thumb

チャンネル桜さん、さよなら!

投稿日:2013-10-03

 チャンネル桜に以下のメール送りました。

 こういうことされたら当然でしょ?

 大事なことは、臆病者や卑怯者と一緒に活動するくらいなら、自分の本分に戻るということ。

 悪いけど、この状況で希望を無くしそうな人が倉山塾に集まっている。累積戦略しかできない人たちと付き合うほど暇ではない。ましてや、国土強靭化で予算が欲しいから、木下の悪口を言えないくせに言論人を名乗るような奴とは同席もしたくない。

 

 私は自分の本分に戻るので、作戦も勝ち目も考えない運動論をやりたい人はどうぞ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 これ、どういうことですか?
 
http://www.nicovideo.jp/watch/1380697325
 
 汚らわしい。
 どうぞご勝手に。
 
 自分の本分に戻りますので、さようなら!


コメント

ご注意 : コメントは承認制です。コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

 


2013-10-03 00:37:32 投稿者:栃木のキム

???
なぜ「さよなら」なのか私には わかりませんが、私は今日も政府に
増税反対のメールをしました。

倉山さんの演説にあった
「お昼ご飯300円ですましているサラリーマンの気持ちがわかりますかー!」
という、人ごとではない、国民の苦しみを なんとか伝えたいと思います。
加山雄三さんの「維新を起こそうとして起きた訳じゃなく、気がついたら
維新が起きていた訳で‥」という、あれですね。

当分、メールしつづけるつもりです。
だって、ブレーキとアクセルを同時に踏むのは おかしいっしょ?
マジで。
納得できもはん。


2013-10-03 00:39:07 投稿者:律

倉山先生、お疲れ様です。私などが発言申し上げるのは大変おこがましいとは思いつつも、あえて申し上げます。CH桜のかの一方的な発信には憤りを感じて当然であると思いますが、倉山先生が桜から去ってしまわれますと、ますます桜での発信内容が偏り、国益には適わない結果となってしまうのではないかと感じております。決裂は当然十分に考慮した上での結論かと存じますが、重ねがさね畏れ多い事ではありますが、もし、宜しければ、ch桜は数少ない保守系の媒体として利用する観点からご再考頂ければ幸いです。


2013-10-03 00:41:20 投稿者:奈良

水島さんも三橋さんも倉山さんも皆さん第一級の功労者と私は思っています。
しかし残念ながら今回は水島社長が男を下げましたね。あんな扱いはない。
倉山さんはスタンスは違っても大功労者。水島社長に喰ってかかりましたが
本気の闘いこそが必要な局面でした。視聴者も本物の言葉をこそ求めています。
社長は倉山さんに対して最期まで礼を尽くすべきでした。
倉山さんのお怒りごもっとも。しかし同時に皆さん全員が必要です。
再度力を合わせて進んでいくご努力を全ての方にお願いいたします。


2013-10-03 00:43:39 投稿者:鶴啼

 國民全員が増税反對を言ひ續ければ、増税豫定を破毀出來るかもしれない。
未だ予定だから、増税予定を潰せるよう出来る範囲やっていくしか無い。

 抑々、國家經濟の番人たる大藏省がデフレ期の消費税増税を許してはならない筈。だからこそ、木下康司の罪は重い。總理が占領體制の打破を掲げる以上、官僚は其れを支へねばならぬはず。


 假に、總理大臣がデフレ期の消費税増税を決行しやうとするなら
木下は止めねばならぬ。其れが大藏省の傳統のはづ。
分析を有すなら、木下康司の策略を分析すべきでは。と云ふことでせうか。


2013-10-03 00:44:09 投稿者:流れ者

これは酷いな。。。
何故これを今頃言うのかさっぱり理解できない。
仮に増税決定していなかったら、三橋はどんな言い訳を用意していたのかと。
つべのコメントにも有ったけど
ロスタイムまで使って試合終了のホイッスルが鳴るまで戦った者に対して、
途中から試合を投げ出した三橋がでかい顔して何を言う!
まるで自軍の負けを喜んでいるかのようだ。


2013-10-03 00:44:17 投稿者:HB01_Original

うーむ、やはり、あの映像に違和感を抱いたのは、正解だったのか。
厳しい事を言えば、政局を”暈し”敵を利する(自民党ご用達、若年
層対策用)『ガス抜きチャンネル』で終わるのではないかと。50年も
”相手”は、待ってくれないだろうとね。


2013-10-03 00:44:27 投稿者:サチ

倉山先生

プライドとか自己保身に走る「偽保守」はもう受け付けられないです。

要りません。


私たちで日本国を取り戻しましょう。


学歴とかプライドとか立場とか


ほんっとうに

気持ちが悪い。


今回安倍さんが立ち向かった「何かの力」

これからの日本を背負う「日本人」が受け継げばいいだけのこと


「日本人としてのDNA」

慎み深く愛情深く相身互い 


倉山先生と同じ思いの日本国民は多いと思いますよ
今 この瞬間ブログ観てないだけで


2013-10-03 00:45:33 投稿者:テリー

たまたまその動画を見てましたが、これむかつくわと思って見終えました。
なんなんでしょうね、しかし。。


2013-10-03 00:51:19 投稿者:藤沢秀行

倉山さん

お疲れ様です。藤沢です。
ご無沙汰致しており、申し訳ございません。

動画見ました。いくら何でもひどすぎです!
私や、弁論部の人達は倉山さんの事を知っている仲間です!
またみんなで集まりましょう!

折れずに頑張って下さい!これからも宜しくお願い致します!


2013-10-03 01:01:20 投稿者:

三橋氏も色々立場と失いたくない物が取り憑いたということでしょうね。
上念先生との対談をオーディオブックを聞いたときに、言葉の端々から彼の中の欲を見て取り、彼の人格を否定するようになりました。

安倍総理から参院選出馬を断られたという噂も本当なのかもしれません。


2013-10-03 01:08:55 投稿者:沢田

>サチさん

学歴の話は一切出ていないですが…
水島氏のような人物にウンザリなのは同感です。


2013-10-03 01:09:47 投稿者:新参者

桜の動画見ました。
あれはない。

三橋に関しては(もはや呼び捨てです)、麻生の「あ」の字も
話さなくなったのはなぜだ?で論破完了。

社長に関しては若者一般人のKAZUYAさんを(暗に)バカで呼ばわりで
「草莽」を語るとか、増税反対運動をした若者はバカになるのですか?
運動論の方向性が違えばバカですか?

おそらく桜内でも今後論客に分裂が生じるでしょうね、こんな扱いされるならば。

かたや負けたにもかかわらず人が集まり、かたや敗北離散していく。
どちらが正しいかは明白になるでしょう。


2013-10-03 01:18:50 投稿者:ジュン

残念です、お疲れ様でした。
私は意見の合わない人との議論は
なるべく真ん中より私寄りの意見にもっていくというやり方を学び
そうして今まで生きてきました。
今回の倉山さんをみてどこまでも己の信念を貫く姿勢を学んだ事
大変な勉強になりました。
お礼申し上げます。


2013-10-03 01:19:48 投稿者:ちくりんはるか

さよならだけが人生さ、花に嵐のたとえもあるぞ。愛国者同士又戦場で相見えようぞ。敵は同じだ。


2013-10-03 01:19:51 投稿者:はらちゃん

↑のニコニコ動画観ました。誰が何を言おうが私は 倉山先生が消費税阻止に必死で動いてた事 知っています。先生は、肝心な時に行動しないで、人の批判だけする卑怯者とは違います。無責任な卑怯者は放っておいて、先生のこと解っている人達だけで、いいじゃないですか。


2013-10-03 01:29:07 投稿者:あきちゃ誕生日おめでとう

お疲れさまです。
水島社長もお年で気が短くなってるし、完璧な人間ではないので、大目に見てあげてください。
ここは「あの糞爺もしょうがねえなぁ!」と若い倉山さんが譲ってみせてあげるしかないんですよ。
桜にはいろんな意見がないといけませんから、来週になったら何食わぬ顔で番組にでてください。
次は社長と怒鳴り合いしてもいいんですから。キレ芸で盛り上げてください。
またよろしくお願いします。


2013-10-03 01:32:46 投稿者:yy

三橋氏のことはTPPの頃から疑問があったので今更ですが水島氏の消費税増税についての不自然なまでのもう決まったことという頑なな態度は見ていられませんでした。掌返した連中と一緒で言っていることが矛盾していて訳が分からないと感じた人も多かったのではないでしょうか。そして今回の動画。これは駄目でしょう。


2013-10-03 01:41:43 投稿者:八方美人

めちゃめちゃひねくれ者w


2013-10-03 01:42:03 投稿者:sake龍

正直な所、動画を見るまでch桜(社長)との決別は…と思いました。
見終わった後は先生のお気持ちが解る気がしたので決別止む無しと思い直しました。
社長はプロレスに例えてるけど、それこそヒールの言い草そのものじゃないかと。本気で勝つ為の策を練るのが滑稽だと言ってるとすら思えます
負け慣れはするものじゃないと心底思いました


2013-10-03 01:43:16 投稿者:ゆきへ

私の思い込みかも知れませんので、話半分に。

まだビジネスとして桜と倉山さんがドライな関係を保とうとするならば、
このような批判めいて、且つ擦り寄るかのようで、上から目線で許してやるから
暫くは大人しく休んだら?的な物言い動画は、
非常に非礼な印象を受けました。
まるで自分自身に唾を吐いているように思えました。

このような事態を保守の分断と思うなら、それは間違いだと断言します。
元より倉山さんは桜を通して国民に何かを与えても、
桜から得るものは皆無と言っていい程桜の方法論は非効率過ぎて、
現代情報戦を根本的に理解していないというか
ネット草本の意思を未だに信じきれていないと思わざるを得ません。

三橋さんは思いが叶えば理由なんて問わない超合理的な国士だから
何も引き摺らずに次のフェードに移行できる人だろうけど
その為に何かしらの権威を利用する当たりはいつものことw
三橋さんは国益のためならば誰の権威でも利用する人だから
この度の動画の水島さんと、三橋さんの言を一緒くたに考えるべきではないと思います。


2013-10-03 01:46:10 投稿者:たまこ

今回三橋氏を見かけないなと思っていましたが、
国土強靭化に予算が回らなくなるのを恐れていたんですね。

私は、倉山先生や上念氏の運動のやり方はとても効果的だと思っています。
ネット世論の作り方が新しい。
特に若い人に政治に関心を持ってもらおうと工夫されてますよね。

なのに、最近社長が歯切れの悪い話をずーっとしていて、
何が言いたいのかよくわからなかったのですが、
リンク先の動画を見て、さらに倉山先生のコメントを読んで、
なるほどと思いました。

財務省を敵に回したくない理由があったのなら、
中で処理してくれるか、
むしろ番組内で財務省を敵に回したくないから運動のやり方は
違うって言ったうえで、それは横に置いて討論してほしかった。

批判すらできない官僚制度の問題を討論の議題に挙げてほしいです。
真っ赤な東大教授に教わったアカい親中派官僚や、創価大学卒の官僚が
ゴロゴロいるでしょうから。

申し訳ないですが内輪もめを見せられてる感じ。

でも、社長たちが恐れるくらいなら、それだけ木下ノミクスが
効果大だったということですよね。
メール凸をみみっちいと社長は言っていましたが、
本当にみみっちかったら無視できるはず。

脅威だったから思わず、桜の視聴者、桜の支援者がやっている
護国活動であるメール凸をバカにするような発言をしてしまった。
だとすれば、今回は利害が一致しなかったから分裂したけれど、
利害が一致したらもっと効果的なメール凸、電凸になるはずでは、
と希望を持ちました。

私は倉山先生が好きで、私の母もクララファンです。
桜やCGSの動画を楽しく拝見しています。
このまま桜にご出演されなくなったら淋しいです。

たくさん桜に出演して、
官僚批判ができない無責任体制も戦後レジームであることを、
桜の皆さんに教育してあげてほしいです。

それから、倉山先生の運動方法は熟慮の上のことだと思いますし、
第二第三の矢?もあると思うのですが、
それが社長たちに伝わっていないように思います。
桜の皆さんはお互いにコミュニケーションが足りないのではないでしょうか。
近くにいるのだから画面を通じてではなく、
直接話し合って、それぞれの立場があるからこの運動は参加できないけど、
こっちで頑張るとか、
連絡をとりあってそれぞれの場所でべストを尽くすということはできないのでしょうか。

それから討論で倉山先生が「そんな人を担ぎ上げてしまった我々に対する
反省をしないと…」とおっしゃっていましたが、
リンクの動画では、すでに社長と三橋氏は安倍政権に対して疑念を
抱いているようですね。

戦の途中で社長が冷めたことを言っていたのは、
増税したら安倍下ろし運動になることを恐れていたのかと思いましたが、
むしろ安倍政権の正体見たり、という感じだったのかも。
今日の動画ではもう期待していないように見えます。


2013-10-03 01:51:02 投稿者:FRIA

アレは問題でしたね・・・
社長も頑張っていたのでしょうが、トップとしてあの態度は駄目ですね・・・
自分より20歳以上年下の人に、ムキになるとは。。

ただ、保守勢力が分断してしまうのは危険です。分断工作員の思う壺です。

なので、個人的には桜に戻ってもらいたいのですが、
どうしても桜に戻らないのであれば、
在特会への合流を考えてもらえると有難いです。


2013-10-03 01:55:37 投稿者:

これを見て一番喜んでいるのは他でもない財務省という気がしますが・・


2013-10-03 01:56:28 投稿者:もっしー

運動を目的にするか、勝つ事を目的にするかの違いですね。おそらく。

相手は「勝つ事」を目的にしていた。だから対抗するにはこちらも「勝つ事」を目的にしなければならない。

と言う事だと思います。

目的が「運動」であるのなら、それは永遠に勝つと言う目的が達成出来ない事を意味していますからね。

倉山先生の真意は分かりませんが、私はこの様に理解します。

今後私は「様子見」します。


2013-10-03 01:59:17 投稿者:私は安倍信者ではない。

水島さんのこれまでの活動は、本当に心からの敬意と感謝の念を持っている。
私はch桜に凄くお世話になっていますし。
ですが、ch桜支持者の私でも、水島さんを賢い方だと思った事はありません。
良い人だとは、今でも思ってますが。
ただ、今回の動画で、倉山先生がいらっしゃらない所で一方的な批判をするのは、かなり卑怯なやり口だという事は否めないですね。
だけど、もっかい書きますが、あの方は賢くない・・・。
倉山先生への遠まわしの批判も、先の討論同様、意味不明。
安倍総理が実際に増税を表明するまでの情報では、100%“増税”に転んでるとも、100%“延期”に転んでるとも言えなかったと思う。
だからこそ、倉山先生にしても、三橋先生もそうだと思いますが、メディアの宣伝戦により戦意喪失してしまってた方や、無関心だった方に対しても、「まだ決まっていない!! だから戦おう!!」という様に訴えておられた。
それに多くの国民が呼応した。
そんな中で、「客観的な情勢を見ても、安倍さんと接した事がある私から言えば〜、安倍総理は増税判断をするでしょう」的な事を言われれば、イラっとくるのは当たり前。
そして、安倍総理が、増税をするのが国家経済にとって正しいと思っておられるんだとすれば、なぜここまで引っ張ったの?
三橋先生も仰っておられるが、安倍先生は「デフレ下での増税はしない」とハッキリ仰っておられて、明確にマクロ経済は理解しておられる・・・筈。
だから、“安倍さんを信じるかどうか”なわけだと思います。
上記の倉山先生のご発言に対して、“俺は安倍さんを信じてるよ!!”ってちょっとカッとなっちゃって、まともに倉山先生の話を理解出来てないのかな。
今回の話、正しいのは間違いなく倉山先生だと思うのだが。
ですが、私よりも前の方のコメントにもありますが、ch桜との縁切りは、保守にとって間違いなく損失がでかいかと・・・。
水島さんも、ちゃんと話せばわかると思うのだが・・・。


2013-10-03 01:59:32 投稿者:ひげ

いつだったか、数週間から数ヶ月前、社長が倉山さんがいない所で、倉山さんのことを大変褒めてたのを憶えてます。
とても勉強している、若い世代が頑張ってる、希望だ。
そんなことを語っていたと思います。

討論でも、倉山さんがかなり我慢もしていたし、あえて気も使っていた様にも思います。

正直自分にはどっちが良いか分かりません。
これからの日本を創造していくには、対立も必要ですね。
ただ、今回はかなり荒れて、二分してしまいましたが。

たまには乱入もあって良いのではないかと思います。

もし倉山さんが怒ってるところが、7分台の「〜馬鹿がいましたけれど」という箇所だとすれば、おそらく、前にメールで社長を批判してた人のことだと思います。


2013-10-03 02:03:42 投稿者:ケンG

産経の田村さんをクズと呼んだ事が発端かと推測します。
水島社長と三橋さんの動画の中で
「倉山さんは安倍総理を信じすぎた」と社長が言っていましたが
討論×3の中で「私は安倍信者とよく言われますが私は安倍信者だ!」
と公言したのは水島社長です!
10月2日に「日本を諦めない!」と水島社長が発言してくれれば
問題はなかったと思いますが
水島社長が降伏宣言を出すのが早すぎました。
それでも保守が分断されるのは寂しいです。
倉山さんの活躍の場が減るの寂しいです。


2013-10-03 02:13:05 投稿者:感動をありがとう!

喧嘩は止めて頂きたい!!!

倉山さんとチャンネル桜の喧嘩みたいなことは、本当に止めて頂きたい。
昔の極左の内ゲバと同じじゃないですか??近親憎悪みたいなことは駄目です。
保守陣営でこういうみっともないマネは、止めて欲しい。

自分は、今回の倉山さんの「木下を討て」キャンペーンを全面支持していました。
桜にも財務省の前で抗議集会をしてくれとメールしたくらいですから・・・・
今回の消費税問題での倉山さんの頑張りは本当に立派だと思っています。尊敬します。
倉山塾の塾生が4000人も集まっているのもそれを皆さん評価しているからです。

自分も今回の消費税増税阻止は日本の分水嶺だと思って個人で出来ることは全部しました。
まあ、増税が決まってしまって、ガッカリしていますが、それは皆さん同じです。

倉山塾の塾生も、当然、倉山さんも支持しているけど、同じくらい
三橋さんも支持しているし、チャンネル桜を見ている人が大勢いると思います。

自分は、消費税増税は絶対駄目ですが、国土強靭化も大切だと思っています。
ぶっちゃけ、倉山さんも赤池さんを表立っては批判していないじゃないですか?

私は、山本幸三には議員辞職を要求するメール、赤池氏には抗議のFAX、西田氏には、
総理への直言なんてしている場合じゃないだろって!私からの直言の手紙を送りましたよ。

倉山さんには、むしろお互いの差異があるなら桜の「闘論!倒論!討論!」辺りで、
徹底的に議論してもらいたいくらいです。意外と建設的な議論になるものです。

倉山さんの憲政史家としての情報量、知識、歴史観は本当に素晴らしいと思うし、
三橋さんの経済評論家としての国家観のある、経済批評も素晴らしいと思っています。

敢えてご本人に言いますが、倉山さんは日本史に名を残すような人物になるかも知れない。
だから歴史家として自分を客観的に見て行動して頂きたいと思います。
熱い想いは大いに結構ですが、バカな振る舞いだけは止めて頂きたい。

倉山さんも、三橋さんも、桜も日本には必要なんです。

昔の海軍と陸軍の喧嘩がどれだけ国益を損ねたか、倉山さんが一番ご存知のはずです。
それと一緒です。これで本当に仲違いなんてしたら、それこそコミンテルンの陰謀ですよ!!

消費税の件だって、今日株価が300円も下がって、このまま株が下がり続けたら、
ひょっとして、ひょっと・・・・という可能性すらある。逆に倉山さんには、増税阻止の
運動を継続して頂きたいのです。左翼の真似事みたいな内ゲバは禁止です。

繰り返しますが、喧嘩は止めて頂きたい。以上。


2013-10-03 02:15:07 投稿者:ニック

保守分裂して喜ぶのはどこでしょうか。
ここ1ヶ月倉山さんを応援し、電凸してきましたが、このような結末を迎える事は日本国にとって最悪だと思います。ひょっとして増税より最悪なのではないでしょうか・・・
まだ、特攻には早すぎるし効果的ではない。
本当に保守を割ってもいいのは憲法論議でしょ・・・


2013-10-03 02:30:13 投稿者:

倉山さんへ
「戦術の違い」程度で袂を分かつって小さくないですか?
無論 今回の増税阻止作戦で正しい戦術を行使したのは倉山さんで
間違ってたのは水島の方です(最後までどんな手段を使っても最悪の結果を阻止するってのは当然ですから)
でも まだ「戦略」の方が残ってますよ(コッチの方が大事です)

確かに今回は一旦負けはしましたが… 最終的な勝敗は最後まで分かりません
まだまだ始まったばかりじゃありませんか!
ジャンプ漫画の主人公でさえ一回は必ず負けます
次に勝てばいいじゃないですかw

あまり結論を急がず
次の勝利に備えて(敢えて)冷静になってみるのも一興だと思います


2013-10-03 02:31:30 投稿者:カイ

私は、社長の発言は批判とかではなくて
社長なりの一つの見方を話しただけだと感じましたが…。
倉山さんとは異なっているだけだとしても、
ダメなんですか?
意見がちがうと怒るんですか?
私、すっごく残念です。
倉山さんの解説や討論、楽しみにしてたのに…。
これからもチャンネル桜に出演して欲しいです!
お願いします。< (_ _)>


2013-10-03 02:31:49 投稿者:大豆

結局内ゲバは左翼の専売特許じゃなくてどの組織でも起こりえる事なんですね。
これからはどちらの組織も一歩引いて見させて貰います。


2013-10-03 02:32:06 投稿者:絶対阻止

哀しい。
哀し過ぎる。

この結末を喜んでいるのは、
反日、そして増税派です。

なんとかならないものか...。


2013-10-03 02:45:48 投稿者:クララジファン

クララさんは、頭が良いなぁといつも感心している者です。今回の件、水島社長も度量の狭い人だなぁと思いますが、クララさんもチャンネル桜は頭悪い人が多い、陰謀論好きって罵ったことありますよね(ひょっとして根にもっていたのかも)? 自分の主張を尊重して欲しいなら、相手の主張も尊重するべきだと思います。 こんないがみあいで喜ぶのは一体、誰でしょうか?


2013-10-03 02:46:08 投稿者:通りすがりの一見野郎

一連の流れを今一理解できない通りすがりです。

皆さんや倉山さんが憤ってる理由を教えてください。
5W1Hで。

特に、何に(What)、何故(Why)、どのように(How)憤ってるのかを

煽りではありません。
客観的な理由が存在するのなら、是非明確に教えてください。


2013-10-03 02:49:49 投稿者:福耳

あーあ。

討論で腹を括ったと思ったのに。
しかも三橋さんと一緒にとか・・・。
傷口に塩を塗りにきてるとしか思えません。
たった一日だけで安倍降ろしの火が相当燃えてるのに
こんなことやってる余裕あるのか。

桜に対しても、藤井さんらに対しても、妥協した人に
「できるといいね」とだけ。

戦後レジーム脱却を言える政治家か・・・・。


2013-10-03 02:58:40 投稿者:Mystic

倉山さん、3年力を溜めましょう。

3年の意味するところは私なりに理解しているつもりです。
ネットを最大限利用し、しっかりとした知識の周知と、
本当の敵を見据えた上で戦略を立てて、
戦える人材を集めましょう。

既存の政治家がダメなら、戦う政治家を国民の手で作り出すしかない。
それを応援するネット世論をこれから作っていけばいい。

落ち込んでいる場合ではありません。


2013-10-03 03:00:09 投稿者:視聴者より

はじめまして。今回の倉山さんの活動に感動して
各種抗議をできる範囲した者です。
桜の動画を先に拝見しましたが、これは倉山さん怒るだろうな・・・・
とは思いましたが、絶縁状を叩きつける程では無いとも感じます。
三橋さんは増税決定直前の言動がやや怪しかったとの意見もありますが
その分かり易い言動で、増税の危機をここまで一般国民に周知させた
功労者の一人です。その功績を考えれば多少のブレは仕方ないかと。

桜の社長は、上で別の方が仰られるように『賢い人物』ではないのは明白です。
ただ、いろいろあってもこの方も功労者であることは事実。
批判者へのバカ(おそらくはkazuya氏のこと)よばわりは流石に看過できない
とは思いますが、コレは一度番組内で社長自身にキチンと問い詰めてみては
いかがでしょう?社長もそのぐらいの胸の広さは持ち合わせているでしょうし。

この度の一連の流れで倉山氏、上念氏の活動方法が正しかったことは
多くの人物が認めている次第です。ただし、このまま桜と喧嘩別れでは
財務省はじめ左翼たちにも高笑いされることが分からない倉山氏ではないでしょう?
桜を辞めるにしても、一度社長と番組内でキチンと討論してから去って
跡を濁さないで欲しいです。本音では今後も番組続けてほしいですが。


2013-10-03 03:01:19 投稿者:ほえほえ

倉山さんのお怒りはもっともです!
お気持ちはとても良くわかります。
あの人は変ですよね・・前々から。

水島社長は”自分達だけ”安倍さんが増税するという情報を手に入れ
誰から聞いたのかを言いませんでした。
しかも、カメラの前で倉山さんを公開リンチ、処刑行為を行ったのですから。

あの討論の本当の目的は倉山さんに対するパワハラと言っても
過言ではないと思います。

クララジで楽しそうにしている若者への老人の妬み?

