置け!といいつつ、マ。 新刊jpの後篇です。 「韓国につける薬はない」倉山満氏インタビュー http://www.sinkan.jp/news/index_4205.html

Continue Reading →

安倍首相靖国参拝に思う

ざまあみろ。笑

 増税が決まって秋の例大祭には行けなくなったが、

(この意味がわからない者に政治のプロを名乗る資格なし)

 今回は公明党の反対を押し切って、参拝した。

Continue Reading →

チャンネル桜が死んだ日

よく「チャンネル桜に戻ってきてください」とか、
 無責任に言う人いるけど、何のために?
 まず、水島社長にはこれ⇓の責任をとってもらわないと。

Continue Reading →

官房長官会見を無視するマスコミ(=木下の手下)

官房長官記者会見平成25年9月25日(水)http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201309/25_a.html9分40秒~ 「新聞報道がどんどん先行してますから、あたかも決まったようにみんな思っているんでしょうね。」  昨日の菅官房長官会見を全紙報じず。 これを捏造報道と言わずして、どうする?  少なくとも両論併記、論評を加えるべきだろう。  そして夕方には『夕刊フジ』が「首相が増税に今も慎重で財務省に焦り」という記事。  とどめは夜に時事通信が「1日の5時に閣議決定して、6時に総理が記者会見で増税を発表します」と。  あれ? 今、安倍さん、日本にいたっけ? そんなこと決められないだろ?  完全に同調圧力で既成事実を押し付けようとしているだけ。  潮目が完全に変わった!  自民党保守系議員を中心に、「今の時期の増税はまずい」という声が広がり始めている。ざっと50人は「安倍さんが増税を延期して苦境に陥ったとしたら支える」という声。その時にならないとわからないけど。  さあ、反撃だ。  攻めて攻めて攻めまくれ!  最近、有名人になった木下康司(やっち)の動画。  ワイズメン http://www.nicovideo.jp/watch/sm21897930?ref=search_key_video  無知との遭遇 http://www.nicovideo.jp/watch/sm21913467?ref=search_key_video

Continue Reading →

木下増税を潰す(実は朗報あり)

 倉山塾に朗報が続々入っている。
 書けないこともあるが、我々の闘士は益々旺盛である。
 昨日だけで五度の歓声が上がった

Continue Reading →

増税延期は「決まった、間に合わない」の嘘

消費税増税法にはご存知の通り、附則18条がある。
 いわゆる景気条項のこと。その時の景気を判断して増税を延期できるかどうかを判断できるという内容。
 そして安倍総理はこの法律に基いて10月1日の日銀短観を見て判断するとしている。
 何の問題もない。

Continue Reading →