thumb

本日のSPA!

投稿日:2016-03-01

 本日発売の『週刊SPA!』のディープスロートで
「自民党の改憲への姿勢と真の緊急事態」について書きました。
 出だしだけ、引用します。

 南無妙法蓮華経!
 保守勢力よ、本気で憲法を改正したいのなら、1日1万回でも題目を唱えたらどうだ?

 出版界で「扶桑社にはタブーが無いのか?」と話題騒然の本記事。
 本物の憲法論議を知りたい人は必読!

 なお、嘘だらけの日英はアマゾンで全体66位まで上がり、500冊入荷増。
 都心の本屋さんでは既に発売中です。
 本書では、英国憲法の成立にかなり頁数を割いています。


コメント

ご注意 : コメントは承認制です。コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

 


2016-03-01 20:48:11 投稿者:s.kasahara

「嘘だらけの日英近現代史」はシリーズ最高のはじけ方。

各章の「主な登場人物」が笑える。
インノケンティウス三世、o.cromwell, 純一郎、木下税、チャーチルのコメントが秀逸。

買って読むべし。


2016-03-02 09:24:11 投稿者:☆

今日、帰りに買います。『日本史の英雄』と一緒に。


2016-03-02 20:33:02 投稿者:理工系大学生

日英近現代史はkindle版いつ出るのでしょうか?
嘘だらけシリーズは全部kindle版で購入してるので...


2016-03-03 03:51:50 投稿者:ポリポリポリアンナ

謝々! 多謝!
罪深いのは彼らなのですね〜
広く遍くそんな現実を周知徹底させ
酷な現実を理解させてあげましょう!
はちゃめちゃに荒れた昨今の言論界を
世直ししませう!


2016-03-03 06:42:11 投稿者:くすのきのこ

こんにちは。復活おめでとうございます。今後もお体大切に。お酒は程々に。
・・オランダがどうして強いのか・・昔からユダヤ人を受け入れて、経済の
活性を図ってきたからでしょうww英国はそれを見て、いちど追い出したユ
ダヤ人達を受け入れたわけで・・そうしてアイルランド、スコットランド、
ウェールズの貧者の子供達が・・チャールズ1世の認可の下に攫うわれ、カ
リブの英領アンティル諸島に奴隷として売られていったと。奴隷の2/3は
英白人子供で、1年以内に8割が死んでいたと・・アメリカのバージニアに
もジョージアにも白人奴隷が・・凄い階級社会で、貴族が下級層の子供を植
民地アメリカへ奴隷にして送る事を議会に申請していると。英国の闇は深い
ですねえ・・元々いた先住民の上に北欧系が君臨していたからかな?奴隷商
人と船主は言わずと知れたユダヤ人だったと。そしてこれは、アメリカの奴
隷解放運動と全く関係ないとは言い切れない裏事情のような気がしますけど
ねwwちなみに現代、オランダは酪農国家で、優れたアグリビジネスを展開
しています。先進国の条件とは何でしょうか?食料自給、優れた技術立国あ
るいは金融立国、安定した社会・・ではないですか?日本はアグリビジネス
を潰されようとし続けているわけで、そうなるとす〜ぐにアグリBOMを受
けてぽしゃるわけです。メキシコのように、エジプトのように。飢えたら人
はしにますから。農業問題は国防問題です。地方再生には、アグリビジネス
の展開のために農業への投資が必要なんですが、大規模農業がアメリカのよ
うに土地を砂漠化させるわけです。日本に見合った中規模の特化作物による
ビジネス展開が必要なんでしょう。