そして、今回のことを利用して倉山さんへのダメージを演出した・・・。

あの人は、前々から”何かがおかしい人”なのです。

倉山先生応援しています。
気になさらずとりあえず忘れて(バカバカしいので)
これからの活躍を期待しています。


ただ、こちらもタヌキ(スパイ?)になったつもりで
桜を利用するというのもあるのかな〜・・と思もいます。

どうせ社長はアンチョコを見なければ
年中間違えてばかりの老人なので
ちょこっと謝って
しれっと桜に舞戻って
社長の間違いのツッコミを倍返しで・・なんてw


2013-10-03 03:13:35 投稿者:賛同者

初めてコメントさせていただきます。
私はこれからも日本にチャンネル桜が存在し続けることは重要だと思います。
ひとつひとつの事柄に関して水島さんの意見に同意するかしないかはその時々、どちらもありますが、この内容のメディアとしての環境が維持されることに大いに賛同しています。
そして今回のことで、倉山さんがご自分の本分に戻られるということにも、一読者として賛同いたします。
安倍さんでも抗し切れなかった、国益を損なう財務省の行いその他をどうすれば、この先我々国民にとって良い方向に持っていかせることができるのか。
憲政史家・歴史家のお立場から、過去から何を学び、どう戦略を立てていくのか、何度も何度もそれこそ三橋さんのように口を酸っぱくして、同じことでも繰り返し発信していただきたいと思います。
これからも、その都度勉強し考えさせていただきたいです。


2013-10-03 03:15:28 投稿者:スライム

動画みました、しかしながらチャンネル桜との決別は考え直した方が良いと思います。
自身の心情を優先していませんか?
考え方は違う所もあるでしょうがが水島さん三橋さんとも敵ではないと思います。
自分はチャンネル桜の言志発刊の動画で倉山さんを始めて知りました。
ここに来てる多くの方はなにかしらチャンネル桜の影響を受けてる人達だと思います。
事情など知らない人間が思うままに書いてますが冷静さを失っているように思えます。


2013-10-03 03:26:52 投稿者:天才

行動は認めるが汚い言論が目立ちすぎたな。
もっと落ち着いて議論してくれクララ!政策分野で合致できるのであれば
思想が違くても手をとって頑張るべきだった。三橋氏はブログ、ラジオ、テレビで増税反対した功績があったのに批判は残念だ。麻生を批判してたし。
今回は桜全体でのミスリード。だから個人攻撃は認めない。


2013-10-03 03:43:48 投稿者:視聴者より

コメント38で桜との和解を薦めた者です。先ほど桜にも同様のコメントを
例の動画に書いたところ速攻で削除されました。
正直、どこをどう考えても荒らしや中傷の類では無いと思うんですが・・・・
その他にも倉山氏擁護のコメントが多数消去されています。
基本的に桜を支持する立場ですが、これは卑怯と言わざるを得ない。
反対に倉山氏は承認制ながらも、自分のコメントを出してくれました。
桜は倉山氏の言動を批判する前に、こうした検閲と意匠操作は止めるべき!

でも、それでも、倉山氏には桜と和解してほしいのが本音です。
貴方が居なくなるのはあまりにも惜しすぎる。


2013-10-03 03:47:57 投稿者:私は安倍信者ではない。

三橋先生への批判コメがあるのが理解できない。
此度の“増税政局”で麻生さんが増税側に回ってから、三橋先生が麻生さんを庇い立てする様な発信は、見聞きした事が無い。
俺の調べ不足か?
麻生さんと仲が良いのは事実なんだろうが、じゃー今までの間に麻生さんと仲良くした奴はみんな敵?
“麻生さんを叩く”事が“踏み絵”だと思われてるのであれば、ちと幼すぎやしないか。
上記の様に、三橋先生は麻生さんを庇い立てしてない筈ですし、その上で、麻生さんを含めた増税側とは真っ向から対立し続けておられたし、今でもそう。
倉山先生の「ましてや、国土強靭化で予算が欲しいから、木下の悪口を言えないくせに言論人を名乗るような奴とは同席もしたくない。」が指すのは、藤井先生・・・?
仮にこれが三橋先生を指しての事であれば、三橋先生はブログでも木下康司を名指して“増税原理主義者”と書かれておりますし、向こうは着々と駒を〜とも分析しておられます。
三橋先生への批判だとすれば、私はそこに関しては納得が出来ませぬ。


2013-10-03 03:48:13 投稿者:bh

この消費増税は 安倍さんの意向でもなんでもなく アメリカからの圧力ではないのですか? どうすることもできなかったのでしょ? 桜の消費税の討論で、サンケイの田村さんが、「安倍さんが2%は?」と聞いて「やっぱりだめでした」というお話がありましたが 日本のトップである安倍さんがお伺いをたてているのは財務省ではないのだと思います。それで倉山さんは、木下アッパレとおっしゃっていたと思ってました。 アングラでアメリカとの約束があり、麻生さんも苦渋の決断であって、皮肉をこめて麻生さんがもし 公約という言葉を使ったなら すごく納得のいくところです。麻生さんは 増税の前に成長でしょ。といつもおっしゃってました。それが通らないくらいアメリカが沈没するかどうかの瀬戸際なんじゃないですか。恩を売るのはよし、と安倍さんは考えたのではないでしょうか。 倉山さんにはこれからも討論には出てほしいです。 そういえば青山さんもでませんよね。 


2013-10-03 03:48:35 投稿者:

酒飲んだ勢いか。おまえは所詮その程度の実力。


2013-10-03 03:51:32 投稿者:

冷静になれないなら離れるのもひとつの手でしょう。


2013-10-03 03:56:05 投稿者:はやと

討論で意見が割れることは普通のことだと思いますが
その後に本人不在での個人攻撃はいただけないと思います。
これを以って社長の下に降れと言うのはおかしいでしょうね。


2013-10-03 03:56:53 投稿者:視聴者より

またコメントが削除されてる・・・・・
点数ついてようがいまいが、倉山擁護、桜批判は些細なものでも
容赦なく検閲するのが桜の姿勢なようですね。
後から来た人は桜の視聴者が倉山支持少ないと誤解するぞコレ。

何か悲しいな、いつも『ウチは一切編集しません!』とか言ってるのに。
和解してほしいけど、桜のこんな態度じゃ無理そうだな・・・・・


2013-10-03 03:58:57 投稿者:Choppy

動画は、倉山先生の増税反対の活動を全否定しているような。それどころか、馬鹿にしているように聞こえる。
やはり、増税を巡る水島批判には、相当、腸わたが煮えくり返えっていたんだなと。
増税が決まった翌日に、三橋先生を横に置いて、水島社長が何故こういう発言をするのか?を突き詰めていくと、人の怨念っていうものは本当に恐ろしいなって思ってしまう。
しれっと流しちゃう方が得かも知れないし、楽なのかも知れない。でも、こういう一心不乱なところが好きで、自分は倉山先生を支持している。


2013-10-03 04:03:18 投稿者:のらねこ

倉山先生、あえて苦言を申し上げることをお許し下さい。

負けて分裂して、その行為は結果として誰を利することになるのでしょうか?
たしかに、映像では「?????」なところがありました。

ですが、だからこそ、水島社長、三橋氏とも
公開の場で徹底的に議論していくべきではないのでしょうか?

互いに合意するとか、そういうのではなく、
その議論を通じて、今回のネット上の世論のうねりを
収束させることなく、むしろ拡大させていくことで、
シナ、朝鮮半島、アメリカのいずれの影響をもはねのけ、
再び日本を取り戻すことにつながっていくのではないのでしょうか?

私は今回の戦いで傷ついたひとりではありますが、
だからといって、これからは傷を負いたくないとか、
そんなことは一切考えておりません。

戦いましょう。

これからの戦いは、明確化された敵を撃つことではなく、
意見に賛同する味方をさらに増やし、大勢とするための戦いだと認識します。

倉山兵団を大連合軍へと発展させていきましょう。


P.S.
とはいえ、財務省とマスゴミ、歴史や経済に無知な政治家は絶対に許しません。


2013-10-03 04:17:48 投稿者:倉山派

結局水島社長の推測の域を出ないような発言もあってどっちが真実かと言うことはわからないですね。ただ財務省の戦後体制を引き継ぐ木下さんというトップ官僚がいて当然強力な働きかけをしたであろう事は否定できないと思う。確かに中国の手先までは断定できないけど。

問題は安倍総理が消費税増税はデフレに逆戻りする間違った道であることは理解できてないわけがないと思うんだよね。ここ理解できてないとなると増税によるショックを埋めるために6兆円の追加財政出動の話もつじつまが合わなくなる。わかっているからこそやるわけで。

水島社長が以前言っていたことで、竹中平蔵を重用する事について安倍さんに聞いたところ「これが政治なんです、わかってください」と安倍さんが言っていたとおっしゃってました。どう考えても新自由主義推進が安倍さんの本意とは思えないんですよ。で今回水島社長の話を聞いてると、安倍さん自身に新自由主義的なところがあるといっておられる。矛盾してませんか?

で、訳が自分でもわからなくなるんですが、これまでの水島社長のおっしゃってこられた、事のみから考え合わせても、安倍総理に何らかの圧力がかかったと考えるのが普通だし、政治が妥協の産物だとするとそれが普通でしょ?

圧力をかけたのは日本の政界官界を覆う戦後体制そのもので、その戦後体制との戦いに敗れたということでないとすると、安倍さんは何と対立して日本を取り戻すと言ってきたのか訳がわからなくなる。

まあどちらにしても何が安倍総理の本音なのかは、本人にしかわからにわけで、わからない事をお互いに勝手に推測していがみ合うのは止めた方がいいと思う。出てきた結果をみてめいめい分析して伝えるだけでいいと思う。

日銀の総裁人事では次期総裁候補に異次元緩和を約束させた。が総裁に起用したのは平気で宗旨替えしそうな怪しげな人物を起用した。
安倍さんはこれが政治なんですと言って新自由主義者の竹中平蔵を起用した。
消費税増税に踏み切った。
TPPには参加してかなりの妥協を強いられている。

外交は対中包囲網を作っている。
安全保障は機密保護法など積極的で左派勢力の反発を受けている。

一つ確かといえることは外交安全保障面では失点が思いつかないということ。

私の推察ですが経済面では中国に利する政策の転換をしつつ米国の意向通りデフレを続けアメリカに貢ぎ続ける政策をしているのではないか。対中包囲網を強化し米国と共同して中国に当たる体制を整えている。あくまでもアメリカが主で日本は従。もしこれが本当だとすると、三橋氏の言うように公共事業の削減が現実の物になると思われますね。少なくとも予定通りには行かない。

となるとこりゃ大変だ、結局安倍総理は戦後レジームから脱却するきなんかないし、デフレ脱却なんて夢のまた夢と言うことになる。どうしても陰謀論になってしまうなあ。だって妥協しすぎでこれから先大きな犠牲を払って何を取り戻す気なのか全く見えないんだもん。はぁ・・・もう個人単位で頑張るしかないのかなやっぱり・・・・


2013-10-03 04:18:34 投稿者:武蔵野竹次郎

倉山先生のチャンネル桜脱退を熱烈支持!
自分は絶対について行きます。
欠席裁判をするチャンネル桜に自由な言論空間はない!


2013-10-03 04:23:00 投稿者:のらねこ

ちょっと質問させて下さい。

今回、増税論の中で軽減税率も話をされていましたよね?
この軽減税率の内容を大幅に拡大して
(新聞は即消費増税10%適用させるにしろ)
結果として消費税減税にもちこんで景気対策とする、という
超ウルトラCは世迷い言ですか?

食料品だけでなく、「衣食住はすべて生活必需品だー」ともちこめば、
住宅投資=建設投資も軽減税率適用になる、とか
家電製品等も「現代的な文化的生活には絶対必要だ−」としていくとか
そういう局地戦もアリなのかなぁ、と。

実際、こうしていくことで、日本が競争力を保持・発展させていきたい
かなりの分野をねじこめそうな気がするのですが。

とまぁ、どうしてもくやしすぎるのでいろいろ妄想してしまいます。


2013-10-03 04:23:55 投稿者:aikokushufu

光が極めて強い所では、その分、陰も深いといわれます。
クララの良さ(”良さ”とひとくくりに出来ないほどのインパクトを持った人)は、皆さん十分すぎるほどわかっていらっしゃると思います。
今晩、ビデオをゆっくり見てみます。きっと、何も出来ないし、何も変えられないかも知れませんが、これまでになかったほど、しっかりと考えてみます。


2013-10-03 04:25:17 投稿者:yas

カートの唄にもあったな。

 “少年の日の不安も消えて
 老いと退屈に支配される
 自分自身を裁くのさ
 売りさばいてきたイカサマ以上の重罪で

 彼女が空を飛べるのなら
 彼女は魔女じゃないと思っていたが
 頭金は他のやつに支払われていたのさ
 あの呪われた町でね

 乞食に跪け……ああ、ああ……
 別れってこんな退屈なものだったかい

 骨の成長が肉を傷つける
 なあ、本当に痛かったんだぜ
 俺は父なる神を探した
 親父はそこに居たってのにさ

 あんたは知るべきさ
 俺はもうあんたを憎んじゃいない
 考えてすらいないことを
 口に出せるわけがあるかい?

 乞食に跪け……ああ、ああ……
 別れってこんな退屈なものだったかい”


2013-10-03 04:30:26 投稿者:モナリサ

倉山先生
先日の桜での討論番組を見ながら何度も鳥肌がたちました。これまでの討論番組で一番感動しました。先生は偽者が多い中で本物です。
私は先生はチャンネル桜を辞めるべきではないと思います。先生とは信条や方向性の違う人たちかもしれませんがそういう人たちとこれからもどんどん表舞台で戦ってほしいです。
倉山先生の心情としては本分に戻りたいということでしょうが、それはもう出来ないような気がします。
あまりにも先生のパワーは偉大すぎました。倉山満はもう先生が思う以上に沢山の色々な人に影響を及ぼしています。私みたいな2歳の子供の母親でしかも政治や歴史などにうとい者でもいつも先生の番組を拝見して勉強しているのです。
何度も言いますが先生は表舞台で戦わなければいけない人です。倉山先生は何かものすごい使命を背負っている人ような気がします。偽者がこの世の中多いです。優しく穏やかな顔の裏で自分の保身しか考えていないような言論人ばかりです。先生は話し方とか態度は怖い感じですが凄く心ある優しい人だということを私は感じます。
今回の消費税の件でも経済的に苦労するであろう若者のことや自殺者が増えることなど人の立場にたって発言をしていたのは先生ただ一人でした。先生は本物です。
先生 自分の気持ちを押し殺して私たちのためにチャンネル桜に出でください。お願いします。
勝手なことを言ってすみません。


2013-10-03 04:49:40 投稿者:ムカイ

そもそも、今回の増税阻止の戦いは「戦後レジームからの脱却」のためではなかったと思います。もっと端的に、切実に、増税が行われればネットやメディアに現れないところで「人が死ぬ」。どんな手を使ってでもそれを止めなければいけない、という差し迫った戦いだったと思います。次はない、回り道をしている間に失われる命は取り戻せない。だからこそ、倉山さんは「ごめんなさい」と謝罪を口にし、「生き抜いてください」と願いを口にし、安易に「これからが始まりだ」とは口が裂けても言えないのだと思います。そして、そこが水島さんや三橋さんとのズレなのかな、と。


2013-10-03 05:06:54 投稿者:支持者です

うー・・ん、確かに本人の居ない所で一方的に意見を言うのはあまり良く無かったと思います。
ああいう事を言うなら、この間の討論の様にせめて面と向かって話合う、みたいな形にしないと言われた方は何だ、という事になる。

ただ、あの社長の様子見てると、まぁ意見のやり取りや食い違いとその内容は、この間の討論でお互い確認は取れているし、ここでもう一度同じ事を述べても再確認というか、一方的は話にはならないというような意識もあるのではないかと思います。
社長から見たら、息子程歳の離れた倉山さんにオヤジの立場から諭すような感覚で話してるような気もしました。
まぁ、それが良いのか悪いのかというのは、言われたご本人の事なので、第三者が兎や角言える事ではないですが・・

しかし一方で、一視聴者・支持者としての経験をお話させて頂くと、倉山さんの事を初めて知ったのチャンネル桜でした。
最初は古谷君とのサクラジか何かで初めてお話聞いたのですが、その後レギュラーで記事を読まれるようになり、上念さんとのクララジなど、かなりチェックして見るようになりました。

自分も水島社長に関しては正直?と思う事もしばしばありながら見てますが、それでも今では影響力のある数少ない保守系のメディアである事は確かです。
まだまだ国民の多くは平和ボケしてて、この後に及んでまだ危機感のない人が多い中で、倉山さんの様な方が知られる機会が減ってしまうのは大変勿体無い事だと思います。

桜の討論に関しても、正直微妙な人選や議論もある中で、倉山さんの存在はとても貴重だと思います。
特にこの間の増税発表直前の討論などは、倉山さんが居なかったら社長のダラダラとした「戦後レジーム」論で終始して何だか分からないものになっていたと思います。

ただ視聴者としては、ああいう討論も、成る程社長くらいの年齢の人はそういう考えを持っていて、倉山さん位だとこう考えるんだな、と両論で見て考える事が出来るので全くムダでは無いかなと思ったりします。
事実この間の討論では、水島社長と倉山さんの意見の違いは色々な意味で参考になり、また考えさせられましたし・・

なので、一視聴者・支持者としては、できる事なら完全に決別する様な事はしないで、時々討論くらいには出る、とかして欲しいなーと思います。

何かあのチャンネルに倉山さんがいなくなって、論調や討論が偏ってしまうのも恐い気がするなーと思うのです。


2013-10-03 05:26:57 投稿者:生活苦底辺若者

倉山先生が桜をやめるというのは敵が喜ぶことです。高笑いが聞こえますよね。桜の討論は保守サロン談義に陥りがちですが、前回の討論は学ぶことが多かったです。倉山先生にはもっと討論にでてもらいたいと思います。

水島社長は確かに頭は良くない人だと思います。ですが、行動力の面において尊敬すべき人であることは間違いありません。ニコニコ動画で「だまれ豚」などとコメントした人は反省してください。

木下一派とそれに追随する勢力、その体制を批判できる人にもっと言論活動をしてほしいです。桜に出てください!お願いします!


2013-10-03 05:28:31 投稿者:マヒカ

最初から勝つ気が無いんだな、桜は。

動画を2/3ほど見ましたが、無理です。
後出しじゃんけんで勝利宣言しているようにしか見えない。
倉山に対する欠席裁判というコメントを見かけたが違うね。
これは戦って倒れた全ての国民への「死体蹴り」。ゲーム用語で失礼しますがね。
これからも生きねばならない?白々しい!

倉山先生…辞めて正解。
桜では戦えない。


2013-10-03 05:40:12 投稿者:k

桜chはいつもマシンガントークでもしない限りスグに誰か入って話しにくそうでした。
そして言い終わった後は必ず社長の一声からでした。「司会するは分かるけど言うことが必ず戦後レry」

言論の自由とは対立を平行化する自由でもある訳だしこう言う物ですよ。
できればカメラが回ってない時にそれなりに話し説くべきでしたね。

倉山さんが「こういうことされたら当然でしょ」と言うのも分かりますがKAZUYA_CHANNELでの社長批判とも取れる言動とかも色々あるのでしょう。

今回の件は情報戦仕掛けられましたね明らかに倉山さん以外ほとんど浮き足立っているし。諦めがオーラとなって出てました「特に某社長」w。

桜chの倉山さんコナーは一番記憶にあるのが「戦後防衛政策とウルトラマン」でしたよwいや他にもありますがw

これはもうネオジオンですねw
コロニー「木下」落としを決行して敗れた。
けれど次は忌まわしい記憶と友に
アクシズ落としを決行すればいいんです。


2013-10-03 05:49:51 投稿者:残念です、お疲れ様でした。

いつもありがとうございます。倉山先生の,ご自分の本分に戻る、とのご決断、熟慮の末に出されたものだと思います。そのご決断が、我が国に資するることを祈念するばかりです。一方、長年、多岐に渡って、連日、活動なさっているCh桜さんと水島社長にも感謝の念しかありません。
私も相当に腹を括ってかからないといけない、と痛感しました。


2013-10-03 05:52:36 投稿者:マグロ

はじめまして。
私は倉山さんを支持します。

このままあの桜でなあなあで出演していても「作戦も勝ち目も考えない運動論」を容認することになってしまいます。なので倉山さんに桜をやめてほしくない人が説得すべきなのは倉山さんではなく、水島社長ではないでしょうか。

そしてこれが保守分断で工作員や財務省が喜ぶと言うのなら勝手に喜ばせておけばいい!そしてそのまま油断してくれることを期待しています。

あとくららじ(仮もこれで終わりかな?と思いましたがもともと事務所で自主放送される予定だったんですよね?(参照くららじ(仮 H25/2/6)
ということは次に放送される時はくららじ(仮のタイトル名がついに決定か!?

