thumb

大学では教えられない歴史講義アーカイブ

三木武吉への歴史歪曲

2009年 08月 31日

 総選挙の結果による与野党交代は、第二次護憲運動による加藤高明内閣、占領期の片山哲内閣、記憶に新しい(古い?)細川内閣についで四回目。文句なしの民主…


来年の参議院選挙が本番

2009年 08月 31日

 全般的に予想通りの展開。公明党の幹部二人が落選とは思わなかったが。  来年の参議院選挙が本番なのである。時間はない。  日本を守りたい人たちは、自…


番組見ましたが。

2009年 08月 31日

 結果がわかりきっている総選挙よりこちらが大事。  「サンプロ」見ましたけど、司会の田原総一朗が、その場にいない人(橋本明と西尾幹二)を攻撃しだす、…


女系天皇は女性差別

2009年 08月 30日

 本来は、皇后陛下は皇族でならなければならなかったが、光明皇后以来、臣下の女性もなれることになった。本来は、先例の変更は望ましいことではないが、時の…


男系天皇は男性排除の論理

2009年 08月 28日

 男系天皇とは、父方を辿れば天皇にあたる、ということである。これは男性排除の論理なのである。なぜか。  藤原氏の中にはかなりの専横を行った者もいた。…


予告 世紀の一戦

2009年 08月 27日

 今週の日曜日朝10時からの「サンデープロジェクト」で、 竹田恒泰先生が、皇室典範問題で所功先生と討論を行うそうです。  選挙当日なので、投票に影響…


閔妃が金玉均に謝罪すれば?

2009年 08月 25日

 もう昨日になるが、「報道ステーション」での特集。  李氏朝鮮の支配者・閔妃を暗殺した日本人の子孫が謝罪しに行き、正しい歴史認識とともに友好を深めよ…


最も危険な「無宗教」とは

2009年 08月 24日

 宗教はなぜ危険なのか。自分のことを宗教だと思っていないからである。  自分も世の中にあまた存在する宗教の中の一つである、他の宗教も尊重しなければな…


戦争は民主主義を促進し、民主主義は戦争を残酷にする

2009年 08月 23日

 古来、参政権とは特権である。日本国憲法学では人権、それも基本的人権とされるが、本来は特権である。中世欧州では神聖ローマ皇帝の選挙権のことで、選帝侯…


「次の内閣」にならない?

2009年 08月 23日

 最初は「知り合いの知り合いの知り合いの知り合い」と、口コミではじまった「帝国憲法講義」も、「『正論』見ました」と興味を持って来てくださる学生さんも…


公明党と創価学会の関係

2009年 08月 22日

 昔、ハマコーありけり。曰く、「公明党は、天皇陛下の次に池田大作先生を尊敬すると明言すれば、政教分離に関してそれ以上何も言う必要はない」と。  ハマ…


新興宗教とは

2009年 08月 22日

宗教の前提。特に日本の場合。 一、どの宗教も最初は新興宗教である。 二、新興宗教は危険だが、「新興」の内が一番元気がある。 三、新興宗教はやがて体制…


政教分離とは

2009年 08月 20日

 政教分離とは。政治と宗教の分離ではなく、政府と教会(教団)の分離である。  日本国憲法の教科書にはやたらと国ごとの細かい分類がある。しかし、大事な…


最高裁は弱い?

2009年 08月 19日

 最高裁はなぜ政府権力に弱いのか?超難問ですね。帝国憲法講義でもそこまでいけないかもしれません。おいおい、お話しますけど。  一つだけ言っておくと、…


ファシストは左翼か?

2009年 08月 19日

 表題への解答。右翼にも左翼にもファシストはいる。 ソ連や中国の共産党=左翼ファシズムが国をのっとった。 イタリアファシスタ党=左翼・社会主義陣営か…


「無宗教」補足

2009年 08月 19日

 無宗教には二つの意味がある。一つは、特定の宗教団体に所属していない、という意味である。日本人の大多数はこの意味での無宗教であろう。だからといって、…


とうとうNHKが帝国憲法の偉大さを称える?