今後のご活躍を期待しています。


2013-10-03 06:02:41 投稿者:pleabargain099

倉山さん、保守の闘いはまだ始まったばかりじゃないですか。

敵ながら、反日サヨクは戦前から逮捕されたり、投獄されたり、死刑になったりする仲間を出しながら闘ってきたんです。
もちろんそこまでやる必要はないですが、もっといろんな手段を試してからでも諦めるのは遅くない。もう少し頑張りましょうよ。

水島さんは唯一とは言わないが、今現在で言えば、保守運動のリーダーとして実績を上げている。ただ読みが甘いし、集める情報の量が圧倒的に少な過ぎる。それで決め打ちするから、国際問題でも外交問題でも水島さんの予測は常に外れる。
僕はch桜が動画を出した頃からの視聴者でしたが、ch桜のコメント欄から何度もコメントを削除されました。ch桜の動画からコメ禁になったことも2度あります。日本に帰ったときですが、ch桜が渋谷でNHK問題で集会をしていた時に寄付もしてきました。でも水島さんを恨んでいないし、ch桜に悪い感情は持っていません。
一方でch桜だけが保守活動じゃない。僕は以前から様々な保守グループができる事を願っていました。層が厚くなった方が、偏りが少なくなると思っているからです。
諦めるのはいつでもできます。続けていれば、何か違ったものが見えてくるはず。自分の考えも変わってくる部分も出てくるだろうし、成長もできると思います。僕自身がそうだから。倉山さんに共感している人はたくさんいます。
だから保守活動だけは続けてください。


2013-10-03 06:05:49 投稿者:すのすの

先生お疲れ様です

動画見ました
先生が怒る理由は分かりました
水島さんはああいう人なんでしょう
覇気のない老人を論じても仕方がないのです

先生が桜と縁を切ろうと私はついていきますよ〜
勝負しなきゃいけないときに勝負した男と行動するなら失敗しても後悔はしないでしょうから


2013-10-03 06:10:10 投稿者:かくさん

恐れながら申し上げます。
倉山さんがどの部分にお怒りなのか、私には分かりませんが
水島さん含めて、皆さんの大きな方向性は同じだと感じました。
しかし、ここで分断すると日本にとって大きな損失です。
財務省の誰かが高笑いしますよ。

確かに水島さんはあきらめが早すぎたし、三橋さんは肝心なときに
高みの見物で、終わってからわぁわぁ言う。

ここは何卒、何卒ご辛抱を。喧嘩は討論で。


2013-10-03 06:27:24 投稿者:

正直、一回負けたくらいでなんだとは思います。
今ここで安倍を支持しないとかぬかしている人は工作員かバカでしょう。
今は安倍しかいません。
戦後、アメリカにたかが一回負けたくらいで意気消沈し、自分で考えることを放棄し、政治から目をそむけ続け、マスゴミに洗脳され続けてきた歴史を忘れたんでしょうか。
我々日本人は今再び団結しなければならないと思います。その中で多少の差異はあると思いますが、同じ戦後レジューム脱却という目標を掲げて、安倍とともに戦わなければいけないと思います。
だから、倉山先生がチャンネル桜と決別されるのはすごく残念です。しかし、視聴者までもが派閥を作って別れる必要は無いと思います。
倉山からも、桜からも、西部一派からもそれぞれのいいところを吸収して勉強していくべきなのです。


2013-10-03 06:32:46 投稿者:よの字

倉山先生 私ももし倉山先生の立場ならば怒りを感じると思います。しかし桜と我々の敵は同じなのです。意見の違いはあったとしてもここは袂をわかつことは良くないです。どんなに叩かれようが私は倉山先生を尊敬いたしております。堂々と桜に出て意見をしましょう。


2013-10-03 06:44:10 投稿者:あん

信念に基づかない行動は人を動かすことは出来ないと思います。水島社長は、早々に諦めの意識を持って、戦うという演技をしていた訳ですよね。倉山さんとは全く違う次元の人間だったとわかりました。三橋さんも、公共事業投資がいちばんの関心事だという人間だったんですね。今回のことで、色々な人の本質が見えてきました。安倍総理の心の中なんて誰にもわかりませんが、安倍さんを説得できるだけの、情勢を作れない現状をどう突破していけばよいのか。私は倉山さんを桜の討論で知りました。倉山さんの発信力に影響されました。桜での発言機会がなくなるのは大変残念です。今回の倉山さんの信念に基づく意見表明は、私も尊重したいのですが、それ相応の環境が整ったあかつきには、また桜にご出演して頂けたら嬉しいです。


2013-10-03 06:50:00 投稿者:青山派

>>国土強靭化で予算が欲しいから、木下の悪口を言えない
これって事実なんですか?
確信のあるソースをお持ちなのですか?
憶測で言ってるならちょっと許しがたい


2013-10-03 07:03:42 投稿者:

大元はずべて我欲。
誰であれ。


2013-10-03 07:04:06 投稿者:馬場 弘康

倉山先生にはチャンネル桜やその他の番組を通して色々なことを教わり今も学んでおります。倉山先生は私よりお若いですが、その気骨のある言論、魂を揺さぶるその演説には男として惚れ込んでおります。倉山先生がチャンネル桜と決別することは、倉山先生にとってもチャンネル桜にとっても何も良いことはありません。ましてやこれからの日本のためには大きな損失になります。お気持ちは十分にお察しできますが、どうか倉山先生、ここは耐え難きを耐え忍び難きを忍んでください。日本のためです。


2013-10-03 07:09:52 投稿者:陸海天

倉山先生おはようございます。前回の討論×3、昨日の桜を視聴しました。私は倉山先生が自身の信念を曲げてまで桜に出る必要はないと思います。只、桜の言論の質が落ちます。その事が悔やまれます。後、カズヤさんに対してと思われる発言、は社長大人げないなぁ、と思いました。倉山先生に継ぐ大事な保守の人材じゃないですか。育てなくてどうするんですか。


2013-10-03 07:15:15 投稿者:シンチャン

桜で倉山先生を見れなくなるのはイヤです。


2013-10-03 07:21:08 投稿者:すずき

今件の動画が不快なのはわかりましたが、好き嫌いを言っている場合ですか?これからどんどん言論活動を展開していくなら、ひとつの手段を切るのは得策ではないと思います。
まあ桜が倉山さんをお断りならしょうがないですが・・・。


2013-10-03 07:42:06 投稿者:ひとみん

昨日まで早朝NHKEテレで「古事記」「日本書紀」の分析番組があって
とてもわかりやすく面白かったです。
BS歴史観も大好きな番組です。
歴史家の先生達の深い洞察力と多くの知識に裏打ちされた解説を聞きながら
こういった番組に呼ばれるのが本来の倉山先生です。

本業は深い深い歴史家。

やはり経済評論家ですとか保守言論の方達とは決定的に違うと思ってました。
私はどちらのスタンスも否定しません。
なぜならみなさん生きていく為の生活手段として必死に行動してるからです。
そしてみんな仲良しという感覚が大嫌いなので分断は意味のない謀略論。
倉山先生が出された結論に驚くこともなく「やはり」と言う心境です。
ただチャンネル桜は本の宣伝機関としては中々良いコンテンツでもあるので
そこを失いなくない方が妥協しながら擦り寄るのはまあ普通のことですね。


2013-10-03 07:56:33 投稿者:taoyuki

動画を見ましたが、誰が言っているかで判断せず、何を言っているのかを私なりに解釈しましたが、倉山先生の言っていることが正しいと思います。

水島社長にしても三橋さんにしても、言っていることは倉山先生の言っていることと同じことを言っているように感じました。私は彼らが矛盾した話をしていたと判断しました。

私は倉山先生を支持します。やりたいようにやるべきです。一度しかない人生です。本当の理解とは対立を超えたところにあると思います。

本当に大切な仲間というのは言葉や行動を超えたところで自然と集まるものです。結果は考えて出せるものではありません。結果とは努力し行動し出てくるものです。我々にできることから日本を変えていきましょう。

きっと、このことが将来、良かったんだと思える日が必ず来ます。
それまで頑張りましょう。


2013-10-03 08:07:38 投稿者:miku

倉山さんへ
あなたは正しい、そしてこれからの日本にとってあなたの役割はとても大事だという事、あなたの代わりはいません。

倉山さんは倉山さんの道を行けばよい 応援します
おそらく水島社長も倉山さんも望んでいる日本の未来は同じだと思う
でも戦い方の方針が違う、それなら袂をわかつのも仕方ない

倉山さん 怒りを鎮めて下さい あなたの怒りは心の底から日本の未来を思ってのもの みんなわかっています(おそらく水島さんも)ただそのやり方を桜は10年やってきたのだから、急には変えられないだけなんです 理解してあげて下さい

倉山さん これからもどんどん発言してくださいね!そして今後も是非「官僚トップへの個人攻撃」をやりましょう。この世に誰も官僚を批判できる勢力が存在しないことが今回の件で明確になりました。我々が新しい国民運動としてやるしかない

日銀との戦い 白川を討て ○
財務省との戦い  木下を討て  ●

まだ一勝1敗です

これからもクララ節期待してます!!

P.S.蛇足ですが、在特会の桜井会長が一番安倍信三という男を見破っていました。安倍政権が発足した時から「安倍さん、自民党はどうせこれからみなさんを裏切り続けますよ」と言っていました。


2013-10-03 08:15:00 投稿者:かめ吉

お怒りになる気持ちもわからなくないですが、討論くらいは今後も参加して欲しいです。

私は今年になって上念さんつながりで、くららじから倉山さんを知りました。
今後、なんらかの形で目に見える言論活動をしないと、多数派は握れないのではないかと懸念してます。


2013-10-03 08:22:39 投稿者:togotaka

やれやれ。砦や動画のどこを見ているのやら。

「日本人数%自殺強要及び拉致被害者見殺し法案」に加担したあるいは
阻止を諦めたあるいは積極的に阻止しなかった奴等とどうやって手を組めと。

所詮、税金上がったって、
(俺もお前らの殆ども社長も三橋さんも)死なねーだろ。
倉山さんが誰の為に戦ったのかもう一度文章なり動画なり見てものを言えよ。

行間どころか文そのものすら読めんのか。


2013-10-03 08:32:13 投稿者:subuta

決断されたなら仕方が無いのかも知れませんが、単純に「くららじ」が
見たいです。最初で最後の「くららじ(真)」をどうか!


2013-10-03 08:34:06 投稿者:aaa

本物が残る背中見てるぞ!がんばってください


2013-10-03 08:34:41 投稿者:上腕三頭筋

増税反対運動おつかれさまでした&ありがとうございます。
心より感謝申し上げます。
ただ今回の件で、倉山先生の「人としての度量」が分かった気がします。


2013-10-03 08:40:35 投稿者:おさーん

ここで「保守分断」とか「敵は同じ」とか言っている人は認識を改めたほうがいい。

一連の増税政局で倉山氏とCH桜(水島社長)とは「保守」の定義そのものが違うことが浮き彫りになった。
自分は7年ほどCH桜を視聴しているが、以前から漠然と感じていた「プロレス保守」「保守ごっこ」「戦後レジーム脱却ビジネス」に確信を持った。
倉山氏は文字通り死ぬ覚悟でそれを突破しようとしたが、桜はギリギリのところでそれを温存し、自分の存在意義を守る側に回った。
つまりそれは自民党と社会党の関係であり戦後レジームそのもの。

「戦後レジーム」という巨大な空気に立ち向かうには保守の結集が必要。
その考えこそが自らをその空気の一部に貶めていることに気付くべきだ。
保守は結集などしなくてよい。
自らの頭で考え、正しいと思う道を進み、是々非々で共闘する。

CH桜のやり方ではNHK解体も無理、メジャーになるのも無理だ。
ずっとデモをやり続けるだけの八百長放送局と関わるくらいなら、他に活躍の場を移したほうがいい。
倉山氏なら引く手数多。いまもっとも必要とされる言論人だろう。

全国各地で民間の保守系団体が生まれている。
倉山氏が撒いた種が、平成の適塾として芽を出そうとしている。


2013-10-03 08:45:06 投稿者:pleabargain099

実をいうと、サンケイの田村さんの言うこともかなりいい加減なんですよ。
2011年にも、現在米国で揉めているような財政問題がおきました。
同年の6月か7月にch桜で経済討論をやったんですが、その時に田村さんが出られて、「アメリカは財政破綻寸前でデフォルト直前なのに、国債の格下げなんかしないでしょ?アメリカ政府が圧力で(米国債の格下げ)をやらせないから」というような、発言をしました。僕はその動画のコメント欄に今も使っている pleabargain099というHNで、米政府と格付け会社はつるんでいませんよ、というコメントを書いたと思います。案の定、その後、同年8月5日にスタンダードアンドプアースが米国債をAAAからAA+へと格下げしました。
その時、田村さんもいい加減な事をいう人だなという印象を持ちました。

田村さんが話している中川昭一先生の件も疑いを持っています。死人に口なしですから。


2013-10-03 08:45:26 投稿者:イワモトショウジ

倉山先生日々の活動お疲れ様でございます。
初めてコメさせていただきます。
先生のねらいは
安倍総理増税延期:日本最強コース
安倍総理増税決定:日本修羅場コース
がしかし先生はどっちにしろ勝ち馬に乗っていた。
木下批判で安倍首相擁護、矛先を財務省増税派に。今回の件で自民党次期総裁急浮上の麻生太郎批判に先手。
三年後までに最大野党勢力拡大に着手、先生理想の二大政党制で麻生自民党と一騎打ち!
こんなところですか?
先生の増税批判活動素晴らしかったです。今後も桜に出演していただき、討論で決着つけてください!!宜しくお願いいたします。


2013-10-03 08:51:27 投稿者:まる

今の状況って敵が一番望んでいることではないのか。
保守の分裂こそが一番敵が喜んでしまう事。
よく考えて欲しい。


2013-10-03 08:54:06 投稿者:dr.kiku

チャンネル桜の動画見ました。
倉山先生の労をねぎらうかの様な言葉に一瞬心を緩めそうになりましたが、その後は倉山先生の考え方を完全否定。
あれは無いです、あれは…
それでいて自分は何を言っているかというと、戦後レジームの一点張り。そんな抽象論だけで戦えますか?
戦後レジームと戦うと言うけど、じゃあ具体的に何をするの?という話です。

少なくとも、今回の消費税増税阻止の戦いにおいて倉山塾の皆さんは明確な手段と目標を持って動いていました。
戦うという事はそういう事だと思います。
相手がいかに強大でも、突破口を探して一角を崩していく。
今回の戦いはそういう戦いだったと思います。

安倍さんに対しても、戦後レジームの一部であるが一番マシな政治家だから応援して来たという論調に変わっていました。
ついこの間は、政策を一つ違えただけで諦めるなんて子供っぽい事を言うなと激昂していたくせにです。
これでは支持者も去っていくというものです。

最後に三橋さんのコメントで、法人税減税の阻止と公共事業への財政出動がちゃんと行われるかが大事ですというのがありました。
これとて相手は財務省ではないですか?
決して戦後レジームが予算を握っている訳ではありません。
我々に必要なのは明確な目標と具体的な手段です。
倉山先生はじめ倉山塾の皆さんの考えは正しい!
これからも一緒に戦いたいと思います。
どうか一層のご指導をお願い致します。


2013-10-03 08:57:14 投稿者:流れ者

プロレスって言い出したの青木直人さんだよな。
青木さんの言うプロレスは朝生みたいなヤオの事を揶揄して言ってたんだが。
諦めモードで街宣した水島こそ勝つ気のない形だけのプロレス。
みみっちい希望と切って捨てておいて
レームダックになると分かっていながら安倍首相を支持することこそみみっちい希望。
戦後レジームを脱却すると言いながら自分も戦後レジームだとよ。
あいつの言ってることは全てブーメランだし、存在自体が矛盾だらけ。
まずは自分を脱却しろ!それまで
二度と戦後レジーム脱却とか口にして欲しくない。


2013-10-03 08:58:49 投稿者:おてんばおやじ

水島さんが倉山さんを尊敬しているのは明らかでしょう。
倉山さんは頭が良すぎて、言葉の片鱗が突き刺さってしまうのでしょうが、
それは良くないことだと思います。


2013-10-03 09:00:39 投稿者:うーん

倉山さんは桜で知りましたし、その後に読んだ本も面白いです。
多くの人に倉山さんを知っていただくためにも、討論だけでも続けていただきたく思います。
今回は男を下げたのは水島社長なのは誰が見ても明らかですし、彼は彼で安倍総理を守ろうと取り乱してしまったのでしょうから、ここはひとつ大人の貫録で許してやってはくださらないでしょうか。


2013-10-03 09:01:55 投稿者:PS男

運動中に気になってチラチラ塾内を覗いてしまってました。ごめんなさい。
倉山機関に触れて士気を上げようと覗いたんですが、深く考えると士気が下がりかねないお話をいくつか知ってしまって死ぬかと思いました(^^;)
先生や塾生の方々には頭が上がりません。
僕は先生がどのような判断をされても仕方がないと思ってます。

次の号令を聞き逃さないように気をつけて、且つ自分でもより正しい判断ができるように勉強していくつもりです。(礼)


2013-10-03 09:02:53 投稿者:だいすK

巨大掲示板にあった書き込みが自分の考えに近いのでコピペ・・・


903 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/03(木) 08:22:37.67 ID:itxbn4vU0
倉山さんがチャンネル桜に決別宣言してるけど、もう少し冷静になって欲しいな。
憲政史家として素晴らしい仕事してるし、今回の増税反対運動では最後まで信念貫いて立派だったが
彼の弱点はすぐに周りの人間を「味方」「敵」に分けてしまうこと。これじゃ左翼の内ゲバと変わらん。

倉山さんには比較的若くて行動力のある親衛隊がついてるので、彼らが水島は偽保守だ、とか
三橋をやっつけろー、とか、藤井参与は嘘つきだー、とかやり始めたら喜ぶのは左翼&中韓だね。
三橋さん、藤井さんの絶望的な民主時代からコツコツやってきた功績を受け入れないなら倉山さんはヤバい。
三橋、藤井は日和ったと言うけど全然日和ってないしね。

保守陣営だって様々なスタンスとアプローチがあるのよ。
はっきり言って今回は負けました。財務省木下の勝利です。でも物事はすべてそうですが「次」があるわけです。
今回得た様々な情報は全部「次」に役立ちます。アキラメロンに惑わされるのが一番愚かしいことだね。


2013-10-03 09:06:30 投稿者:エコプルトニウム

いま、保守陣営を分断したい思惑にのってどうするんだよ。

水島社長は、決して強い人間じゃないぞ。
大きな事件がある度に、動揺して、動画で変なことを口走ってる、
弱い人間だぞ。

ただ、それでも立ち止まらないから、ものすごく強い人間に見えるだけで。

そこは認めてあげなよ。
みんなナーバスになっているんだから。

今の戦況で、この程度のことで分裂していたら、それこそ、個別撃破されて終わりだ。
許してやれとは言わない。しかし、今はぐっとこらえてくれ。
それが大人になるってことだ。

目的は、なんだ?
誰が一番純粋な保守かを競うことか?
違うだろ。
敵に勝って日本人の尊厳を取り戻すことだろ。
世の中、嫌な人間ばっかりだよ。頭の悪い奴ばかりだよ。

でも、腹の中で見下すのは構わないけれど、遠ざけてしまったら、
それ以上何も進まないだろ。

幕末の志士だって、そういうのを乗り越えて協力してたんだ。


2013-10-03 09:10:44 投稿者:ろこ

始めてコメさせて頂きます。倉山さんの行動力 実直さ 本当に日本を想ってくれる事に嬉しく思っています。私も昨日の桜の放送観ましたが、倉山さん批難発言とは、感じませんでした。その前にアンカーの青山さん動画を観たからかもしれません。青山さんの経済発言にはまったく同意できませんが、「総理は大分前から増税を自ら決めていた」と言ってました。その時は?と思いましたが、桜観て 本当だったんだ・・・と安倍総理を信じていた分ショックが大きかったです。地方に住んでいるので自分ができる事と自民や官邸や財務省にメールしまくりましたので涙まででました。水島社長をかばうつもりはありませんが、昨日の放送 倉山さんを非難してるとは思いません。だから桜出演 クララジ辞めるなんて言わないで下さい。応援しているのでもっと悲しくなります。色んな意見あるんだから、桜に出て 水島社長への反論言うべき そしてそれを止めないと思います。私は、在特会の桜井会長も支持してますが、前水島さんが避難した時 それは違うだろう と桜にメールしました。皆さんが言ってるように一番恐いのは、保守分断です!本当の日本を取り戻す為に頑張ってくれてる人達は意見色々でも全員支持してます。これからも応援してます。


2013-10-03 09:13:35 投稿者:yoti

お疲れ様です。私としては、桜チャンネルと距離を置くのもいいと思います。
時間がたって、ほとぼりが冷めたら、また結束できるのかもしれない。
違う道を歩むのかもしれない。

安倍総理は理念型の政治家で、政局の政治家ではないんですよね。不器用な方だと思います。ですが、今だってバッシング(仕方ない)を受けながらも闘っていると思います。だいたい、安倍総理以外で、誰がこの国を立て直せるのか。自民党議員でさえ、ろくな奴がいないじゃないか。

こうなったら、軽減税率や、大型予算で巻き返して欲しいです!少なくとも、ここにいる人間のマインドは下がっていない!頑張りましょう!


2013-10-03 09:16:16 投稿者:鬼宗

安倍さんからの言質が取れていなかったとはいえ、客観的な情勢からみてかなり旗色が悪かったのは確か。
もし仮にちゃぶ台返しをする確率が5%であったとするならば、その5%をもって「まだ可能性がある」と取るのか「もうほとんど決まってしまったこと」と取るのかは、個人の判断に委ねられるところでしょう。
私は前者の認識で最後まで刀をおさめませんでしたが、後者の認識も決して間違っているとは思いません(戦いの最中にそれを公言して味方の戦意を削ぐのはいただけませんが)。
後は実際に勝利を手にするための方法論ですが、これに関しても、それぞれの信念主義主張があるのだから、結果として日本に不利益をもたらすような言動でなければ、何も無理に統一する必要はないと思います。
それでも互いに気に入らないところがあれば、徹底的に議論すればいい。
国を想う一言論人として、サヨク的内ゲバではなく、建設的な議論を。
あいつは卑怯だ、臆病者だと言って交わることを拒否していたら、新しく生まれるものも生まれなくなってしまう。
鬼は、いつの日か地上波で倉山さんがチェリーブロッサム井よしこを論破するところが見たいと思っている生き物ですから、腸の煮えくり返るようなことも多々あるとお察ししますが、ここはグッと堪えて、倉山塾塾長として、万の塾生を率いて、ぜひとも表舞台で戦って頂きたく存じます。


2013-10-03 09:22:49 投稿者:なんだか・・

ガチンコ経済学をやってた藤井厳喜先生も水島社長に梯子を外されましたっけ。
桜は安倍内閣と一緒で水島社長の求心力で支持を得ているのだから、社長は発言には十分気を付けた方が良いと思いますよ。

消費増税は決まってしまったが、日本のために「なにくそ!」と頑張りましょう。

だけで良かったのに。


2013-10-03 09:35:09 投稿者:吹く正宗

過去からのチャンネル桜を見ていて水島社長は倉山先生に対し、非常に気を使っていたのはひしひしと感じましたし、もっと世間から評価されなくてはいけない方だ!と盛んに訴えてました。このような結末になり残念です。


2013-10-03 09:38:33 投稿者:うさぎx

のらねこ さんの 「51.倉山先生、あえて苦言を申し上げることをお許し下さい。」
に同意見です。
私には、倉山塾長は言われて腹が立つから、さようならしたいと思えてならないです。

今の安倍政権にもの申す気概があれば、あのお二人を論破するのは決して時間の無駄ではない。むしろ、CH桜信者、倉山信者などと揶揄されている方達の為にもメールではなく、直接話して「どうして協調できなかったのか」「日本草莽はどちらか?」について討論しても良いのでは。

私は、参議院選挙のNico生放送で倉山塾長が、Ch桜の特番で「ざまみろ」と凄んでいたことを忘れられません。

私のような無学で、Ch桜や倉山塾長に頼るしか無い者は、大変心が揺れ易く、特にこの増税ショックで迷走していると思います。それは、それぞれのコメント欄を見てもそう思います。

不躾な物言いですが、どうか今一度、お考え直し下さい。水島さんとは喧嘩しても、Ch桜とは一緒に戦って下さい。


2013-10-03 09:41:52 投稿者:きりん

倉山さんの指摘された動画を拝見いたしました。
正直そこまで汚らわしいでしょうか?
水島社長も三橋さんも増税反対の意思は同じです。ただ増税反対の手段・考え・現実認識・方向性が違ったのだと思います。
倉山さんに対しても配慮したコメントをされていたと感じましたが…。
倉山さんは水島社長や上念さんや他の方々とチャンネル桜の動画の件についてお話されたのでしょうか?
メールだけで済ませたのならば、それは失礼ではないかと感じます。
チャンネル桜は10年に渡って活動されてきました。
倉山さんも水島社長を尊敬されていましたよね?
今回の動画で、これまでのことは全て台無しになるのですか?
私のような者がこのようなことを書いても影響はないのでしょうが、倉山さんはチャンネル桜に出演すべきですし、今回の件についても話をすべきです。
これから先どんどん先行きが暗くなる中、分断してどうするんでしょうか?
考えの違う方達でも、同じ「日本を取り戻す」ために団結すべきだと思います。


2013-10-03 09:42:08 投稿者:chobosen

これは仁義の問題ですね。ch桜が「水島機関」だったこと。その中で人を「運動のコマ」として見ていた側面があることをいみじくも告白した番組でした。
「人は目的、道具にあらず」これはサロンでは実現できますが、運動で実現することは難しい。いずれにしても、距離感は変わってもch桜が重要な情報源であることに変わりは無いのです。一匹のブタが狼になり一人の人間=日本国民として誇りと自信を取り戻す長いプロセスの中では。
 私は、倉山先生起草の「改正帝国憲法」が施行され、文仁天皇陛下のもと皇紀2700年を生きて祝いたいと念願しています。 


2013-10-03 09:44:17 投稿者:愛国

いま喧嘩別れして、1番喜ぶのは誰でしょうか?
消費税増税を阻止するウルトラC的な策はまだあります。
倉山さん、桜に出演し続けて下さい。


2013-10-03 09:53:08 投稿者:ふう

倉山は結局どこの部分に対してどう怒っているのですか?
チャンネル桜にさようなら~とまで言う以上明確にして貰いたいです


2013-10-03 09:54:18 投稿者:着物

倉山先生、水島社長。どっちも子供ですね。
結局、自分の言い分が正しかったと言いたいだけでしょう。
それを否定されたから怒ってるってただそれだけの話です。
極めて幼稚ですね。
私はあなたと10歳以上離れたガキですが、あなた本当に楽な生き方してるなって心の底から思いますよ。

あなた一体何がしたいのですか?
日本をよりよくするために戦っていたのではないのですか?
このままでは自己満足で消費税増税に抗議していたただのバカで終わりです。
そんなに自分が否定されたことが許せないですか?
社会人はあなたが味わっているような理不尽を毎日味わっていますよ。
それでも我慢して上に行って何かを変えるために耐え続けているのです。
同じ目的を持っていても言い分が違うものと仕事をしなくてはいけないこともあるし、それだからこそ手段も違います。
情報だけは共有していますがその情報だって正しいとは限りません。
上が間違えてると言ったらそれで終わりです。
もちろん、その中でどちらかに責任が取らされて責任転嫁の応酬になることもありますがそれでも歯食いしばってやっているのです。
そこから逃げる選択肢なんてありません。
あなた方は本当に楽ですよ。
嫌なこと言われたら適当な理由をつけて逃げることが出来るわけですから。
まさに今の倉山先生の状態ですね。

なぜここで議論しようとしないのですか?
倉山先生、自分で言っていたでしょう。
地上波で自分を出せるテレビ局はないと。
それは既存の言論人があなたの言い分に何も言い返せないからでしょう。
それなら桜の水島社長と徹底的に議論すれば良い。
あなたがいつも言ってることですよ。
正しいと思うことを議論すればいいじゃないですか。
それすら出来ずに尻尾巻いて逃げるのですか?
腰抜けとしか言いようがありませんね。

結局あなたも口だけの人間だったということですよ。
二度と日本のために戦うようなことを言わないでくださいね。
はっきりと、
『自己満足のために戦っていた』
と言ってください。

あなたには心の底から幻滅しました。


2013-10-03 09:56:45 投稿者:OF

正直倉山さんの桜降板は消費増税よりもショックでした。

正直熱心に活動していた倉山さんには失礼ですが、
消費税に関しては半ば諦めていました。
及ばずながらも地元議員、官邸へメール 特に地元議員にはFAXも
していたのですが、TPPの時と似たような流れだったのです……
実際は全然違うのでしょうが 国論を二分していて、賛成派の言ってることが意味不明で、全マスメディアが賛成で、
更に首相TPP参加決定! 増税判断決定!などがメデイアで報じられ続けて、
それでももしかしたら と思っていたら発表の日がいつの間にか決まり
ニコ動の生放送に枠が出来 最後のどんでん返しがあるのでは と期待し見てみれば 官僚のペーパー棒読み と言う 私の中では同じようなイメージで途中から半ば諦めていました。

何が言いたいのか分からなくなってきましたが 戦いはこれからです 悲しいことに
私の桜で倉山さんを知った口ですし これからも是非桜で倉山さんを拝見したいです


2013-10-03 09:57:13 投稿者:hide

いいと思います。自分も正直なんで財務省批判はいけないの?なんではなから諦めモードなの?そして負けが決まった後に「それでも私たちは日本をあきらめない」(というかいつも口では言ってますが)。今この段階で言われても説得力が薄い。まあ、大人な対応でどれだけ強靭化の予算がっぽり取れるのか?消費税増税を黙認した事に見合うだけのものを取れるのか?


2013-10-03 09:57:57 投稿者:還暦プログラマー

水島社長と同年代のおやじからです。
倉山先生を見ていると、どうしても高杉晋作をイメージされます。
もし維新が行われるなら、倉山陣営からでしょう。
そこで晋作の言葉から・・・
『百万の大群、恐るるに足らず!恐るるべきは、我ら、弱き民一人一人の心なり!』


2013-10-03 10:10:07 投稿者:クッシー秀樹

9分9厘負け戦と思っていても、戦わなければならない。なぜなら、何もしなければ亡国の道を辿るしか無くなるからです。
だから、感情的にならず、冷静に状況分析をしてやるべき事をやる。たとえ、消費税増税が決まったとしても、景気が腰折れした時のために準備をしておく必要があります。そして過ちを繰り返させないためにも木下康司叩きを国民の声でできるようにしておくことが必要です。今回、木下康司の名前と顔はネット上の有名人になりました(笑)。これだけでも戦果はあったと思います。
政治を財務省から政治家に取り戻す。今後の戦いはこれが重要となる気がします。
しかしながら、「CH桜さようなら」は難きを堪へ忍び難きを忍び以て國體を護持し大道の誤りを正さんとの思いから、協力できる所は共同戦線を組んでいただきたいと思います。
できれば、くららじで戦いに傷ついた戦士のために明日の活力を与えるべく、新たな戦いに向けての士気高揚となる一言を賜りたいとの願いです。
どうか、新たな作戦をご教示くださいませ。


2013-10-03 10:10:38 投稿者:行基見習い

倉山さんは桜に絶対必要な人物だと思いますのでこれからも出演して下さることを切に願います。唯、やはり今回の増税発表に関しましては水島社長の見識が正しかったと思います。私も安倍さんは絶対増税したくないのに財務省に無理に押し切られたのではなく安倍さん自身の中に財政均衡主義や景気対策をすれば増税しても大丈夫かもしれないという気持ちが少なからず有ったと思います。そこをつけ込まれたのでしょう。私も官邸に沢山メールしましたが国民の声が届かず残念でした。しかし戦いは続きます。この日本を良くしたいと思う気持ちは水島さんや三橋さん、藤井さん、倉山さん、共に同じはず。また倉山さんの演説を聞くことが出来る日が必ず来ると信じております。


2013-10-03 10:16:48 投稿者:旅丘

今回の増税の決定は誰のせいでしょうか?
水面下で何があったかなどという、分からない事を考えても意味がありませんよね。
安倍総理は、少なくとも総理という立場上、責任を取らなければいけない立場であり、「木下のせいだから安倍さんは悪くない」なんて通用しないと思いますが。
以上、承認されないのを覚悟の上で書きこみました。


2013-10-03 10:18:16 投稿者:utadu-chomin

初めてメールいたします。一連の闘いを静観(申し訳ありません)してきた者としてどうしても一言申し上げたく、クドカンのドラマに感想メールを送って以来のメールをいたします。(しかもそれは、タイガーアンドドラゴン)                                     先生は本当にご立派でした。下々の私共には分からない、ご苦労、葛藤など、多々おありだったこと、拝察いたします。                要は、「勝つためには、なにをせねばならぬのか」なのですよね。     勝利を狙っていらっしゃった先生の演説は人の心に響き、そして、気づかせ、何かを変えてゆかれます。                       私が保守系の思想を持った家庭に育ちながらもやはり自虐史観にまみれていると気づいたのも、先生が討論(勿論桜)で述べられていることに触れてからです。                                 翻って考えてみますと、「みみっちい希望」さえも持たずにあれだけのデモを率いた水島社長の強靭な(これこそ正に!)精神力にも恐れ入らずには居れません。でもやはり、人の心を打つ演説はなさってはいなかったように思います                                   桜は「みみっちい希望」と、社長が発言された時点で私は、今後先生のご出演は無いと、思っておりました。私は賢明なご選択と思います。       喧嘩は勝つようにしなきゃ、と、水間先生も、桜に対する批判もこめて、どこかでおっしゃっていました。                      じゃなきゃ単なる、「小6のウチの子が最近覚えた行為」になりかねません。(御上品な砦なのに、失礼シマシタ)                                                     今回のこの闘いを、自分の立場でお出来になることを全て(恐らく)なさった先生を尊敬申し上げます。                       先生のような立派な男になって欲しい、ウチのムスコも・・                                           蛇足ながら、クドカンは今はファンではありません。           木更津キャッツアイで、拉致事件をあまりに軽くギャグに使っていたのがどうしても引っかかるからです。                            


2013-10-03 10:23:18 投稿者:aikokushufu

コメント57のモナリサさんのご意見は、これまでの倉山さんに対する私の思いを絶妙に表現して下さっています。私自身は、政治のことも、経済のこともまったくわからずに、いつも精神論だけで来てしまいました。倉山さんは、大変厳しいし、鋭いですが、根底に流れる人への思いやり、優しさには、いつもはっとさせられていました。中山恭子先生や、長谷川三千子先生、また宮脇淳子先生など、いわばずっと年上の女性に対しても、とても丁寧に接してこられています。増税反対の街宣に、最後の最後まで声を挙げて、私たち国民を鼓舞して下さったのも、他ならぬ倉山さんでした。(水島社長や三和和雄さんは、勿論ですが、倉山さんんは若手のホープという意味で)
いずれにしても、倉山さんが一番力を発揮できる環境で、これからも日本再生の為に、頑張って頂きたいと思います。これからも、倉山さんからたくさんたくさん学びたいと思います。少し冷静に考えてみますと、やはり倉山さんほどの方は、希代なる存在そのもだという確信に至ります。倉山さん、少し休んで下さいね。


2013-10-03 10:32:28 投稿者:ryuyama00

水島社長は、やっぱり団塊世代という事です。
なぜ日本がここまでおかしくなったか、それをよく体現していると思います。
それとは反対に、三橋先生、中野先生、
上念先生、そして倉山先生などの若手保守は、良い形になってきていると思います。
立場は各々違いますが、共通しているのはプラグマティズムを身につけており、
何より、本当に日本の未来を考えているところが素晴らしいと思います。

水島社長はけっこうナイーブなので、たぶん、がっくり来ているんだと思います。
それで、あんな発言をしているのではないでしょうか。
たまには泣き言を言っても、僕は良いと思いますよ。
(まぁ、それを他者への批判に向けたのは最悪ですが)
強がっている水島社長を見ていると、今の状況の凄惨さが認識できます。

ただ、水島社長の言っていることにも正論は含まれていて、
例えば、保守は泥の中を進むという形容は当たっていると思います。
辛いから、みんな戦うのを止めてしまい、保守であることを放棄するわけです。
それこそが、戦後保守そのものだったんではないでしょうか。
水島社長は、そのことについては、たぶん誰よりも分かっています。

いずれにせよ、これからの保守は、スタンドプレーを基軸とした共闘であるべきです。
したがって、チャンネル桜への所属にこだわる必要はないし、
意見が合えば、また気軽に戻っても良いと思います。

一番良くないのは、馴れ合うことです。
同志であることと仲がいいことは、別だと考えるべきです。
意見を調整しつつも、己を貫いて下さい。応援しています。


2013-10-03 10:36:21 投稿者:ゆーり

えええええ!!もう「くららじ(仮)」見れないんですか?!
桜では異色なちょっとブラックなところが好きだったんです。
みんな凹んでる時だからこそ
次に向けて明るく大喜利でもやって欲しかったです。残念です・・・。

考え方の相違はあるのでしょうが、最終的に目指すところは同じだったはずですし、倉山さんが頑張ってたことに異を唱える人はいないと思います。
実際、冒頭で「本当に頑張ってくれた」と社長も仰ってましたし。

個人的には考え直して頂きたいです・・・。


2013-10-03 10:36:45 投稿者:ひら

時間が経つにつれ、だんだん「桜とヨリを戻して」というコメントが増えてきたように思います.まぁ桜のキラーコンテンツなので気持ちは判らんでもありませんけどもw.
わたしは倉山先生の縁切り行動を支持する立場ですので、桜復帰を望まれる方への意見になりますが、倉山先生が強調されている『自分の本分に戻る』の意味を掘り下げてみたら倉山先生のスタンスを理解しやすいのではないでしょうか?
つまり、切腹覚悟で”空気”に挑むべきだったのは歴史学者の倉山先生ではなかったはずで、それはむしろ桜とか経済評論家の仕事だったはずで、だが桜とか経済評論家が尻込みしてしまったので仕方なく倉山先生が先頭に立たざるを得なかった.そして闘いが終わってみたら(闘いの最中でもかも)、桜とか経済評論家が倉山先生をかなり公然と非難するこの有様.その背景は、倉山先生の行動が桜や経済評論家の尻込みをも暴く作用を含んでしまっているからだと推測します.倉山先生が憤慨され、つきあいきれんわと思われるのは当然かと思います.
ゆえに、倉山先生は歴史学者の仕事に戻ります、とおっしゃっている.
それが『自分の本分に戻ります』の意味だと思います.


2013-10-03 10:37:09 投稿者:紅葉

水島社長には増税の問題が起きる前から画面で見たくないということが何度かありました私はそんなに頭がよくはないので分析はできません。きっと倉山さんにはわかっているのでしょう自分の思う道を行かれるのが良いと思いますチャンネル桜で倉山の砦やクララじを見られないのは非常に残念ですが日本を思う気持ちは間違いなく同じだと思います。いつかまた寄り添えることもあるでしょう。本当は増税先送り!くららじでウラ話を聞くのを楽しみにしていたのに残念です。


2013-10-03 10:39:05 投稿者:ikuoko

青山さんも、安倍さんが前々から決めていたようなこと言っていたので、結構信頼できる筋からそういう情報が流されているのでは?青山さんは確信犯。社長は本当に信じている気がする。まあ、本当かもしれない。分からない。どちらにしても、われわれは敵が嫌がることをやり敵が喜ぶようなことはしないことが大切。私の敵は、三橋さんと同じレントシーカー。自分で賭場を開いて、自分でルールを作り、そこに来ているギャンブル好きから金を巻き上げ、その金を使って自らカジノの客の振りをしてギャンブルをやって見せ、いかにも勝ったように見せかけ、ここの賭場は儲かりまっせと客を呼び込みまた金を毟りとる。グローバル金融だか何だか知らないがいい加減にせえよと思う。財務省は、その日本営業支店みたいなものだと思っている。そういう大きな敵をみつつ、今回は緊急だったから戦術的には木下攻撃に乗った。さて、次はどうするかというところ。動画の中で、三橋さんも言っていたけど、財務省でさえも消費増税したら景気は腰折れすると言うようになったことや法人減税をしても内部留保になるだけで使われなければ意味がないというようになったことなど、こういう事実が知れ渡って来たのは大きな前進だと思う。そして、これは三橋さんの功績が大きいと思う。私は、安倍さんは、結構新古典派経済学や新自由主義経済学的な政策に傾きがちなところがあると思う。小泉政権の中にいて、金融緩和が効いて日銀があの時緩和を止めなければプライマリーバランスは黒字化できたのにと残念がっているの対談を読んだ記憶がある。麻生さんは小泉政権の中にいて、あの時、公共事業をやっていれば、もう少し庶民にお金が廻ったのにと思っている。実は、両方やり続けるのが良かった。そこは、今回二人とも分かっているだろうと思っていたので、今回のコンビは歓迎だったのだけれど残念な結果になってしまった。レントシーカーは、金と権力と情報を持っていて、各国の政治家や官僚を手なづけているから強い。戦前もこういう時があって、結局、戦争で収めた。でも、今は原爆もあって世界大戦などやれない。さてどうするかということを、三橋さんが、私も考えるから皆さんも考えましょうと、番組の最後で言っていた。戦前になくて戦後にあるのは原爆とネット。この違いはどう出るのか。直近では選挙がないからレントシーカーはやりたい放題を安倍さんにやらせてくる可能性があり、下手すると韓国みたいになってしまう。ここは、三橋さんの言うとおり、自民党のまともな議員にまともな政策提言をしてもらえるよう根気良く働きかけていくしかないと思っている。ま今後は、すます、政治家に近づいて自分の意見を言って行こうと思う。継続は力なり!


2013-10-03 10:41:00 投稿者:マジソンスクエアカーテン

後ろから撃たれたらたまったもんじゃないことは重々承知してますが、軍事・戦略にも明るい倉山さんなら、戦でのバッファ、バックアップの重要性も重々ご理解されていると思います。一先ず4月増税の雌雄が決した今、スパイ・愉快犯、裏切り者や日和見と断じた者達の中に、局面を早期に見極め、撤退戦に備えられた優秀なバッファー・バックアッパーが居た可能性は排除出来ません。
しかしながら、現状「諦めるな」の旗印と某2分動画に煽られた倉山兵団による流れ弾は、よりにもよってWJFのクズ共のベクトルと一部同調し、巻き込まれた被害者は相当数存在します。にもかかわらず

問 もし増税が決まったら、倉山が採る行動は?

(1)さらに財務省に徹底抗戦
(2)さらに木下財務次官に徹底抗戦
(3)裏切り者と日和見だった奴を、一人ひとり付け狙う。

   ちなみに、裏切り者や日和見だった奴の定義?
   それは私が決める。

これはあんまりでしょう。

真っ先に弾劾した青山さんにしても、愉快犯の飛ばし野郎と決め打ちするならば、官邸に近しい上念獄長や、信頼できる草を使ってでも、こちらも周辺情報を全力で取りに行くべきでした。それが無くては断じることはできない。
同時に「本人から聞いてない」という戦闘方針にも疑念があります。残された時間の中で倉山兵団の士気を維持するためには、そうするしかなかった。それこそ苦渋の決断であったということは告白しなければならない。責めるつもりは一切ありません。負け戦と分かっていても、戦線を維持するためにはそうせざるを得なかったと思いたいのです。むしろ決死隊を指揮しながら優秀な斥候も無しに挑んでいたのであれば、そちらの方が恐ろしいことです。
先日の討論で、水島社長に反省を促す場面がありましたが、「安倍総理」という選択に反省を収斂させるのは、やはり「負けを認めて」しまうのでしょうか?真に勝とうとするならば、木下が10月1日に向けてどう動き、何をしてきたのかを徹底的に精査することであって、反省すべきはその間我々がのんびりしていたことではありませんか?われわれがエンジンをかけたのは、せいぜいお盆明けでした。これは砦のエントリーを遡っても明白です。
水島社長と決別するならそれも良いでしょう。しかし、貴方には不本意なWJFとの同調を早急に終わらせる義務がある。撤退は、攻撃を指示・指揮した者にしか命じることは出来ない。
あなた方が投票行動を大々的に呼びかけた赤池議員
上念獄長の師である浜田参与までも1日AMに冒険を支持したことで、皮肉の分からない連中によって、さっそく叩かれています。
彼らの退路は確保する必要があるでしょう。
麻生副総理にしても、いつから敵だったのか、なぜ敵になったのか、どうやって敵になっていったのか、これを暴くことで木下達の手口が明らかになるのではないでしょうか。本分に戻られるのなら、私たちが目の当たりにしたこの半年〜一年ほどの「木下増税史」を、霞ヶ関に入り込んで調べ上げるのも戦い方ではありませんか?
倉山さんは戦犯探しになど時間を割くべきではない。言動と力学を追って盤上を分析するだけでなく、マスの最前線で駒と駒がどんな鍔迫り合いを重ねてきたのか、霞ヶ関に直接情報を拾いに行って欲しいのです。「状況証拠」に生きた「証言」を付け加えることではじめて、木下康司を処刑・断罪することが出来ます。
後世、同じような官僚の増長を食い止めるために。腐った今の財務省のやり口を丸裸にするために。そして何より、今、我々が再び勝ち抜き、生き抜くために。
これは倉山さんにしか出来ないことだ。


2013-10-03 10:50:59 投稿者:綾瀬

三橋さんの動画なのに、なんで社長が居るんだ?とは思いました。
言いたいことがあるなら社長一人で桜視聴者に激励すれば良いのに。

 こないだの3時間討論の倉山さんは激しい議論で素晴らしかったです。
仮に何か有力な情報を得てたとしても、増税発表前から諦めてる感じは理解できなく、
倉山さん・上念さん・KAZUYAさんのように、最後まで諦めるなと発信するのが普通だと思います。
 桜はさよならの様で、安倍さんの口から聴くまで最後まで増税反対しろ!と当たり前のことを言ってただけなのに、残念な結末です。
またナイフのような激しく戦略巧みな議論を聴ける日を待っております。


2013-10-03 10:51:38 投稿者:野狐禅

倉山先生

 先生の直裁的な言動から、桜チャンネルへの別離宣言は当然の結末とは思うのですが、そこをあえて忍んで再考を切にお願いしたいと思います。
 ”男が一度口に出したものを引っ込められるか”という言葉が、目をむいた先生の口から溢れ出てくる様子が目に浮かびますが、真の敵である左翼ではない桜とは何とか共同して戦ってほしいと願っています。
 キャスターだけは辞めないで下さい。


2013-10-03 10:53:36 投稿者:PS男

先生を少し批判している方々へ。
あなた方がもたれた印象を否定するつもりは全くありません。不快にも思いません。
 
ただ先生が書いている「汚らわしい」という言葉にはかなり深い意味が含まれてると思いませんか?
私達よりも先生のほうが、リンク先の人達と遥かに多く接触しているわけですし。
 
もちろんそこまで想像しない、というのもわかります。
どう読むかなんて人それぞれですもんね‥‥


2013-10-03 10:58:33 投稿者:シオキチ

自分チャンネル桜2千人委員会なんだけど、今回の番組に人選わるい 水島社長悪いですよ。総括なら三輪さんや倉山先生を呼べばよかったんです。なんで三橋さんなの? 社長 倉山先生に謝るように・


2013-10-03 11:00:12 投稿者:もんちゃん

倉山先生は、本物の国士です。


2013-10-03 11:00:42 投稿者:猫

上のコメ「戦後レジーム脱却ビジネス」との指摘その通りだと思います。
水島は戦後保守とか陰謀論や愚痴ばかりで具体的話はしないで煽ってるだけです。

専門家によるとアメリカから独立するのに最低10年はかかるらしいです。
日本の自衛隊はアメリカの戦闘機、護衛艦、ミサイルシステム使ってる。
自衛隊はアメリカの暗号使ってるのでGPSモード変えられたら戦力発揮出来ない状況に置かれてる。
日本が自前の戦闘機、ミサイルシステム持つ事が大事だとの事です。


2013-10-03 11:00:51 投稿者:流れ者

保守分断とか言ってるけど、こうなる以前から分断していたことも
この半月余りの一連の経緯をずっと追って考えれば分かる。
彼らが勝手に諦めるのは勝手だが、共に戦えないなら静観してればいいものを
足を引っ張ってきたのは彼らの方だぞ。

それにな瞬間的に沸騰してさよならしたわけじゃないと思うぞ。
最後の討論を見直せば分かるが、塾長は連日、桜に足を運んでいるんだ。
そして社長も討論の中盤で「分かってくれなきゃ困る。。」と言っていることからも
お互いに歩み寄ろうと努力してきた形跡が伺えるじゃないか。
それがいきなりこの動画だ。
最後の最後まで袂を分かつ事を回避する努力をしていたのはむしろ塾長のほうだろ。


2013-10-03 11:01:43 投稿者:絶対阻止

着物さん

まさに正論です。

倉山さん、
是非、討論しましょう!

まだ戦いはこれからです。


2013-10-03 11:03:32 投稿者:kazmao

倉山先生、私は全面的に先生を支持します。
ここにコメントを載せた人たちははなぜそうも簡単に上から目線で先生の気持ちを否定できるのか。あなたたちに先生の何が分かる?
私は先生が楽なところにいるなんて決して思わない。それはこれまでやられたことがちゃんと証明してくれている。「桜」にこだわる必要なんてないでしょう。先生が活躍できる場所は他にもあるのだから。


2013-10-03 11:05:40 投稿者:mario

保守は言論にこそ意味があるとも上念先輩がいつも言ってるわけでして
討論も出ないって言うのは流石にどうかと思います。
相手の言い分が聞くに堪えない拙論や空論であっても
「自分が正しいんです」といってるだけでは中々認知されにくいのではないかと


2013-10-03 11:07:17 投稿者:奈良

それぞれに戦い方があり、役割がある。
今は矛を収め、努めて冷静に振る舞う時です。
共闘はいつでも可能です。大義は変わらないのですから。

多彩な個性を水島社長にコントロールしていただきたかったところですが
他の出演者や関係の深い政治家たちへの配慮があったかもしれないですし
けじめを欲したということもあったのかもしれない。しかし今回水島さんは
それを求める手法を誤られたな、というのが私の印象です。社長が少し
精神的に参っていたのも事実でしょう。それはやむをえない。

今は互いを貶めるような発言は控えて、ちゃんねる桜も三橋さんの経済学も
倉山塾もKAZUYAチャンネルも、あらゆるものを吸収して活用していく時です。
我々にとってはそこに敷居はないのですから、なんでも使えそうなものは
使って日本のために動いて参りましょう。


2013-10-03 11:10:09 投稿者:

ポップコーンを食べるにトはウモロコシを熱して調理します。トウモロコシに似た石が混じっていてもこうして見分ける事ができます★


2013-10-03 11:12:26 投稿者:kazunce

倉山先生

絶対にやめないでください。
あなたが桜から離れて喜ぶのはあいつらです。
本末転倒です。
絶対にやめないでください。


2013-10-03 11:16:35 投稿者:take_owo

以前から水島社長の発言には?となることがありました。
あえて今回あの場でする発言ではなかったと思います。
倉山先生は以前より政治家だけでなく、官僚たちにも政治責任はあるということを一貫して論じてられました。
今回の木下氏との対立を明確にしたのも、そういった背景からだと思います。
そして倉山先生は、今回の安倍首相の判断自体は間違いではあるが、それによって安倍首相と決別するという訳ではないといっておられました。
まだまだ我々の戦いは終わった訳ではないと思いますので、次の展開に期待したいと思います。
次の戦いに備えて、しばらくは休養していただき、さらなる活躍を期待しております!