2009年 08月 17日

「官僚〜」の裏番組でNHKが吉田久大審判事(今の最高裁判事)の「気骨の判決」をドラマ化していた。  一般にはなじみがない人物だが、法制史では有名な方。「…


TBS版「官僚たちの夏」は来ない! 第七回

2009年 08月 17日

 何だか、佐藤栄作に代わって、あの世からの名誉毀損訴訟を起こしたくなった。長塚京三演じる須藤大臣、もはや佐藤栄作とは別人である。佐藤さん、あの世から…


無宗教こそ最も危険な宗教

2009年 08月 16日

 宗教学者が百人いれば、宗教の定義は百通りある、とのことである。宗教とは何かを考えること自体が宗教(学)の使命でもある。  ちなみに、最高裁判決は「…


軍国主義はファシズムの宿敵

2009年 08月 15日

 靖国神社への罵倒語として、しばしば軍国主義の象徴などと称される。ではそう思っている人に聞くが、軍国主義こそファシズムの宿敵である原理をご存知か? …


靖国行ってきました

2009年 08月 15日

 本日は朝六時まで雑誌原稿執筆。この日にふさわしく、三木武夫と松野頼三の話。おそらく読者の皆様にとってはまったく新しい戦後史になると思います。詳細は…


サロン開催

2009年 08月 14日

 本日、「倉山憲政史サロン(仮)」を開いてきました。紹介制の内輪の会と聞いていたのに、「QOLのH.P.で見て着ましたぁ」との方々も。そんなことならこちらで…


お返事

2009年 08月 14日

皆さん色々と書き込みありがとうございます。 <憲法とは どこぞの宮沢憲法学みたいに、「憲法は人権を実現する手段だ」とか目的と方法が転倒したこと言い出…


最近の反応ーそもそも憲法とは

2009年 08月 13日

 最近、いろいろな所でいろいろな方から反応をいただくが、ほとんどがうれしい反応ばかりである。理解されるというのはうれしいものである。  憲法の話をす…


東京都議会、民主と自民の対立で流会

2009年 08月 13日

 東京都議会が開会すらできていない。衆議院選挙と関係なく仕事をしてほしいが。  その昔の東京市議会は伏魔殿と言われ、政友会の鳩山一郎と民政党の三木武…


頭を下げるのは嫌いだが、結局主計局に弱い(後編)

2009年 08月 11日

 官僚機構においては、予算や権限を取ってきたものが偉いのである。逆に、手放したものは末代までの笑いものとなる。(その最たる例が鳩山威一郎大蔵次官) …


拉致と日教組と民主党

2009年 08月 11日

 こういう記事があった。 教員は政治力 民主、「わが世の春」待つ日教組 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090810-00000547-san-pol  すごいとしか言…


ジェノサイドについて

2009年 08月 10日

 米国の広島と長崎での所業がジェノサイドにあたるかどうか。  ジェノサイドとは「ある国民・人種・民族・宗教の構成員への抹消を目的とした集団殺害」と、…


TBS版「官僚たちの夏」は来ない

2009年 08月 10日

環境ファシズム万歳?! 学歴秀才に栄光あれ?! と思わせられる視聴感だった。やはり歴史歪曲によって池田勇人を貶めていた。  いよいよ風越一派の特…


NHKの自己批判?

2009年 08月 10日

「官僚たちの夏」の裏番組の「NHKスペシャル」で、NHKが旧海軍批判をしていた。  最近流行の「海軍悪玉論」だが、「陸軍悪玉論」が完全に定着しているがゆえ…


憲法九条信奉者=核武装論者

2009年 08月 08日

 8月は日本人にとって不愉快な季節である。 6日、広島への原爆投下。=国際法違反 8日、ソ連の裏切り参戦。=国際法違反 9日、長崎への原爆投下。=国…