2013-10-03 11:17:43 投稿者:田舎侍

倉山先生
心中お察しします。
ユーチューブで見ました。
自分は、
「一緒に戦った仲間の名指しの公開批判は、ちょっと違うんでないか?」
「負けるとわかっていた」
「デフレで苦しんでいる、死にそうになっている人に再び耐えろ」
の発言に批判のコメントを書きました。
見事に”アク禁”という光栄を得ました。(笑)

自分は、しばらく日常に戻るため活動を控えますが倉山先生を応援します。


2013-10-03 11:18:25 投稿者:uranyan

木下事務次官の個人攻撃を批判する社長の気持ちはわからないでもありません。しかし増税阻止のために有効と考えた作戦なのですから、草莽のリーダーとして胸に収めてほしかったです。正直、寸前の抗議活動での社長の訴えは、心を揺さぶりませんでした。安倍さんが増税を決めていると思っていたからでしょう。そんな抗議は無意味です。倉山先生の演説は魂の叫びでした。1%でも可能性がある限り、最後まで安倍さんを信じる!という気持ちで臨まなければ、安倍さんを、戦後日本を変えることなどできません。だからこそ、桜の番組に倉山先生が必要です。「世界最強だった!帝国陸海軍」は私の楽しみです。お怒りはごもっともですが、一度社長とお話しいただけたら・・そう願っています。


2013-10-03 11:19:09 投稿者:forgol

非常に残念ですが、仕方ないのでしょうね。
ただ、今回の消費税問題ですが、『安倍総理は本当に一貫して消費税反対だったのか』というのは実は多くの人が確信を持っていません。安倍総理には我々が知らない増税を延期できない理由があったのかもしれませんし、私は今になって思い返せば、安倍総理はある段階から増税を積極的に容認していたようにすら感じられます。安倍・麻生対立も増税を脅しの道具にしただけで本質的には法人税減税の対立だったのではないかと・・・。仮にこの解釈に立ってものを考える、あるいは真実に近いなら社長達の行動は理解でき、むしろ正当性を持つ。
行動者としては最大の敬意を払ってますが、失礼ながら根拠に欠ける思い込みと断定に依存しすぎでは?
最後にお願いなのですが、おそらく総理の心の内を知っているであろう増税反対派ながら途中から増税をある程度許容した人物、浜田参与に話を聞いてみることは出来ませんか?
彼には予算が欲しいという事情はありませんし、脅される事情も無いはず。真実を知っているかもしれませんよ。


2013-10-03 11:21:01 投稿者:モテないし、核武装する

>倉山は結局どこの部分に対してどう怒っているのですか?

ちゃんと書いてあるじゃないですか。きちんと読み解きましょう。

「ましてや、国土強靭化で予算が欲しいから、木下の悪口を言えないくせに言論人を名乗るような奴とは同席もしたくない。」

権威主義色とジンゴイズム的傾向を強化して粉飾してはいるが、結局は、何の新規性もない既存保守(要するに皆さんおなじみの自民党政治のこと)の焼きなおしでしかなかった、と、傍からみているとそう言いたいように見えますが、何か。

ちなみに、私自身は倉山氏にも桜にも、今まで冷やかな視線を注いできた者のひとりです。

そして、これからも。


2013-10-03 11:24:22 投稿者:ryuyama00

こういう状況になると、誰かに依存したくなる方が必ず出てきます。
倉山派、三橋派、水島派・・・。
私はこの人につく。それ以外はもう駄目だ、というスタンスです。
このコメント欄にもそういう方は多いですが、今これがネット中で広がっています。

注意すべきなのが、これも「空気に支配される」という状況の一部なのです。
人が空気に支配されるメカニズムは、山本七平の指摘するように、
他者への極度の感情移入と、その無自覚化を基本とします。

ここは倉山先生のブログなので倉山支持派が多いですが、
これが三橋ブログだと、もちろん逆転します。
もちろん、他の論者場合でも同様です。

言論人を教祖様か何かと勘違いしているのです。
少なくとも、今回のある種の保守分断で、それが明るみに出てしまった。
若手言論人はともかく、国民に保守思想は未だ根付いていない。
論理的な基盤が脆弱なため、ショックが起きると、彼らはすぐに感情に支配される。
(もちろん、そうじゃない人もたくさんいますが)

理解すべきなのは、この保守分断までがシナリオのうちだということです。
日本人が空気に弱いことなど、大昔から分かっています。
信頼していた支持者に裏切られた時、ショックのため、
多くの人は必ず論理的思考を放棄し感情論に走ります。
その感情論の矛先は他者への依存であり、極度の感情移入です。

感情に支配された人間を操るのは簡単です。
小泉首相やサルコジ大統領の政治手法を思い出してみて下さい。
国民は政治家の発言に一喜一憂することになり、
曖昧なまますべてが決められてしまう。

結果、日本は再びふりだしに戻ります。
アメリカ従属になりますが、今は昔のように、アメリカの一極支配の世界ではない。
このフェーズまでいったら、日本はマジでヤバイと思います。
残念ながら、TPP(裏ではEPA)の話を見る限り、確実にその方向へ向かっている。

意見の食い違った保守言論人を批判する前に、
今の自分が空気に支配されていないか検証すべきです。
これを国民一人ひとりがやらない限り、永遠に日本は変わりません。
正気に戻るスピードは、早い方が良いです。遅いと戻れなくなります。

変わるべきなのは、言論人ではありません。
我々国民の意識です。


2013-10-03 11:28:08 投稿者:Mine

失礼、倉山先生に桜から去ってほしくないので
初めてコメントさせていただきます
そんなに対立する事言ってるかな?
煽っている連中は別として ささいな行き違いに見えるのですが
前回の討論の結論ではいけないでしょうか?
今回の動画で決定的な倉山先生への批判はないように思えるのですが
できれば是非 討論の上で解決してほしいです・・倉山先生が去られると
保守論壇には大ダメージなので・・


2013-10-03 11:32:20 投稿者:ろくさん

三橋貴明さんは、木下康司さんが元凶の人だと確信できていないんじゃないかな。
良くも悪くも不確かなことは書かない人だし。
白川方明さんの場合には、マネタリーベースだったり露骨に犯人だとわかるわけだけれど、木下さんの場合にはそうじゃなかった。
政策の提案はできても、政局に通じている保守派の言論人はそうそういないわけで、確信的に木下財務次官の責任を追及することができないまま増税の決断を迎えてしまったということなんじゃないかと。


2013-10-03 11:33:41 投稿者:H

クララジ毎回楽しみに見ていました。
もう見られなくなると思うととても残念です。
毎回楽しみにしていました。
なんとか和解をして頂きたいところですが。


2013-10-03 11:34:17 投稿者:聖帝サウザー

討ち入り前の大石内蔵助の言葉「勝利の全き所を専らに相働くべき事」

決まったことだ派にとって勝利とは何だったんでしょうか。


2013-10-03 11:34:28 投稿者:妹子

水島さん「いい人出てくれば応援する」
倉山さん「いい人育てて送り出す」

という風にスタンスは違いますが、最終的に「日本」に帰結します。
左翼の内ゲバとは全然ちがいます。


2013-10-03 11:38:11 投稿者:茨城県民

倉山先生に私のような若輩者が物申すことすら畏れ多いですが、敢えて一言させていただきます。
確かに問題は多々あるでしょう、感情的に許せないことも多いと思います。

しかしながら、どのような行動であっても、自ら為そうと思い発したのであれば、その行動を他人に強制するかの如き言動はいかがなものかと私は思います。
つまり「自らが必要性を感じ行動したこと」について、それをしない他人を責めるのは、所謂自己中心的ではなかろうかということです。

なぜならば、個々人にはそれぞれの行動原則があり、また他人を責める理由として「自分はやっているのに、なぜお前はやらないのか」という思いが寸毫でもあったのなら、自らの信念に基づく行動とは言えないのではありませんか。
仮にそんなことで揉めているようでは、学級会の子供と同じになってしまいます。

また、自分と同じことをしない他人を全て敵と見做すなら、結果的に周囲は全て敵だらけとなってしまい、最後には矢尽き刀折れ敗死してしまうのではありませんか。
もちろん、悪意や保身のために反日政策を推し進める勢力は明らかに敵ですが、無闇に敵を作る必要はないと思います。

もちろん、自己満足のために生きられるのであればそれでも構わないと思いますが、日本のためには私情で桜と袂を分かつのではなく、より大きな目的を達成するためにあらゆる発言の機会を自らの戦場として利用し、徹底的に論戦をしていただきたいものだと思います。
日本のために何かをする、ということはそれほど重く苦しく、しかし美しいものなのだと私は思います。

以上、駄文乱筆にて失礼をいたしました。


2013-10-03 11:38:21 投稿者:憂国者希望

一番懸念してたことが起こってしまった。安倍総理が去年の演説で薬の話をされてたときからTPPに参加するんじゃないかと思ってたので、割れるんじゃないかと心配してましたが、まさかの消費税で保守分裂。意見が割れることは国民主権国家にとって、ならば政治が勝手にやらせて頂きますとなって非常に危険。今でも増税反対なら今からでもみんなや共産と結託してでも阻止する活動をすべきだと思います。思想がどうのこうのといってられないと思う。


2013-10-03 11:38:52 投稿者:モテないし、核武装する

>106

そうですか?

私は、今迄何年もよく我慢した、と思いますけどね。

もちろん、対立がプロレスでなければ、の話ですが。


2013-10-03 11:41:01 投稿者:テリー

倉山さんのことは、チャンネル桜で知りました。倉山さんには研ぎ澄まされた頭のよさを感じます。そして中野剛さんにも。
このような人たちが政権の中枢にいてくれたらと思います。政治家は上念さんや三橋さんに経済のアドバイスをうけてもらいたい。
今回の増税のことは ほんとに残念でした。まして総理はずいぶん前に決めていたと聞き何度もメールしたことが ばからしくて腹立たしく思いました。
桜脱退は残念だけど 倉山さんの本を読み動画を見て もっと学びたいと思います


2013-10-03 11:42:36 投稿者:サチ

「安倍救国内閣」と声高らかに叫んでいた社長も、尖閣の海保事件で安倍首相サイドから苦言があった。そのころからでしょう。ブレてきたのは。

結局ご自分の意見、行動を批判する人は敵になっちゃうみたいな
衆議院会館前のデモの動画も倉山先生の閲覧回数は社長とは比較にならない
それほど支持されていらっしゃるのですよ。

社長は「戦後レジームの罠」にまた引っかかっている。
消費税増税=戦後レジームからの脱却は無理って、これおかしいでしょう。

一番大事なのは国民一人一人が70年近くも目隠しされたまま
戦後占領されていた日本でどういうことが行われてきたか知らずに生きてきた。
その真実を知ることそのものが「脱却」につながるのであって
国家転覆を狙っている「大きな力」を安倍首相の背後に感じなきゃおかしい。
安倍下しの罠にかかった社長は、見ていて哀れとしか言いようがない。

「戦後レジームからの脱却」を口にした総理は安倍さんだけ

「GHQ方式教育基本法」の全文を変えたのは第一次安倍内閣

「伊勢神宮遷御の儀」に出席されたのは戦後初めて安倍首相

私たちがくじけて求心力を失っては負けなんです。これが戦後レジームからの脱却なんです。頑張りましょう。倉山先生。

皆さんのコメント見ながら10月1日から泣いてばかり・・・


2013-10-03 11:52:31 投稿者:GO!クララGO!

倉山さん
舐めた真似した相手に、おめおめ引き下がってやる理由が、あなたにはあるのか?
今、あなたが桜から消えたら、それこそ奴らのカタルシスになるだけだ。
むしろ、今だからこそ、桜に乗り込んで、真っ正面から奴らの顔面に言論のパンチを食らわしてやればいい。
対決し、そして、打ち勝ってしまえ。
あなたは、桜に協力するのではなく、敵として突撃しよう。

ここで桜から引いてしまったら、相手を増長させるだけ。
あなたが戦い続ける最前線はまさに、あそこだ。




こういう言い方は卑怯だと思うが。
あなたは、我々の意見を、意思を代表してしまっている一人になってしまっている。
少なからずのメディアでそれを発信できるあなたは、公に我々の意見を発信するという希望を背負ってしまっている。
個人にそのような重荷を背負わせるのは、甚だ身勝手で、残酷なことだとは思うが、そのような立場の者を、“英雄”と呼んでしまうのが人のサガです。

あなたは自分の事を英雄などとは思いたくないかも知れない。
だが、現実的にもう既にそれになってしまっている。

言論を変えていくには、言論を発信しつづけるしかありません。
言論を発信する場を限定してはいけない。
少なくとも、勝手な編集をされてしまうメディアならともかく、そうではないメディアなら出来るだけ発信をしなきゃいけない。
チャンネル桜にしても、少なからず真面目に政治に興味を持っている人々が見ています。
あなたが今、もっとも戦うべき最前線は、桜です。


2013-10-03 11:55:16 投稿者:道産子親父

どうやらコメントを見て考えを整理しようとされているんだなぁと感じましたのでコメントさせていただきます。

水島社長は、『我々は戦ってきたし、戦い続ける...』とおっしゃってますが、『戦い』だという認識にかけているように思います。
特に今回の表明前の戦線離脱は、敵前逃亡のようにも見えましたね。
残念ですが、メンテナンスが必要だと感じます。

しかし、チャンネル桜は武器になります。
戦いを続けるために有効な武器を手放すこともないのでは?と思います。


2013-10-03 12:00:22 投稿者:零戦21型

安倍総理が消費増税を決断したのは残念です。私も官邸、自民党などにメールなどをしました。当然、国民の声を届いたものと思います。
思えば昨年の安倍自民党総裁の誕生、衆議院選挙の快勝、日銀総裁の勝利、参議院選挙での快勝と衆参のねじれ解消と4勝してきました。いずれもネットの力の影響力が大きく作用したのは衆人が認めるとろです。今回の消費増税は敗北でしたので4勝1敗となります。
消費増税は明らかにデフレ促進策です。6兆円規模の増税緩和策を安倍総理は考えていますが、不十分との意見が多数あります。
私は、今は忘れさられたような「日銀法」を改正して「日銀の目標に雇用の確安定」を加えるようにすれば、雇用の安定する2パーセントというインフレ目標まで円を刷るという大義名分が成り立ち、外国から「国内の雇用の安定のために金融緩和」をしていると説明できる思います。
倉山さんは私たちに今まで国民が知らなかった「日銀の実態」を知らせてくださいました。
私は素人ながら思ったのですが「日銀がより強力は金融緩和」をすればインフレになり、消費増税のマイナスを緩和できると思うのですが、どうですか?


2013-10-03 12:02:10 投稿者:こうへいママ

倉山先生、皆様お疲れ様です。
倉山先生、桜をやめないでください。泣きそうです。まだまだあなたのような方が桜には必要です。これからもテレビでは観れない真の討論がみたいです。
お願いです。やめないでください。


2013-10-03 12:06:44 投稿者: みんちゃん

倉山さんの気持ちが一番大切だと思います。
信じられない人達と行動を共にする事もないと思うし、他人が口をはさむ
事でもないですしね。
倉山さんは嘘がなくて純粋で仲間思いの方だと思うので傷つきますよね。
私事ですが私も今日ちょっと人から嫌な事言われましたので落ち込んでました。ただ番組の中で言われた倉山さんは私とは比べ物にならない位
ショックだと思います。
ほ-んと、生きてると色々ありますよね。
でも生きてるから傷つく事もできるんだなって思っていつも我に返るんですがwww
応援してますから元気出してください。
私は今回の増税の事で倉山さんみたいな人がいるなら日本も捨てたものじゃないって思った、それだけが救いだったんですよ。
最後まで戦ったのは私達倉山塾だけ!!
これは事実です。誇りに思います。


2013-10-03 12:10:19 投稿者:Mystic

ちょっとまて、
保守勢力の分断というコメントが多いが・・・・。

そもそも、止めて当然だった消費増税すら満足に止められない、
そんな安倍首相に「戦後レジームの脱却」なんて無理。

敗戦が見えていても、今後のために最後まで声を上げ続けることも出来ない指揮官(水島)の元で、
勝利する事なんて不可能だろう?
口先保守と共闘して利するものは何も無い。

今回最後まで声を上げ続けた、だからこそ、倉山満は信用出来る。
最後に戦う事を辞めて、反対の声を抑える言動をしたのは、
全体の指揮に関わる愚である。

そのような愚を犯すものと本気で戦える訳が無い。
異論はあるだろうが、倉山満はそういう判断で袂を分かったのだと私は考える。

私が考えるに、このような状況は今後も生まれるだろう。
負け戦からこそ、多くを学び、次に勝利する為の準備を怠らない事。

今回、重要なのは、敵、味方がはっきりした事だと思う。


2013-10-03 12:12:17 投稿者:ヒロ

はじめまして。
倉山さんにコメントを残すのは初めてとなります。
今回のチャンネル桜との確執の件ですが、倉山さん、あなたの最終目的は何ですか?
その最終目的はそれほど水島社長と違うのですか?
違うのなら仕方ありませんが・・・。
その最終目的を達成するまでの過程や手法は違ったって良いんじゃないですか?
むしろ違って当然です。
その事で意見が違ったって喧嘩したって、それでも目的を達成する為にお互いを認め合う。
そう努力するのが国を想う人がする事ではないですかな?

それと自分の感情をグッと抑える事も必要です。
安易に人を批判して自分のプライドを守る事を優先していては大義は全う出来ないでしょう。
今までなぜ保守層が飛躍出来なかったか。
意見の食い違いから自身のプライドを守る為に手を切って来たからじゃないですか。
まとまろうとしなかったからじゃないですか。
これを永遠と繰り返していては事は成し遂げられないですよ。

冷静になって、もう一度水島さんと組みなさい!
いや、倉山満も水島社長も、日本復活には必要なんですから、組んで欲しいですよ。


2013-10-03 12:14:14 投稿者:kire

報道される中身を客観的に見て、早くから首相に苦言を呈していた中野さんを、桜などの動画媒体で偽装コミンテルンとレッテル張りしてましたよね。

結果的には中野さんが正しかったわけですが。中野さんが言っていたように忠臣たればこそ、諫言しなければならなかったのではないでしょうか?

アホな私と比べ、倉山先生はとても博識で尊敬できますが、自身の考え方が100パーセント正しいという不遜な所があるように感じます。

私はアホですが、倉山さん、社長、三橋さん、中野さん、上念さん、柴山さんなど様々な人から学ぶべきところはありましたし、それぞれにその考え方は違うのでは?っと思う部分もありました。

クララジなど本当に為になるコンテンツを発信できるのですから、
だからこそサクラとの決別は残念でなりません。


2013-10-03 12:19:01 投稿者:motsu

倉山先生、考え直していただけませんか?桜は放送局ですから、情報拡散のツールだと割り切ればいいじゃないですか。あなたを待ってる大勢の方がいます。情報を必要としている視聴者のことだけ考えればいいではありませんか。


2013-10-03 12:19:29 投稿者:わんわん

ヽ(`Д´)ノ桜のアレなんだよ!
安倍さんは負けたんです、って言うなら、なぜ勝てるように応援しなかった!
なぜ、途中で「みみっちい希望を持つな」なんて冷や水浴びせた?
桜の影響力は大きいのに、あれでどんなに士気を削いだかわからない
今回のが安倍さんの失策なら、桜の失敗でもあるはずだ!

今はKAZUYAさんが言ってることが正しいと思う
自助論だよ。政治は国民のレベルが反映される
国民各個のレベルをあげなきゃ

自分がまず立つ!

安倍さんも水島社長もベストではなくベターであるに過ぎない

役に立たないなら、害が多いなら、安倍総理は切る。桜は切る
日本のために役にたつなら安倍総理を応援し、
日本のために役にたつなら桜も利用する

誰かに完璧を求めるのではなく
期待するのではなく
できることをやっていきましょう


2013-10-03 12:26:50 投稿者:鎮西

青山氏は総理はとうの昔に増税決めていたが、それさえ敵の阿部潰しに利用されそうなので決めないふりしていたそうです。それに乗ったのが貴方で。それに気づいていたのが社長で結局情報収集力のさがでた、そのふがいなさを
社長にぶっつけているだけのように取られるので早く和解したほうが国民のためでしょう。それにこだわっていては愛国戦線離脱、敵前逃亡の汚名はまぬがれない。


2013-10-03 12:28:20 投稿者:浅村照也

私の中にある法則「生粋のリアリストほど、桜を離れる」が、また発動されてしまったかという思い。
「今そこに救わねばならぬ命がある」という倉山さんの姿勢とは、桜は合わなかったということでしょうか。


2013-10-03 12:34:06 投稿者:鰯

はじめまして。倉山さん、どうかチャンネル桜を辞めないでいただけませんか?。水島さんも三橋さんも、将来有望な倉山さんの事を心配しておられると思います。意見の違いや誤解が多少あっても、自由な議論が出来るのが、チャンネル桜であった筈です。自由に議論して下さい。このままでは、小林よしのりさんが桜を去って行った時のようになるような気がして、心配しています。


2013-10-03 12:35:40 投稿者:ksd

保守分断だー、大人になれ倉山などとおっしゃってる方へ。

この騒動の中で、西田議員の発言がおかしなこと、
三橋氏や渡邊氏が木下はおろか麻生氏の名前を一言も出さず
安倍さんや自民党全体の責任であるように言っていること。
これらを見て違和感を感じられなかったのでしょうか。
私は倉山先生が仰るとおり、社長も含め既に取り込まれてしまっていると
考えます。

それでも桜や三橋氏を応援し続けると言うのなら、どうぞご自由に。


2013-10-03 12:38:10 投稿者:kiki

チャンネル桜、倉山さん、どちらも応援を続けたいと思ってます。
倉山さんを初めて知ったのは桜でした。
倉山さんの気持ちはお察ししますが 倉山さんご自身の活動の領域が
私の見れる範囲から遠のくようで残念です。


2013-10-03 12:41:55 投稿者:稲葉

倉山どうした!こんなことじゃミッドウェーに負けた日本海軍そのままじゃないか!
思慮深いあんたがこんな短絡な結論出してどうする!
今回の事で保守派はみんな動揺している。失敗の責任を問うて非難し合うのは愚者の選択だぞ!
落ち着け!おちつけ!
先日防御が大切と書いたがもう一度書かせてもらう
今こそ防御体制を整えなければ本当の負けが来るぞ。
最近入った入会者にも工作員が湧いているぞ
お・ち・つ・け・!
あなたは言ったじゃないか
「ミッドウェーの敗戦でも五分」だと「なんでその後がダメになった」と
こういうことが起きるんだよ。これが本当に恐ろしいことなんだ。
だからお願いだから落ち着いてくれ。
きっとあなたは正しい答えを導き出せるから。


2013-10-03 12:44:22 投稿者:kiki

倉山さんを初めて知ったのは桜でした。
お気持ちは察しますが、
ひとつの活動の場として桜に出演して頂けたら幸いです。


2013-10-03 12:45:03 投稿者:痛風大王

倉山さんが何故そんなに怒っているのかよくわかりませんでした。水島社長も運動論的にはあり、というようなお話をされています。だからこそチャンネル桜では上念・倉山コンビの特番が繰り返し放映されていたのでしょう。ここで喧嘩別れしてしまうと対抗勢力の思うツボです。少なくとも、チャンネル桜の過去のアーカイブ映像は残してほしいですね。


2013-10-03 12:57:37 投稿者:ぽろっく

倉山さん、かっこわるいですよ。結局安倍首相は前から増税するつもりだったのに、その情報をとれずに盲目的に安倍首相を信じて騙されただけでしょ?


2013-10-03 13:00:22 投稿者:佐仁ぃ

着物さん、単純に考えては駄目

なぜ策ラを見切ったか、よ〜く考えてみよう


2013-10-03 13:01:30 投稿者:お前は平田だろ!

倉山さんにとって、チャンネル桜という場がたとえアウェイだったとしても、
そんな場所を乗っ取って、輝けばいいだけじゃないですか?

水島社長に喧嘩を吹っかけて、戦えばよいじゃないですか?
素手で殴り合ってもいいし、議論で戦ってもいい、潰ししてしまってもいい。
桜の動画を見ている人たちを、自分の味方に変えていけばいい。

この手のYoutube配信では視聴者の多い桜の場所をとことん利用しよう!

水島社長と意見を揃える必要なんて全くない!

自分に同調してくれれば誰だってうれしいけど、プロレス好きの社長はそうならなくてもいいと思ってるはず。
いろんな言論人が育ってくれれば結果オーライだと思ってると思うよ。

とりあえずスーパーストロングマシーンのマスクを送っておくから、来週はそれを被って出てきてください。
よろしく!


2013-10-03 13:01:56 投稿者:さのけい

倉山塾生ではありませんが、初めて、コメントさせていただきます。

小生はチャンネル桜のヘビーユーザーであり、且つ倉山先生の著作を何冊
も持つものです。

一時?の感情でチャンネル桜と袂を分かつのはどうかな?と思います。

正直、今後もCGSだけでなく、チャンネル桜でも先生の雄姿を見たいです。


でも、どうしてもチャンネル桜を降板するのであれば、一人の大人として
メールで済ませるのではなく、直接、水島社長と面会して降板の旨を伝え
た方が良いと僕は考えます。

はじめて「政治に関わる事の必要性」を教えてくれた人の一人なので
これからも、倉山先生も陰ながら応援します。BY同年代の男より


2013-10-03 13:04:29 投稿者:三十路マジシャン

すずきさん (以下) に賛同です。それなりに影響力をもつようになってきたチャンネル桜を利用しない手はないと私も思います。
何せ、ただでさえ主流マスコミは反日ほぼ一色なので…内部分裂とかやめた方がいいと思います。

> 今件の動画が不快なのはわかりましたが、好き嫌いを言っている場合ですか?これからどんどん言論活動を展開していくなら、ひとつの手段を切るのは得策ではないと思います。


2013-10-03 13:05:08 投稿者:なめちゃん

皆様、日々、ご苦労様です、今回の件には賛否あると思いますが、木下、個人攻撃というか、私が思うには、倉山先生の街頭演説を見てみてもあれは、財務省にわかってほしい変わってほしいという願いがあったからだと思います、あえて個人、名指し批判をしたものだと理解しております、安倍総理に対しても同じと思います、踏切事故ニュースで見ました、後先考えず他人を救う為、命を落とされました、ご両親のコメントで娘は死んだけど、それで一人の命が助かったと、涙が止まりませんでした、[滅私奉公]ご冥福をお祈りいたします。


2013-10-03 13:18:45 投稿者:くららの味方

確かに増税反対で明確に作戦を立てて勝ちに行ったのは倉山先生
桜はデモ抗議だけで作戦は無かったように思う


2013-10-03 13:22:48 投稿者:ken

国土強靭化論者は反吐が出ますね。
応援してます。


2013-10-03 13:25:00 投稿者:ムンケハーン

倉山さん 上念さん 三橋さん、それにチャンネル桜、この一年 注目して見て来ました。同じ方向を向いていても それぞれ考え方・感じ方・表現の仕方が違うので 倉山さんが光って見えます。
新しい時代への直感と気づきのある人たちが、緩やかに一つになっていくことで 次の時代を創っていくと思います。
ご自分を大事にしてください。大好きです。 


2013-10-03 13:29:18 投稿者:憂国バイカー

倉山先生の知識、戦略、気概に学ばさせて頂いております。ここに集う者も、チャンネル桜に集う者も愛国者であり、日本復古を願っているものと信じております。それぞれに個性があり、方法論があると思います。これからも議論を尽くしながら共に日本を守る闘いを続けて参りましょう!先生のご健康を心よりお祈り申し上げます。


2013-10-03 13:36:51 投稿者:とほ

106の方に同感です。
決別の理由はご自信のプライドが気づ付けられたからでしょうか。
確かに本人の居ない処での批判は悪い。
しかし桜と決別するのは倉山先生の保身にはなっても、日本のためにはなりません。
保守というのは自分のプライドのために行動する人間の事ですか。
祖国のために行動する人間ではないのですか。
自信のプライドや欲求を捨てて立ち向かう人間ではないのですか。
チャンネル桜に対しての批判のコメントが目立ちますが、彼らが保守の志をもった殆ど唯一のメディアであり、先駆者であることは間違いない。
倉山先生にもその志があると信じていましたが、袂を別つと知り残念に思います。
袂を別ってでもその「自分の本分」に戻る方が日本のためになると仰るのなら何も言う事はないのですが、私にはご自身の殻に閉じこもるのだとばかり思われてなりません。
水島社長も倉山先生も私たちを率いて日本に貢献なさる方だ。
和解でも妥協でもなく、唯同じ目的のために日本を良い方向に牽引されることを望みます。


2013-10-03 13:38:21 投稿者:IN/OUT

折れるべきは水島社長のほうです。

今回は、倉山氏の戦術・戦法に対し、あまりに浅い解釈で、憲政史家、プロの歴史家で多くの著書を出している倉山氏に対して「若気の至り」ともいわんばかりの発言が多く、非常に無礼で観ていていらいらしたし、自分を批判する人間=戦後レジームを、日本を、早々に諦めた者、という馬鹿げた決めつけに終始していた。

せっかく討論番組に呼んだのに、倉山氏の発言を遮る進行ばかりで、
いったい社長はどうしたいんだろうと疑問を抑え切れなかった。

桜との決別については、私は保守分断だと思わない。

むしろ逆で、倉山氏は他のチャンネル(AJERやCGS、あるいは新たに作ってもいい)でどんどん啓蒙していってほしいです。

桜ばかりに人材が結集するよりも、分散し、あちらこちらから声が上がったほうが、人々の覚醒が促され、戦後レジームからの脱却が早まると思います。


2013-10-03 13:42:14 投稿者:

発狂祭りワラタ


2013-10-03 13:48:20 投稿者:中村

水島社長が不快で途中で見るのやめました。
三橋さんが何をあの場で言ってたかも最後までは聞いてません。
結局のところ、消費税の増税をどこまで重大事と捉えるのか、
その認識の甘さが水島社長と倉山さんとの決定的な違いだった。
これがこの数週間で漠然と感じてた違和感の正体でありました。

三橋さんも麻生シンドロームにハマったのでしょうかね。
ブログで言ってること自体は真っ当ですが、
言うべきことを避けてる感は否めません。


2013-10-03 13:54:42 投稿者:涼子

倉山先生
本当に戦わないとイケナイ時を、チャント見極めて
それが今!だったのですよね?
いかなる言葉を用いても、今!戦わないとダメなんだ!!と
強く強く思っていらしたんだと思います
デフレ下の増税では、人が死ぬから
先も大事だけれど、本当に苦しい人は、明日など見ない
今!なんだ、と
今、目の前の人を見捨てられなかったのだと
私は思っております
様々な方がいらっしゃいます
一言で保守と言えども、色々です
どうぞ、ご自身の信念に従って、歩まれて下さい


2013-10-03 13:58:08 投稿者:志村っち

ミズシマニゲタ
増税阻止に向け共に戦った同士であるのに
倉山先生、戦いはまだこれからですよ


2013-10-03 14:03:58 投稿者:IN/OUT

あと、倉山先生は見た目よりずっと(?)繊細なのよ。
傷ついたんだって。
せっかく本業を放って、「戦後レジーム脱却」のために時間・エネルギー・気力体力を割いてきたのに。


2013-10-03 14:04:29 投稿者:きなこ

倉山さんを支持します
最後の最後まで戦った、魂こめて戦っていたのは倉山さんです

水島社長のこれまでの行動は支持し、感謝します

しかし桜の経済論者である三橋、渡邊両氏が麻生批判を一切しないのが違和感ありすぎました

今回の一番の裏切り者は麻生なのに?

水島社長とて、倉山先生のように最後まで戦う若手が出てきたことを喜ぶべきことなのに・・・

今日の動画も言い訳のようで深い極まりなかったです


2013-10-03 14:06:01 投稿者:モテないし、核武装する

19.

>倉山派、三橋派、水島派・・・。
>私はこの人につく。それ以外はもう駄目だ、というスタンスです。

>ここは倉山先生のブログなので倉山支持派が多いですが、
>これが三橋ブログだと、もちろん逆転します。

私は別に倉山信者ではないし、保守ですらない。

馬鹿にしないで欲しい。

もちろん、自分達が取りまかれているムードを客観的に見なさい、ということそれ自体は正しいが、「結局あなた何々派ね」みたいな決めつけはやめて欲しい。


2013-10-03 14:09:48 投稿者:キリヤマだ、なに?

吉田松陰の次の言葉を思い出した。

「吾輩皆に先駆て死んで見せたら観感して起るものもあらん。夫がなき程では時を待ちたりとて時はこぬなり。忠義と申すのは鬼の留守の間に茶を呑むやうなものではなし。僕は忠義をする積り、諸友は功業をなす積り」


2013-10-03 14:11:12 投稿者:むさしの

三橋さんと水島さんだって違う意見を持っている。
多様な意見を持ちながら、「日本を取り戻す」というところで大まかにまとまっているのがチャンネル桜でしょう。
社長や三橋さんに文句があるなら、番組の中でいえばいい。
私は、今後も倉山さんには桜で活躍してほしいと思うよ。

とりあえず今回の反増税キャンペーンはお疲れ様です。


2013-10-03 14:17:01 投稿者:△

人死にを統計として見たくなんかない、大陸勢じゃあるまいし。
人死にが出ると解って妥協する人と慣れ合うのは、やなこったです。
外つ国も霞が関も永田町も大企業も学壇も、
ただの、普通の、人の住処のくせに。
でも妥協した人の中で、人死にをなんとかなるたけ減らすんだと
切り替えて動き始めた人は、詰れないなあ…。
それでも案が法になるまで、やめてくれ無理ならせめて
納得いく説明とフォローを示せ
救済の額を増やせ本当に取るべきところからさっさと取りやがれと
言い続けてはいくんだけど。
というか!!さっさと財務省切り分けー!!
外つ国ほか誰の都合に振り回されるにしろ、
働きかけが迅速にできすぎるじゃないかー!!
ゾーゼーなんだろ軽減税率だろ超超精査だろこまめな救済だろ
すぐ歳入庁つくって準備しろーー!! ですよ。


2013-10-03 14:35:01 投稿者:三八式歩兵銃

前から思ってたけど、
アレアレおじさんの曖昧でピントはずれな「アレ」代名詞の連発は耳障りでした。
この辺が頃合いで正解かと…。


2013-10-03 14:37:36 投稿者:あ

信者やばいな


2013-10-03 14:44:15 投稿者:あいや〜

安倍さんが消費税を上げるとの一報があってから
私もチャンネル桜の動画を見る気になれなくて・・
最初から倉山先生は「桜に出てるから偉いと言われても困る」と言われてたので、路線の違いがある事は感じてました。
水島さんにせよ倉山にせよ、相手を少しでも認めてる部分があるのなら
討論くらいは二人で出演して本音で語り合って欲しいかも。


2013-10-03 14:45:23 投稿者:世代交代

桜と決別する−増税延期
今まで通り桜とやっていく−予定通り増税

永田町もこんな感じの空気だったんじゃないだろうか…。


2013-10-03 14:46:24 投稿者:ワタナベ・スズキ

倉山先生がch桜と距離をとって活動なさるのを支持します。
保守分断を心配するには及びません。そう思います。
只、はっきりしたのは、「空気」のような戦後レジュームという敵と
戦うには、立場や人間関係から「空気」を読んで「敵」を作れなくなる
ようでは絶対に勝てない。
 無味無臭、無色透明の「空気」という「敵」にきっちり色付けしてやる
のが戦いの第一歩。(疑わしきは決め付けて滅ぼせ!)
現状、桜の重鎮たちはこの敵味方識別信号を受信したくないようです。


2013-10-03 14:48:44 投稿者:せかんど

倉山さんの話は非常に興味深く面白いが
信者的な人が、他のコメンテーターに木下発言が無いと噛みつくのはいかがなものだろうか?
倉山さん発言以外で木下犯人説を裏付けられる人が居るのか?
三橋日和ったと言うがラジオでも増税反対を言い続けていたし今でも言っている。
増税反対(又は増税延期)派でも木下の名前を出さないと敵認定なのか?
ただ、水島社長の討論^3や今回の動画はいただけない。大人げない。
倉山さんを見られる機会が減るのは残念だが致し方がない気はする。
私は倉山さんも三橋さんも上念さんも渡邊さんも中野さん青山さんも好きだが
必ずしも意見が一致しないといけないとは思わない。
ここで他の論者を叩いてる信者的な人は分断工作にしか見えない。
あと、倉山さんの反応もちょっと大人げない気がする。
袂を分かっても目標が同じであるのであれば何処かで交わって欲しい。


2013-10-03 14:49:50 投稿者:ぷぅ♪

倉山先生にはもっとどっしりと構えていてほしい!!

こんなことで桜を降板しないでほしい!!


2013-10-03 14:51:39 投稿者:KOH_ICHI

私は、倉山先生を支持します。
私も微力ながら自民党等へ凸に参加しました。
社長の過去の功績は大きいと思いますが、倉山先生や戦った皆さんが傷つけられる理由は理解できません。
意見の違うかたもいると思いますが、私は動画に怒りを感じました。
これでは、今後の戦いも似たことを繰り返す危機感も感じました。
結果は非常に残念ではありますが、私は倉山先生を支持します。


2013-10-03 15:19:42 投稿者:すのすの

先生お疲れ様です

裏切者がはっきりしたというよりは
役に立たない、味方にできる、敵の3つに分けられるのかな、と

保守は目的別に組んだり別れたりできればいいだけのかなと

無能と組み続ける利点はないしょうし


2013-10-03 15:20:22 投稿者:修行僧

どうしても139番目にコメントされたryuyama00さんへお礼を申し上げたくて、コメントさせて頂きました(表題とは全く関係なくてスミマセン)

全文そうなのですが、最後の「変わるべきなのは、言論人ではありません。我々国民の意識です」

こちらのお言葉、かなり心に響きました。そして、市井に、このようなすばらしい人がいるのか、と感動し、強がってはいたものの)今回の戦いでボロボロなり、やさぐれたきった心が「癒される」あるいは、「修復される」、という思いに至ることが出来ました。
本当にありがとうございます。

そして今一度「今の空気」にどうのように対処するのかを言論人の方々の意見を吸収し、自分なりに思考いたします。


2013-10-03 15:20:57 投稿者:もっす

今まであなたはどれだけ他人をクズだのと
欠席裁判で罵ってきましたか?
それでいざ、自分が少し批判されたらブチギレ絶縁ですか?
そんなやり方は受け付けられないので倉山さんの支持はこれで降ります
でも、くららじは本当に楽しかったです。ありがとうございました。


2013-10-03 15:23:28 投稿者:おさーん

倉山塾で新たなネット放送局を作ればいい。
Kazuya氏と協力して、若い一般層にもうける自由討論の場を作る。
やるなら出資しますよ。


2013-10-03 15:24:16 投稿者:カツカレー大盛り

今度のイザコザの顛末は、9月24日の桜での社長の「みみっちい」発言が始まりなんだよね。人が精魂傾けた仕事を「みみっちい」と小馬鹿にされれば、キレない方がおかしい。今回は、たしかに社長に非が有る。
お互い引かない者同士、もう元の鞘に収まることはないかもしれない。でもそれで良いんじゃないか?お互い我慢し合い、ユニークなキャラを殺し会うこともない。それぞれのホームグランドで戦えば良い。自分は、どちらも応援し続けるつもり。ただ、桜の批判はやめて欲しい。第二の小林よしのり(例えが悪くてゴメンよ)に成り下がった姿を見たくないからね。


2013-10-03 15:24:31 投稿者:秋

他人をおちょくるのが好きな割に少々批判された程度でこれは・・・
今回の問題では倉山さんの戦術に賛同してただけに残念です


2013-10-03 15:38:42 投稿者:いち

初コメ失礼します。動画見ました。

水島社長が自分の人脈たちを擁護したいのはわかるけど、それなら徹底的に倉山さんと議論する場をつくってあげればよかったんじゃないかなと思う。

それをせずに、自分の意見だけで場をしずめようとした…結果ただのパワハラになりリアルジャイアンになった…顔だけにしてほしい…(泣)

でも、倉山先生には逃げずにch桜で戦ってほしいです!

支持してくれてる方いっぱいいるじゃないですか!

私もその一人です!

応援してます頑張ってください!


2013-10-03 15:40:44 投稿者:よしお

主義主張が違うのだから良いと思います。
この動画も題名から如何なものかと思いますし、最近の社長の言動や様子は首を傾げざるを得ませんでした。何故最後まで戦わないのか、倉山さんを否定するのかと。
結局は増税は決まってるから国土強靭化で予算を財務省から出してもらうしかない。木下事務次官の個人攻撃は止めて刺激するなという事だったんでしょうか。だから財政出動派の三橋氏は見てるだけで何も言わなかったと。そうなら卑怯者というのは頷けますね。
倉山さんは他の場で思いっきりやる方が良いでしょう。


2013-10-03 15:43:23 投稿者:チャトラ

私は、倉山先生と上念先生のおっしゃっていることが一番しっくりきました。
だから社長が諦めるような発言をされても戦い続けることができました。
結果は残念で落胆しましたが、私は安倍総理しかいないと思っています。
まだ諦めたくないです。

先生が決められることですが、ch桜には出てほしいです。。。


2013-10-03 15:47:19 投稿者:

こまったなあ


2013-10-03 15:47:49 投稿者:

考え直せないかなあ


2013-10-03 15:48:45 投稿者:Bun

内部分裂を装うなら、それも知略の一つ。
目的を見失わずにいることは、常人でもむずかしい。

私は倉山先生と水島社長と三橋貴明、その他、国家国民のため、日本のために活動するすべての保守を信じる。
すべての保守が協力しなければ、相手には勝てない。

先生。先生は決別しても、国民は先生とチャンネル桜を結んで考えますよ。
私たちをもっと強くしてください。
強くなった私たちが他の国民を強くします。


2013-10-03 15:56:19 投稿者:Fistom

今朝の高橋洋一先生の俗論を討つで、安倍さんの苦渋に満ちた消費増税判断が納得できました。木下康司とのタイマンとは成っていません。麻生太郎の二枚舌裏切りと「与謝野が降りて笛を吹く」です。
いくらなんでもチャンネル桜でバカ、クズ、裏切者、は拙いでしょ。水島社長だって苦言せざるをえない。他のネットでは何でも吠えてください。
心境を代弁してくださってスカッとします。


2013-10-03 15:56:25 投稿者:名無し

勝手な事と重々承知で申しますが、倉山さん、お願いですからチャンネル桜での言論活動から離れるなんて言わないで下さい!
倉山さん、上念さん、三橋さんの討論でのお話は、私にとって考え方の指針になっています。それが失われるなんて悲しすぎます。保守の方たちに分裂してほしくないです。

ただ、この動画を見た正直な感想としては倉山さんの決断も致し方ないのかなと思いました。社長、あんまりですよ、これはないでしょ。こそこそと本人のいないところで間接的に批判するなんて、どこの小学生ですか?
私は、今回消費税問題で先頭に立って日本の一般国民の為に戦ってくれた倉山さんに心から感謝しています。本当に感謝しています。
今回、微力ながら一緒に国の為頑張れたと思う心があるからこそ、次の戦いまでに力を蓄えようと倉山塾に日参しているのです。なのにこんな裏切り酷すぎます。三橋さん関しては現段階では判断は控えたいと思います。
なんか泣けてきました。


2013-10-03 15:58:38 投稿者:ひげ

二度目の投稿

避けようの無い歴史の運命だった。
保守は誰も戦わなかったという事実を残してしまうのは不可能なことで、正に運命だった。
倉山さんがもし戦ってなければ、きっと代わりがいただろう。
社長もそのことを前から分かっていたのかも知れない。
有能な人を失わざるを得ない運命のジレンマに苛立っていたのかも。
そして、戦後体制による大きな避けられない矛盾によって、中核の役割を持つ桜も揺らぐだろうと。
それが見えていたから、ダメージを最小限にしなければならなかった。
青山繁晴さんが取材で得た情報と似たものを知っていたのだろうけど、
社長はそこを説明しなかったからなぁ・・・するべきでなかったとも言えるだろうけど。
桜は、決して歪なものになって、それを保っていてはいけないし、保てない。
勢いで失敗し、全てが崩れてはいけない、その役割だから。
なので必然的にこうした決別が起こった。
これまでも何度か決別があり、その度に桜はそうした役割に特化していった。

戦後体制を脱却しようとして生じる国の運命。
しかし、もしかしたらこうしてジレンマも終わりが近付いているのかも知れない。
誰がどう役割を持って、誰がどう突破するか。
桜という戦後体制を攻略する空母は、敵を攻撃する射程にまで近付いたとすれば、
そろそろ、他の誰かが敵を攻略するためのステップになっているのかも?
勝てば官軍。
最後は若者が突破すると信じています。


ウルトラマンを仲介に使わないと駄目だなこれ。


2013-10-03 16:01:30 投稿者:伊賀文太郎

全く過ぎ勢いでコメントが集まっています。倉山先生のなせる技、と言えます。同時に、自らの意思を確認し伝える必要があると思った方が多い、とも言えます。これが拡散され研鑽しあい磨き上げられたら国難に坑し得る、と期待しています。
閑話休題。もし安倍首相が最後の日本国憲法下での首相であれば、最後の将軍慶喜公のときの様に所謂下層階級からの志士に注目が集まる、かもしれません。それは、皆さま方の何方がそうなる、と云うことだと思います。
伊賀文太郎


2013-10-03 16:05:15 投稿者:視聴者より

桜のコメント操作が酷い。
さっきまで倉山支持のコメントが上位だったのに
ものの見事に全削除・・・・・
それを批判した自分も一発ブロック指定。

うーん、まぁ桜に関しては前科あるからアレだけど
今回のソレは過去最大の意匠操作ではないだろうか?
もし対談する機会あらば、倉山氏はこの事について
追求すべきだろう。


2013-10-03 16:05:39 投稿者:シャチ

倉山氏の想いは当然です。行動は必然です。職業右翼(派)になったときから彼らの行動は、きっとこうなるとわかってた。それでも、ネットから多くの若者が地上波ではキャッチできないことを発信している媒体として、まだ必要な部分はあるのでしょう。 袂を分かつ時かもしれません。職業としてではなく、本分として。 近く、私も入塾しましょうかね。


2013-10-03 16:09:45 投稿者:神風ギミー

塾生ではありませんが本や動画で倉山さんには今までお世話になっています
('∀`)
民主党政権が成立してから個人で戦ってましたが、倉山氏などの呼びかけで同じ意見を持った皆で集団で行動する事が出来、大変心強く嬉しかったですよ。
そんな人は多いと思います。
社長とかとは認識の違いなだけで、皆意見は同じなのではないでしょうか?
戦う前に水を指すような社長には自分も違うだろ!と思い倉山氏と同じでした。
でも純化して久坂玄瑞のように早まらずに、事を成すまで皆で頑張って行きませんか?
反日左翼の内ゲバのようで辛いです。
そして、事を成すためには倉山満が必要なんですよ!


2013-10-03 16:18:06 投稿者:ryuyama00

>桜ばかりに人材が結集するよりも、分散し、
あちらこちらから声が上がったほうが、人々の覚醒が促され、
戦後レジームからの脱却が早まると思います。

これは正論だと思います。
保守というのは一枚岩であるべきではないと思います。
保守分断ではなく、保守分散というべきかもしれません。

分散した保守がそれぞれ個別に力を蓄え、有事の際に共闘する。
意見の食い違いは議論によって修正し、各々が理論武装でする。
これが健全なあり方ではないでしょうか。
保守と言っても、専門や得意分野は違うのですから、
何かしらの形での協力関係は必要だと思います。

倉山先生がチャンネル桜を降板するのは、自然な流れだと思います。
ただ、喧嘩別れにすべきではありません。孤立して力を失うだけです。
メールでのお別れなんて論外。これは礼儀に反します。

水島社長と一度会って、降板を直接伝えるべきだと思います。
そして、いずれ意見が合った時に協力しましょうと言うべきです。

実は今の状況は、倉山先生にとっても別れ道だと思います。
ぜひ、懸命な判断を。倉山先生には、今後も活躍して欲しいのです。

本当に優秀な人が認められない社会なんて間違っています。


2013-10-03 16:21:08 投稿者:福家千明

チャンネル桜? なにそれ?おいしいの??

答)いいえ。残念ながら、すでに賞味期限を過ぎ、腐臭を発しております。おいしくありません。

勇敢なる真の戦士は“倉山満×上念司 チャンネルくらら”に集結*\(^o^)/**/


2013-10-03 16:27:13 投稿者:路傍花

こんにちは、先生。
私は倉山先生を支持します。
桜にはいろいろ勉強させていただきましたが、
ここまで急激に影響力を持つようになったのは倉山、上念両先生の、
素晴らしいパフォーマンスのお陰だと思います。
昔の桜はあまり見てませんでした。
仲間内でしゃべって、
ガス抜きをしているだけの集まりにしか見えなかったから。
チャンネルアジャ、希望研究所、桜、CGSと、
ずっと私は先生を追いかけてきました。
信者?まさか(笑
私は人の目に移りにくい場所で政治家っぽいことを言うだけの、
何も出来なかった戦後保守が、
行動すれば、国民の力で変えられるということを、
身をもって教えてくれたのは、
わかりやすく、変化に富み、
楽しみながら短時間の内に賢くしてくれたのは、
倉山先生と上念先生だけだったから。
草莽崛起を語って良いのは、
メルマガやブログで国民に指示出すだけの知識人ではなく、
矢面に立ち、行動し続ける保守、「倉山満」だと思っています。


2013-10-03 16:29:55 投稿者:軍曹

個人的にはくららじ(仮)の大ファンでありますので、また復帰されることを願います。

コメント欄で「欠席裁判云々」と仰られている方々へ
以前に倉山さんが青山さん不在の場で愉快犯と断言したことについてご意見頂きたく思います。

私は色々な方の意見や情報などを参考には致しますが、誰かを完全支持ということはありません。
上記の質問も単純に「どのような差があると感じているのか?」という興味からのものです。

そして本来このような出し方ではしっかり読まれ理解されるとは思いませんが、可能な限り冷静に以下をお読み頂けると幸いです。
意図的か否かにかかわらず、このような状態になっているのでは?と懸念致します。


マインドコントロールで使われる4つのコントロール
1. 行動のコントロール
マインドコントロールを使っている組織に入れば、そのメンバーの行動は徹底的に賞賛されるか、罰せられるかのどちらかです。組織の命令に従えば、みんなから今まで受けたことがないようなすばらしい賞賛を受けます。組織の命令に反すれば罰です。これは、心理学的な報酬と罰の効果の悪用です。
そして細かい行動の指示をします。あれをしなさい、これをしなさい、あれはしてはいけない、これはしてはいけない、といった具合です。たとえばかなりはやい時期から布教活動をするようにいわれ、月に何時間宣教活動をするか、誰とつきあうか、どこに住むか、何時間寝るか、夫婦間のセックスの仕方まで指示されることがあります。ただし本人たちは、良心に従って自発的に行動していると感じています。

2. 思想のコントロール
徹底した教え込みを行います。彼らは、組織のリーダーたちだけが真理を知っていると主張します。今までのどの宗教でも学問でもわからなかった真理が、今わかったと主張します。神のみぞ知るとか、人類永遠の謎といったものが、今やすべてわかったなどと言うこともあります。
その教えに疑問をはさみ込ませずに、頭にたたき込むのです。時には、寝る時間もなくなったり、他の本や新聞を読む時間もなくなります。ある団体では、聖書と別の教理の本と、両方を使いますが、実際には教理本を読んだり、そこで引用されている聖書の箇所を開くだけで、自分で自由に聖書を読む時間などは、とてもありません。
ある脱会者は、夜中に必死になって新約聖書を自分で3回通読したときに、組織の教えの間違いに気づいたと語っています。

3. 感情のコントロール
恐怖と不安の感情を中心にコントロールされます。すぐにハルマゲドンが来て、組織に従わない者は滅んでしまうなどと言います。組織の命令に反した場合には、他のメンバーに叱られるだけではなく、恐ろしいことになると教えられます。
特に脱会した場合には、最も恐ろしい罰が待っているわけです。サタンと呼ばれ、口をきいてもいけないと言われることもあります。破壊的カルトに限らず、どの組織でも、そこをやめようとする人にどんな態度をとるかで、その組織の質がわかるかもしれません。
良心的な一般の宗教は、人に平安を与えますが、破壊的カルトは人を不安にして、組織のために働かせ続けます。

4. 情報のコントロール
組織に対する批判的情報の禁止です。私は、聖書を読むこともあれば、仏教の本を読むことあれば、宗教に批判的な本を読むこともあります。いくつかの特定の宗教団体が出版している本やパンフレットを読むこともありま。
しかし、破壊的カルトでは、そのような自由を許しません。特に、脱会者の文書に触れることを強く禁止します。対抗する伝統的宗教の本を厳しく禁止することもあります。マスコミの、第三者的な文書を禁じることもあります。

まとめ
思想や感情が行動を生みますが、行動することが、また思想や感情を生みます。そして、自分の考えや行動が正しいかどうかを判断する客観的情報はありません。このようにして、人はマインドコントロールされ、組織の奴隷になっていくのです。


2013-10-03 16:30:29 投稿者:

利権には金があり勝手に人が集まり自然に強固な構造を作ってしまいますが、保守運動にはそういった事がありません、耐え難きを耐えの如く意見の相違はあれ連携をしていく事が今後にも繋がると思います。今回の消費増税のショックは保守層全員が落胆したのは否めないと思います。戦後、総メディアが行ったうん十年の価値観や構造と意識は、国民だけの草莽運動ではより長き戦いになるのではと思います。事を焦らずやっていくしか無いと思います。


2013-10-03 16:31:23 投稿者:不屈

分断とか感情論だとか言っている方もいますが、独立して戦ってもいいと私は思います。
戦略的に利用しない手はないというならともかく、
感情論だという決めつけは、それこそ自分自身を(倉山さんは感情的だと)納得させる為の感情論にも見えます。
例えば、桜が嫌いになったから桜潰しだ!と行動するのなら感情的ですが、これは単なる離別表明でしょう。
倉山さんの「本業」といった言葉や、倉山さんが立ち上がるしか他になかった現実を考えれば、少しは読み融けませんか?

そして今必要なのは、個々の独立意識だと思います。
私は倉山さんを支持しますが、だからといってチャンネル桜アンチになったわけでもございません。
ですから、対立して傷ついた等の感情も持ちません。
信者とかアンチとか、誰かについていくとか、そういった依存心を無くして、各々が戦わなければならないからです。

なのでこの件は、これから倉山さんは倉山さんで戦うというだけの事柄だと思います。
本質は変わりません。


2013-10-03 16:31:48 投稿者:消費増税はさすがにこたえますね・・

利権には金があり勝手に人が集まり自然に強固な構造を作ってしまいますが、保守運動にはそういった事がありません、耐え難きを耐えの如く意見の相違はあれ連携をしていく事が今後にも繋がると思います。今回の消費増税のショックは保守層全員が落胆したのは否めないと思います。戦後、総メディアが行ったうん十年の価値観や構造と意識は、国民だけの草莽運動ではより長き戦いになるのではと思います。事を焦らずやっていくしか無いと思います。


2013-10-03 16:37:09 投稿者:fumonbon

御免!
倉山、君は桜を撤退したら駄目だ!君が居ない桜は気抜けビールより悪い。
全くスパイスの効かない出涸らしの様な番組になる。為るほど水島は言葉が下手で頭もあまり良くない。が、そんなに忌み嫌うほど人間は悪くない。これが結構厄介でもあるが。。。俺も団塊世代だが、君の言っている事には同意する。尤もな見識だと思うが桜から撤退しては駄目だ。


2013-10-03 16:41:11 投稿者:ikuyohop

"汚らわしい”って‥‥‥‥

いつもながら、寸分の狂いもなく相手の本質を射抜く倉山先生の「言葉遣い」には唸るしかありません。
言葉がこんなにも威力のある武器であった事を再認識させられます。
 


2013-10-03 16:45:02 投稿者:ひめみい

私も それでも増税反対と、電凸、メール凸した者です。

【特別先行公開】消費増税は日本を破壊するのか?
を見直しました。
倉山先生は「この状態で増税が決まっているのなら、私を説得して下さい。
      もしそうなら、この瞬間で(反増税活動)をやめたい」

私もそう思いましたが、それでも行動しました。

前に小坂議員に「(尖閣に一緒に行きましょう)と誘われたが
        上陸するなら行ってもいい、と言うと考え込んでいた」

と言われていました。
倉山先生の下、私たちはそれでもやらなくてはと頑張りました。

尖閣の活動と一緒で、参加者は上陸も出来ない、釣りも出来ない
近づけないという人もいました。

倉山先生は塾生の方や、普通の視聴者の為にもチャンネル桜に
出るべきです。
先生はまだ若いので引いてはいけないと思います。


2013-10-03 16:46:30 投稿者:上島豆

公共事業は消費税増税がなければ前年比9割の基礎額、増税されれば基礎額の3割を上限に概算請求がされており土建派は安倍総理を羽交い締めにして増税を押し切った。これは西田の発言からも明らか。
結局は西田議員、桜そのもの、田村さん、三橋さんのバックが建設増議員だったということ。
たかだか2〜3兆円の公共事業利権目当てのために木下の側につき安倍総理を羽交い締めにして増税させ次の日には安倍総理の責任のみを声だかに叫び公共事業をもっと寄越せと吠えまくる。土建保守になんか加担する必要はないでしょう。


2013-10-03 16:47:19 投稿者:クララ

若い命を投げ出してこの国を守ってくださった英霊の方々の為にも、日本を日本人の手に取り戻し独立国となり、良くしていこうというのが愛国者の目的だと思っていました。それなのになぜ少しの意見の違いで権力争いしたり、保守の中で分裂しあわないといけないのか・・分からないよ。
前回の討論や今回の動画、明らかに社長が酷かったです。これからもう少し冷静に考えて、それでもこれが倉山さんにとって日本を一番良くすることだと決断されるなら支持します。付いていきます


2013-10-03 16:48:10 投稿者:noname

外野から口を出すような事じゃないんだけど
でも、外野に口を出してほしいようにも思えるし

個人的にはケンカをしてる事に対して他人に同意を求める行為は好きじゃないです
正直、こまかな事情もわからないのに何も言えるわけがない
どっちの言い分が正しいか、そんなものこのレベルになればどっちも正しいに決まってる
おそらく議論しても無意味でしょう
戦略が異なる二人で戦争論をやるようなもんです

動画を見て、水島さんも増税に非常にがっかりしているのはわかりました
増税を軽く見ているようなフシはありませんでした
だったら、増税阻止に対する戦い方が異なっていたというだけだと思います

そして、水島さんは今回の敗北に対して、誰かのせいにしていない
みんなで戦って負けた
勝った時も同じような感じでしょう

個人的に、倉山さんの場合は、勝ったら自分の功績、負けたら足を引っ張った他人のせいという姿勢があるような気がしています
特に今回は状況が不利だったから、苛立ちと共にその姿勢が露骨に出た
それを本気度と言えるのかもしれない
しかし、周りはそう思っていないかもしれない

実際に口にしているのかはわかりませんが、負けているのは無能なお前らのせいみたいな態度を取られたら、そりゃ相手も怒りますし、そうなのであれば最初に手を出したのはそれをやったほうです
倉山さんが誰かの指揮下に入っていたわけではないのと同じように、水島さんだって自分の考えで動いていたはずです
お互い、活動方針に対して指図される筋合いは無いはずです

どちらが最初にそれを言いだしたのかはわかりませんが、傍から見てるとそれが原因だと思います
しかし、結果が出た後を見ると、水島さんは倉山さんの活動を頑張っていたとおっしゃってるし、倉山さんは水島さんの活動を間違っていたとおっしゃってる
どうも、倉山さんに原因があるような気がします
今回の動画にしても、倉山さんの批判ではありますが、自分のやり方を否定された事が我慢ならないという感じでしたので
水島さんは「負けたのはお前のせいだ」とは言っていない
単に「俺の持論はこうだ」と言ってるだけです

誰だって自分のやっている事が正しいと思ってやっているし、そんなもの議論したって変えられるわけがないので
変えようとすると、こういうトラブルになるんだと思いますよ
お互い、相手の能力を尊重するような姿勢がないと、続かないんだと思いますね
誰かが、自分が超有能でまわりは馬鹿みたいな姿勢があると特に

実際にどのやり方が正しかったのかなんてのはわかりません
ただ、人を動かすために必要なのは理屈ではなく根気だとは思います
近道しようとすると大抵は逆の結果になります
結局、時間が足りなかったのかもしれませんね


2013-10-03 16:52:29 投稿者:ひめみい

お前がやらずに誰がやる?
お前の涙で奴が倒せるか?
この地球が救えるか?
みんな必死で生きているのに、
くじける自分が
恥ずかしいと思わんか?

ウルトラマンの動画見ました


2013-10-03 16:55:11 投稿者:まさみつ

倉山さんの気持ちも分ります。理解してるつもりです)木下という分りやすい敵をつくることで対立構造が明確になるし、敵も増税スイッチを押すのをためらうようになる。それが安倍さんを支える一番効果的な方法なのに、なぜそれが理解できないのか!と愚鈍な味方に憤懣やるかたない思いになっておられるのは充分理解できます。でも、内部対立だけはやめましょう。それこそ敵の思う壺です。

倉山さんが出演するようになってチャンネル桜に華ができました。倉山さんぐらい豊富な知識を面白く喋れる人は桜にはいません。倉山さんがいるから桜も影響力を持つようになり、言論界でも影響力がでてきたように思います。だから決別というのはやめてください。チャンネルを閉じたから日本は中国に良いようにやられたのではありませんか?常にチャンネルを開いていることこそ外交では良策です。


2013-10-03 17:07:38 投稿者:名も無き名無し

どんなに必死で倉山さんに訴えようと、桜に訴えようと、
どうせもうダメなんだろ、と思ってしまう。
みんなでどんなに訴えてもダメだった、という経験をしたばかりなので。
こんな事書いたら、コミンテルン呼ばわりされてしまうかもしれないけどね。

引っこ抜かれてはいないものの、幹が折れてしまったばかりの自分にとっては、
今は、どうしてもそんな考え方しか出来ない。


2013-10-03 17:07:55 投稿者:ホモと保守はせっかち

安部は国民・国益よりも財務省や経団連を選んだからもう支持しない。
擁護なんて出来るはずも無い。
ただアレでも全政治家の中でもマシな方という現実を悲観するしかない。
安倍支持しなければ桜にいられないというなら抜けるしかないね。
しかし、保守同士で内ゲバやってられるほど余裕あんのかよ!というのが正直な気持ちです。
双方もうちょっと大人の対応をしてほしい。
日本人同士で争うことがなくなりますように。


2013-10-03 17:09:24 投稿者:neko

今回の消費増税騒動で頭を冷やし、ゲーテの言葉を思い浮かべました。

政治に理念を求めるから政治がおかしくなる。

まず、現実に起きている最重要問題を最優先に考えて行動し、事態をさらに悪化させないようにせよと。

倉山先生がおっしゃたように、来年の消費増税が阻止できなければ戦後レジームの脱却は不可能というのは正しい。戦後レジーム脱却の第一歩が富国、そして強兵だが、その富国ができなければどうしようもない。

それと前から思っていたがチャンネル桜の水島社長は体育会系でちょっと頭が弱いのではないかと。
確かに彼は国士ではある。

しかし!
あまりに戦後レジームの脱却という抽象的な理念を振り回し、日本人的美徳に沿った保守運動以外は一切認めないというスタンスが気に入らない。

チャンネル桜は「大衆」というものをあまりに見下しにしすぎている。
確かに「大衆」、つまり深い洞察力がない無教養(いわゆるただの知識人も含める)な人たちは、ゲーテが言う「活動的なバカ」は深い洞察力と深い教養がある人にとっては非常にやっかいで危険な存在だ。

しかし、民主主義体制では嫌でも彼らと付き合わなければならない。

いくら民度の高い日本人であっても、人間の八割が大衆だということを考慮しなければならない。水島社長はそれが全くわかっていない。

彼らの賛同を得るためには、たとえ邪道でも左翼的・小泉的手法などを総動員した運動で扇動するしか方法がない。

今回、上念・倉山コンビと田中秀臣先生がやった運動が一番有効な方法だと考えている。
つまり、正しい処方箋を汚い手段を使ってでも扇動するほかはないと思っている。

考えてみれば、戦後レジームの脱却の意義について完全に理解している人は、まだ全国民の一割ぐらいしかいないと思う。それよりも少ないかもしれない。

今できることは、戦後レジームの脱却という抽象的な理念よりも、日本がこれ以上の事態の悪化を一歩ずつ防ぐことに専念すべきだ。

ただ、倉山先生も少し頭を冷やして、行動してください。日本人にとって大事な教養人ですから。


2013-10-03 17:11:05 投稿者:puyon

このように保守が分断されて、今頃反日勢力は大喜びだと思います。
例の動画を見て倉山さん本人が怒るのは仕方のないことです。
しかし我々は冷静さを保たなくては。

安倍総理も、麻生大臣も、倉山さんも、水島社長も、三橋さんも皆人間です。
過度な期待を持ったり依存してしまうと、何かあればその反動ですぐアンチ化してしまうのですよね…
kazuyaさんが昨日の動画で仰ってたように、期待を持つのは己だけにしておくべきだと思います。


2013-10-03 17:19:01 投稿者:puyon

先ほどのコメント、kazuyaさんの昨日の動画の発言から引っ張ってきたのですが、何度か消したり書き直したりしてるうちにそのことを書くのを忘れてしまいました。


2013-10-03 17:26:36 投稿者:小楠公

敗戦の将であろうが、天命を授かりし者は自ずと人心を集めるもの
例え保守が分裂したとしても、私はこの人こそ真の国士と思える人に
ついて行くまでです。

倉山さん、あなたは一人じゃない


2013-10-03 17:27:19 投稿者:なしなし

倉山さんに読んでいただければ嬉しく思います。


第三者の立場から見て、
何か、お互い誤解とかが重なっているような気もする。

一度きちんと話し合ってみたらどうだろうか。
そのうえで袂を分かつという結論が出るのなら、それがベストアンサーなのだろうが。

公開の場でやる必要はない。
当事者たちがどういう意図で発言したのか、それを相手がどのように受け取ったのか。
きちんと誤解がないのかどうかを判断したうえで結論を出しても遅くはないと思う。


2013-10-03 17:29:44 投稿者:秋

論争、結構なことじゃないですか。
討論なんだから。
それで視聴者は成長するのです。
桜でのご活躍を楽しみにしています。


2013-10-03 17:38:33 投稿者:ばあちゃん

思い切って初めて投稿させて頂きます。この夏から、ずっと皆様の戦いを応援していました。
倉山塾長が桜を決別なさったのは、共に最後まで戦い、傷つき、涙を流している同志をおもうからではないでしょうか。ご自身の意地やプライドではなく、同志を馬鹿にされた「憤り」があるからではないでしょうか?まだまだ続くであろう同志との「価値ある戦い」に備えて・・・(わたくしにとってはこれでも第一歩です。ドキドキ・・・)


2013-10-03 17:40:47 投稿者:cc

>>165の方と同意見
今は「忍」のみ


2013-10-03 17:43:40 投稿者:レイン坊主

はじめてコメントさせていただきます。
色々な意見を見させていただきましたが、この状況を陛下がご覧になったらどう思うのだろうと思いました。


2013-10-03 17:46:17 投稿者:xeon

「また桜に出て欲しい」と書いている方が散見されますが、倉山先生が断固決断されたことをなぜ撤回して、再び頭をさげて桜にでなくちゃならないんですか。
先生の断固たる決断を気安く覆せと言っていることに気がつかないとはね。
覚悟を決めた人間に、真逆のことをへらへら奨めている、もうバカとしかいいようがない。


2013-10-03 18:07:07 投稿者:アリ

初コメです。
倉山史観は好きで書籍も持っているが、今回の敗戦も歴史家としてもっと客観的にみるべきだと思います。動くのが遅すぎた、っていうのととは違うんじゃないか?増税は既定路線で我々は踊らされていただけではないか?木下と安倍さんは法人税を減税するかどうか、大型財政出動できるかどうかだけでバトっていただけではないか?マスゴミの飛ばし記事自体、安倍さんが声高に否定すれば抑えられたのではないか?麻生、甘利の発言も抑えようとすればできたのではないか?
増税の記者会見も中小零細企業を救済する考えは言ってないので、弱者を救済することはないのではないか?こう考えると、靖国参拝も小泉とダブるんだが...
こうなった以上、戦後レジームからの脱却をいかに実現するか根本から考え治す必要があると思います。孤軍奮闘では限度があります。なので、桜は倉山さんにとって必要ではないのでしょうか?私にとっても倉山さんの出てる桜は必要です。どうか一致団結してください。


2013-10-03 18:10:52 投稿者:倉山派

まずはじめに数日前からわたくし倉山派を自称しておりますが、倉山信者ではありません。ただ倉山さんの行動をみていて思ったことは、水島社長含め各メディアがもう決まっていると大合唱する中で最後まで「まだ安倍首相は決めていない」と言い続け、最終的に自分の言っていたことが間違っていたことを突きつけらた倉山さんをみて、少なくとも、おそらくプロレスを演じているであろう向こうがわの人ではないと思ったから思いつきでそう名乗っています。深い意味はありません。

話は変わりますがわたくし思うに、結局日本は戦争に負けてアメリカ幕府の臣下になったということなんだろうと思います。アメぽちなんて言い方をしますが、言い方を変えればアメリカに付き従う侍、よく言い過ぎかもしれませんが、アメリカ追従の政治家や官僚はお侍様なんですよね。で我々はそのアメリカに臣従する「さむらい」にお願いしてアメリカ幕府の意に反することを一生懸命お願いしているって滑稽な構図になるわけです。今回の消費税増税決定でわたくしはかなり確信を得た心境です。普通に考えて戦争に勝った国から血も流さずにそう易々と独立を勝ち取るなんてことはできない。当たり前のことに気づかなかっただけだと思ってます。

でそこで安倍さんを批判する気になるかというとそうはならない。私は中共の臣下になるよりはアメリカの方がよほどいいと思うからです。保守派として自分でもとんでも無いことを言っているとは思いますが、現実の世界では仕方がない。徳川幕府に臣従する外様大名がいてその殿様にぽちだなんだと批判をしても仕方がないのです。どちらの陣営につくことが日本藩の利益になるのかを考えればアメリカという選択肢しかない。

問題は残念ながら消費税増税に代表されるデフレ推進策を押しつけられていることです。これは日本人には金を使わせず日本政府という「さむらい」組織から金を上納させるのに好都合な政策であることは間違いない。その副作用として特殊性のない過当競争が起こるような分野は衰退し国内産業がぼろぼろになると言うことです。

我々が生き残る道はアメリカ人のみならず世界中の人ができないような特殊技能を身につけ、技術移転などせづしっかり自分たちの存在意義を示し続けるしかない。そう言う意味でやはり日本人一人一人が自立し政府に依存しない人間になるしかないということを突きつけられているように思います。泣き言言っても仕方ない。

政府に対していろんな要求をする活動が意味がないとは思いません。でもそれらの活動は、真実を拡散するという意義があって重要なのですが、政府を動かすような力にはなり得ないということです。今回世論調査で70%以上の国民が反対していたにもかかわらず強行したことからも明白です。

これから日本がどうあるべきかを考えたのですが、アメリカに臣従しつつアメリカにとって日本がなくてはアメリカ自体も成り立たない度合いを強めることではないかと思うのです。政治家と官僚の関係で言えば、政治家が主で官僚は従でありますが実力面で言えばそれが逆転すると言うこともあるのですから、アメリカのに従う「さむらい」なることをそう悲観的にとらえない方がいいのではないかと思うようになっています。それぞれが技量を高め世界的にも特出した存在になるのは並大抵のことではありませんが。一人一人がやるしかないのでしょうね。

まあとんでも無いことをいってますが、たとえこういう選択をしたとしても日本人らしさが失われると言うことではないしとにかく生き残り続けなくてはいけない、それだけは確かなことです。


2013-10-03 18:13:45 投稿者:わこ

先ず何よりも、先生には感謝の気持ちで一杯です。

頑張った人を庇って矢面に立ち筋を通してくださってるように
感じるからです。


2013-10-03 18:29:32 投稿者:pleabargain099

青山さんのアンカー観ました。

感の良い人は違和感を持った人も多いと思いますが、
安倍さんがだいぶ以前から消費増税を決めていたなら、
なぜそれを少しもほのめかさず、10月まで伸ばしに伸ばしたんですかね?
10月まで伸ばす事によってどういう弊害が起こるか誰でも判るでしょう。かけ込み需要が大幅に減るんですよ。

安倍さんがずーと以前から、「増税延期無し」を決めていたなら、かけ込み需要を増やすために、もっと前から増税をほのめかしていたはずですよ。
ほのめかすと言うより、少なくともフォワードガイダンスのようなものは出していたはず。例えば、今年夏前から安倍さん自身が増税をほのめかしておけば、かけ込み需要でクーラーも冷蔵庫ももっと売れたでしょうし、車ももっと売れて、旅行に行く人も多かったんじゃないですかね?
そうしないで、なぜワザワザ10月発表だったのか?もちろん我々にはわかりませんが、安倍さんがギリギリまで
何かに抵抗していたとも考えられなくもない。不自然な行動です。


2013-10-03 18:42:43 投稿者:ksd

>195
あなたが違和感を感じられないのなら、その方々を信じればいい。
増税反対を言ったからといってその人物を全て信用するとは限らない人がいることは認識しておいてほしい。
木下や麻生を叩かない人が信じれるか、信じられないか。それだけじゃないですか。

意見の多様性をお認めになるのであれば、木下麻生叩き派がいて何故いけない?
木下麻生を叩く根拠?今回の増税の責任者だからじゃないですか。


2013-10-03 18:49:39 投稿者:Mystic

今回の消費増税で一番の圧力だったのは、ネットの声だっただろう。
その運動の中心とも言える、チャンネル桜の社長が腰砕けになり、
決戦の日を待たず、白旗を用意し始めた。

どんな戦いにおいても、味方の中に敵とは言わないまでも、
士気を乱すものが1人でもいれば、その影響は10人に成り、100人に成る。

チャンネル桜という保守の中心とも言えるところの社長が、
せっせと、白旗を用意していたのだから、その影響は大きかったはずで責められて当然。
擁護なんぞ出来ない。

もし仮に、水島社長が情報を掴んだのなら、
なぜ、それを名指して公開しなかった。

それを材料にしてより大きい声を上げる事も出来ただろう。
どこから、誰に、どういう内容で圧力が掛かったのか、
本気で戦う気概があるのならば、ねじ伏せるだけの気概があるならば戦えたはずだ。
保身の為にそれが出来なかった。

「日本を諦めない」が聞いて呆れる。
途中で日和ったのは水島社長であり、倉山満は最後まで戦いきった。

途中で逃げた水島社長が倉山満を非難する事、それ自体が茶番だ。
倉山満が「同席する事すら汚らわしい!」と発言するのもうなずける。


2013-10-03 18:52:21 投稿者:AUG

こう言えば失礼かもしれませんが、
センセイは少し冷静になった方がいいですよ。
たくさんの人に慕われて熱くなるのは分かります。
先生は学者であり、教育者ですからね

しかしここにきている人たちの半分ぐらいは、あまりよく
わからずにコメント書いている人もいると思いますよ、私も含めて。
そういった人たちに流されて行動するのは、どうでしょうか。

もう少し冷静になられてはいかがでしょうか、僭越ながら。


2013-10-03 18:59:11 投稿者:Choppy

よくよく考えてみると、社長は倉山さんに対して直接非難はしていないし。>>240さんが言っている事が正解のような気がしてきました。
勿論、遠回しには批判してる事になるが、倉山先生本人ではなく、支持者(最後まで諦めないと言ってた人たち)に対して辛辣な非難をしている。
カメラの回っていないところで、批判は自分に言ってくれみたいな、社長の遣り取りがあったのかもしれない。
それで、また社長が支持者をバカにしたもんだから(しつこいなw)、倉山先生が激怒した。考えすぎかな。


2013-10-03 19:06:41 投稿者:杉大次郎の御魂

倉山満。

そうやって「己の育ちの良さ」に潰されていいのか?

こんなものは議論の範囲内だ。相手を打ち負かすディベートなど、それこそ我が国の和ではない。

貴公はもはや、逃げられない。そこで闘わねばならない。

ここで個人主義、範囲を己に狭めるは、それこそ厭世主義ぞ。まさに戦後日本が陥った泥沼に入る。

貴公は、もはや責任を取らねばならない処にいる。

残りの人生、全てかけてやらねばならない。

広げよ、狭めるな。

確実に何かは実ったのだから、頭を垂れよ。

貴公は、もう「見られ」、背中を「見せる」人間になっている。

言いたいことが言えなくなる以外には、桜にいろ。

もし言いたいことが言えないなら、その時は桜が、個人主義に狭めたといえる。それは日本ではない。

頑張れ、倉山満。


2013-10-03 19:07:04 投稿者:チャンネル桜サポーター

チャンネル桜というバックボーンなしで何ができるんだ。
まだ間に合うから、水島幹事長に頭下げて詫び入れろ。


2013-10-03 19:08:33 投稿者:照國大明神

私はチャンネル桜をYouTubeで見始めてまだ半年も経たず、
まだ距離を置いて見ている状態ですが、
先日の討論×3と
今回の「今回の疾風にして勁草を知る、日本草莽はどちらか」
を見て思ったこと。

明らかに討論では倉山さんを叩いていて、
今回の動画でも倉山さん+Kazuyaさんを
欠席裁判のように公開処刑にしていると感じました。

水島さんが9月中旬あたりから転向(あきらめモード)
したのに対し、倉山さん派がまだあきらめずに反対運動を
続けていたのですが、
「転向」の言い訳を

「倉山さん派は全体が見えていない」
「自分は全体を見ているし総理を個人的に知っているし
さまざまな議員と懇意なので、情勢をしっかり分析できている」

などと「自分は大人であって倉山とは違う」という
自己弁護を展開しているように見えました。


2013-10-03 19:21:59 投稿者:奈良

皆さん、ちょっと考え方を転換してみませんか?
Kazuyaさんの動画、あれ、凄くいいですよ。若者にも伝わりやすい。
あの動画のセンスは失礼ながら「ちゃんねる桜」には真似出来ない。
そこに皆さんで投資するとかどうでしょう。

kazuyaさんが聞き手となって、倉山さんを始めとするゲストの方々に
知恵とノウハウを授けていただく。そこに三橋さんも、上念さんも、
渡邊さんも、水島社長も、あれなら三輪さんだって呼んだらいい。
もちろんチャンネル桜にはこれまで通り頑張っていただいて、
若手は若手でトーンの異なる、より倉山さん的な実践の場を持つ。

お金がなければスカイプで音声だけの対談形式にしても良いし、
初期投資が必要であればキックスターター制を導入すればいい。
例えば番組に期待する人が500人以上、1,000円ずつの投資で最低限
これだけのコンテンツは1ヵ月保障しますよ、みたいな感じで。
続かなければ別にそれで止めれば良いだけです。
何もお金の工面で苦労することはない。
そこは若者の場らしくドライに使い捨てればいい。
討論のための場がありさえすればそれで良いのですから。

やっぱり映像メディアの力は強いです。
それで衆目が集まれば、「マ」だって効率的に出来ますしね。
kazuyaさんと倉山さんの共闘、私は見てみたいな。


2013-10-03 19:24:06 投稿者:保守に目覚め始めたおっさん

私はごく一般のサラリーマンです。倉山塾に入っているわけでもありませんが、最近は倉山さんの行動をネットで良く拝見させていただいております。
この消費税増税決定後のブログ及びそれに対するコメントを拝見し、初コメントさせて頂きます。
8%への増税は決定してしまったのは事実であり、これは変えようのない事となってしまいました。しかし、現行法のままで行けば消費税10%が目の前です。浅い知識で言うのもお恥ずかしいですが、まだ戦いを放棄するには早いように思えます。8%阻止がダメなら次は10%阻止ではないでしょうか?10%なんて言ったら今の倍ですよ!!倍!!!それこそ混乱するほどの数字ではないでしょうか。
先程とある動画を見ました。やはり消費増税は大企業の為、その先には中・韓・米への利益誘導とも思えてきます。また、それに伴った各国のロビー活動の結果が今回の増税なのかなぁとも感じでおります。
戦後レジームからの脱却を唱えた安倍内閣ではありますが、今回の増税の件でそれを脱するには相当な抵抗があることもはっきりわかりました。また、既存のマスコミも戦後体制のままで、どこのマスコミも安倍政権を応援しているようにも思えません。
なのでいっそうネット初の議員育成が必要なのではないかと考えます。情弱の方へのアプローチは大変な事だと思います。マスコミはネット民の事を根暗だの陰湿だのって叩きますが、マスコミが真実を報道しない現在ではネットの力に頼るしかないと思います。デモをやったところで報道されない、されても偏向報道・・・マスコミは使えません。まじめにネットで保守を謳われる方々には是非国政の場にチャレンジして頂きたいと思ってます。大阪府知事の橋本氏だってあれだけ注目を集めて、それなりの勢力になったのだから不可能ではないと思います。まぁ、自分が何が出来るのかって言われても何もできない輩ですが、それぞれ1票を持っている訳です。選挙では戦えます。

勝手ばかり書いてすみません<m (__)m></m>


2013-10-03 19:26:19 投稿者:rakusyumi

倉田先生の姿勢は正しいと信じます。
「中途半端な姿勢で、戦いに勝ったためしがない」と私も思います。
【ごっこ】遊びでは無く今回は【戦争】だったと私も思ってました。
【ごっこ】が、大人の対応と云う輩はただの臆病者!
戦いの姿勢が違う人と一緒では、勝利は得る事は出来ません!!

先生、次の戦いの為に鋭気を養いパワーアップして又私達の前に出て来て下さい待ってます。
先生と一緒に戦います。
其の為に【倉田塾】で、倉田魂を持った塾生を育成して下さい!
先生の【心技体】の充実をお祈りし、待ってます!


2013-10-03 19:31:07 投稿者:もっしー

245 倉山派さん

意見に賛同致します。特に

>我々が生き残る道はアメリカ人のみならず世界中の人ができないような特殊技能を身につけ、技術移転などせづしっかり自分たちの存在意義を示し続けるしかない。そう言う意味でやはり日本人一人一人が自立し政府に依存しない人間になるしかないということを突きつけられているように思います。泣き言言っても仕方ない。


この一文に関しては、完全に同意します。


私達は日本人です。必ず道は開けます。


2013-10-03 19:50:02 投稿者:匿名

「木下を討て」これは正解だろう。悪の権化木下vs正義の国士安倍。多少誇張するぐらいのことをガタガタ非難して足を引っ張る方がどうかしている。

勝負所、4月の消費税増税を阻止する。これは負けてしまったけれど木下が強大な敵の中心にいることは間違いない。木下は増税推進の中心にはいないのか?中心にあるのは戦後レジームという空気です。こんな回答をしているようでは個別の勝負所で全部負けてしまうのではないか。

勝負所、4月の消費税増税の悪影響をできるだけ小さくする。これは今後の財政出動をどうするかという話になるが、ここでもまた木下が強大な敵の中心にいることは間違いないではないか。木下は財政出動にほいほい応じて財務省総出で予算つけまくるのか?邪魔になるその中心にいるのが木下では?中心にあるのは前後レジームという空気だ大変だ。アホか。個別具体的に撃破すべきは撃破する。なぜその足を引っ張るのか。

勝負所、10月の消費税10%へ増税を阻止する。これも同じ話ではないか。他に敵がいようとも結局デフレ下での財政出動が問題になる場面においては、木下は敵の中心にいるわけだぞ。

安倍が木下の首を切ればいい?ならばそれは木下を討てということに他ならないではないか。その追い風となるべき場面で足を引っ張っておいて「安倍が悪い」と手の平を返すのは裏切り以外の何物でもない。日本のために、次の戦いのために、首相本人から増税の決断の声を聞くまで増税反対。首相本人がそう決断しても増税反対の声を上げつつ、現実的に増税が決定していることへの対抗措置についても声を上げる。これが正解じゃないか。なのにどうして途中で「チマチマした希望を持つな(だったか?)」などと足を引っ張るのか。どうしてその後も必要になる「木下を討て」という戦術を否定して足を引っ張るのか。

過ちては改むるに憚ること勿れ。チャンネル桜の社長には猛省してもらいたい。


2013-10-03 19:53:38 投稿者:HM

あなた、ほんと精神的に幼いですね。
今内ゲバやっている場合じゃないでしょうに。
卑怯者とか(私はそうは思わないが)、仮にそうであったとしても国益のために必要とあらば適当に足らって置けばいいだけです。


2013-10-03 19:54:48 投稿者:三八式歩兵銃

倉山先生は現代の吉田松陰みたいですね。これから優秀な塾生が大勢集まることを願います。そして、真の戦後レジームからの脱却を達成させましょう。
アレアレおじさんさようなら。


2013-10-03 20:03:04 投稿者:匿名

安倍は新自由主義的な人間であるが支持しないわけにはいかないと仮定する。「いや、安倍さんは結構わかってるんだって」と言いながら正解へと導くことは必要なことだ。「あなたなら、あなただからこそ、こうやってくれると信じています」こういう支持無くしていったいどうやって事を成すというのか。「木下を討て」というのはそういう意味もあるということをチャンネル桜の社長は理解する必要がある。

一方で、西部(小西部もとい中野)一派のように一貫して衆愚的に英雄を求めることへの批判を展開することも大変重要なことなので、そこは大いに議論を盛り上げる必要があるにせよ、安倍信者と自称してみたかと思えば大事な場面で手の平返してみたりと、議論を盛り上げる受け皿となるべきチャンネル桜のドンがおたおたしているようでは話にならんのだよ。


2013-10-03 20:08:26 投稿者:やすみん

こんな事になってたなんて、、、、、、、、、、、!!
チャンネル桜を見てる人なら知ってると思うけど、
三橋さんには、既に財務省から、「脅し?!」が入ってたんだよね。「査察入れるぞ!」って。
この、財務省と国税局と組んだ作戦のせいで大手新聞もテレビ局もジャーナリストも代議士もみんな怯えて財務省に逆らえなくなった。これこそ戦後レジームの中の巨悪。三橋さんは
「わたし、税のことで連絡受けてるんですよ。水島さんも甘く見ない方が良いですよ」と
番組の中で注意喚起してあげてる。三橋さんはあの、桜の論客の中では圧倒的に出版してる本の数も多く、税の事で目を付けられやすいし、世の中への影響力も大きいから
財務省がコントロールしたくてたまらない存在。水島さんも(脱税なんかしてないのはわかってるけど)チャンネル桜の経営者として、査察を敵に回すとチャンネル桜崩壊に持って行かれる可能性もある。だから警戒したんだと思う。「我々の敵は戦後レジームだ」なんていうもっともらしいけど「敵」をはっきりさせない方向にせざるを得ないんだと思う。メディアに出てる人は
有名人になればなるほど、国税からのマークはキツくなる。政治家も同じ。
「秘書給与の件でたたき落とすぞ!!」というのが怖くて誰も財務省に逆らえない。
増税反対だった中川昭一さんがあんなふうに消し去られ、いきなり不自然な形で、財務省の主張そのまんまの増税賛成の与謝野が大臣に!その後、民主党政権下ではもう,財務省に「おんぶにだっこ」常態で、財務官僚が閣僚に付きっきりで政治を主導し、
総理も財務省の言いなり。財務省の言うまま、菅も野田も増税に賛成し(財務省 香川の思うまま)法案作りまでいった。あの時、自民政権だったら、そしてやり手大臣だったら
法案成立にならなかった可能性もある。
安倍さんの首相秘書官の今井尚哉も、安倍さんに「増税しましょう!
増税しか無いですよ、、」と常時洗脳し続けたのは当然だし。「敵は財務省だけじゃない!」
それは当然真実だけど(財務省の背後にあるものこそ最大の敵)、敵のターゲットを絞らないと
短期の戦いって言うイベントは成果を上げられないのも事実。
「敵は戦後レジームだ!!戦後レジーム許さないぞ〜〜」とか
出来ないっしょw まあ 希望としては倉山氏と水島さん仲良くして欲しい。
それこそ保守の分裂を画策する奴らの作戦通りになってしまう。想像できてたでしょ?
増税決定後は、安倍叩きやこういうメディアの工作がいきなり始まるって、、。
いったんブレイクいれて休憩して、冷静に話し合って欲しい。お互いの立場も思いやりあって。
桜に倉山氏が居なくなるってのは考えられない。気の抜けたビールのようになってしまう。
水島さんも、もっと、桜に貢献してる人たちへの配慮ができないものかな。冷静さがな無さ過ぎだと思う>水島氏 。「言志」とかでも手抜きコラム書いてる人が多い中で倉山氏は真剣に書いていたと思う。言志なんて執筆者のギャラは相当少なそうだけど、(タダ同然か?)桜を支える意味で書いてたんだと思う。 なにより水島氏は倉山氏の2周りも(もっと?)年上でしょ?
もっと配慮って無いのかな。若い人には若い人なりの、パワーに満ちたぶっきらぼうなやり方があり、老人になると(守るものが多過ぎて)そう言う事が出来ない分、(男性ホルモン減少のせい)別の老成した分析とかで埋め合わせる。そういう若いパワーと高齢者のパワーを結びつけてオーガナイズしなければならないのが水島氏の立場なのに、、。


2013-10-03 20:09:12 投稿者:ひょんぐろ

デフレの指標となる各パラメーターを元に考えれば、
僅か1年ずらすだけで影響をかなり減らすことができる、
という極めてまっとうで単純なことすら成し遂げることができなかった。
その意味で期待がほとんどできない状態なんだということをお考えなのかと思います。

水島社長は、現状況を考えれば安倍首相やその周辺からも増税することは分かっていて、それならそれで現実的な対応?をしようと思っておられる訳ですが、今後減税を含めた
財政出動をする局面では、消費増税と同じくらいかそれ以上に難しい状況になる
確率が高いわけで、消費増税に対応できない状態でそれが解決できるのか、非常に
不安になります。

背後にアメリカの影があったりなかったりなど、倉山先生はよくお分かりだと
思います。そのような背景を抜きにして、妥協なく正しいことは正しい、
当たり前のことをちゃんと主張するような状況を作らなければならない、ということを
思っておられるのだと思います。

今回早々から安倍首相が増税する考えていた、ということのようですが、そのような
状況を作り上げ、正しい言論をさせないような環境作りをした財務省、そのトップには
極めて大きな責任があり、そのことを糾弾することについてほとんど否定されてしまった、
そのことが大きな原因かと思います。


水島社長のこれまでのご活動は大変なご苦労があったことかと思います。この度の運動
でも先頭に立っておられました。

しかし、組織のトップに立つ人は、その下にいる若い人達の
意見や考え方を一度全て受け入れる必要があります。組織の中にはいろいろな意見が
あって当然で、全く受け入れられない考え方もあるかもしれません。それでもその
組織を運営するためには一度受け入れないといけないのです。そして、なぜそのような
考えなのかについて公平に聞く姿勢が必要です。

桜Chにおいて倉山先生のお話しを聞けなくなるのは非常に残念です。
我々一般人は倉山先生をはじめ、桜Chなどの少ない情報を基に勉強するしかありません。
正しい歴史を学校で習わなかったのですから。

今後もCGSをはじめ、倉山塾でも多くのことを学びたいと思います。

よろしくお願いいたします。


2013-10-03 20:18:00 投稿者:シオキチ

日本草葬はどっちだ?という題が暗い。倉山批評ではないか? はっきりいって欠席裁判みたいです。さくらチャンネルの2千人委員会ですが抗議文送ります。自分の応援していた桜はこんなに暗いさくらでないのだ。やめてほしかった。倉山先生応援します。純粋に国を思う心 増税で死ぬ人たちを憂う行動。ひびきました。がんばつてください。


2013-10-03 20:18:59 投稿者:ブレイド

自分は倉山さんも水嶋社長も三橋さんも全員素晴らしい愛国者だと思っていますし、全員を尊敬しています。

人間ですから間違うこともありますが、目指すべき方向は間違いなく同じだと思いますので、これからも共に戦っていってほしいです。
意見の違うところはあって当たり前だし、これからも許せないと思うことはあるのでしょうが、それは当事者同士が直接話し会って解決してほしいです。
どうか完全に関係を絶つということはしないでほしいと切に願います。
それこそ反日勢力の思うつぼですから。


2013-10-03 20:32:03 投稿者:サチ

倉山先生
先のかたもおっしゃるように、保守分断ではなく「分散」です。
倉山先生のブログに集まる人たちは「日本国」を理解しているかたたち。

しかし今の日本は、悲しいことに「無関心」なかたが圧倒的なんです。

いきなり「チャンネル桜」はまさしく「えっ!右翼団体!」って拒否反応を示す人も多いのじゃないでしょうか?

その点KAZUYA君が、うなぎ上りに若者を引き付けてくれています。
集まる人たちの多くは恐らく「嫌韓」から入ってくるのでしょうが
入口はなんだってかまわないと思います。
「嫌韓」からいろんなことを学んでゆく。それでいいと思います。

そしてその次の段階が倉山先生&上念先生
KAZUYA君が御一行様を案内してくる。
いいじゃないですか。この流れ。

これからの時代はネットで育つ若者の時代です。
今よりもっと真実が伝わってゆくと思いますよ。

そのためには韓国にもっと日本を批判してもらったほうがいいと思います。
「チャンネルくらら」必ず拝見させていただきます。
頑張ってください。 


2013-10-03 20:32:33 投稿者:杉本誠

倉山先生の書籍は全て読んでおります。。。。
尊敬しております。。。。
今回のチャンネル桜の欠席裁判は酷いとは思います。。。。
意見が違うからとはいえ欠席裁判はないですが・・・・
倉山先生が今まで他人の悪口を派手に言っていたところがあるのでその辺の個人批判に対して水島社長も面白くないと思っていたところがあるのでしょうか・・・・
倉山先生ほど立派な方がこの程度のことでチャンネル桜と揉めるのはもったいないことだと思います。。。。


2013-10-03 20:39:09 投稿者:2445

倉山さん はじめまして40代の自営業やっている者です
このままだと彼らの思うつぼですよ
少し頭を冷やして 水島さん達と出直したらどうですか
いろいろな立場の人とやって行く事が大事だと思います


2013-10-03 20:46:38 投稿者:にわつる

はじめまして、にわつると申します。

「チャンネル桜さん、さよなら!」という内容のブログを読んでの感想をこの場で書かせて下さい。

まず、あなたが味方であったなら今決別など、“敵”(日本に敵対する全ての思想と存在)の思う壺だと思います。消費増税反対を共に訴えていた者として非常に残念に思います。是非とも、和解してチャンネル桜に復帰して頂きたいです。

しかし、敵であったならチャンネル桜支持者を分断、kazuya氏の取り込み、水島氏・三橋氏といった論客の信用失墜に大きく貢献されたことでしょう。ちなみに以前発言された「TPPなんてくれてやってもいい」は大きな失言だったと思います。

味方、敵という両局面での捉え方をさせて頂いているのは上念氏を含めたあなた方の言動には“なぜか違和感”を感じたからです。これは私の直感なので根拠はありません。

対比させるようで申し訳ないですが、水島氏、三橋氏、藤井氏、中野氏といった方々は違和感を感じていません。

さて、今回の消費増税の件、“敵の一人が”財務省木下であるということは間違いなかったでしょう。しかし、それだけでは無かったことも間違いないと思います。

その一つが政局です。増税賛成・反対派の全てを含めた安倍政権、自民党議員からして、4つの要因があったと考えます。1:選挙を経たばかりで次の国政選挙まで時間がある 2:党がそろってグダグダで抵抗勢力としての力が無い 3:2015年に先送りするといきなり10%の可能性 4:統計などの数値が半年〜1年後にはっきりするので来年だと翌年の選挙に影響、これらと考えます。西田氏、赤池氏の発言力が弱かったのもこのあたりが原因なのではないでしょうか。

そして、もう一つ。これが“真の敵”とも言えますが、日本国民の無知・無関心です。私の周りの人達はこの「消費増税」という政策の重みを殆ど理解していませんでした。「あぁ、来年から消費税上がるのかぁ。来年までに欲しい物買っておかなきゃ」と、この程度の認識です。当然、97年以後の経済状況や自殺者数増加のことなど知りません、そもそもデフレという言葉を知らない人すらいます。

周囲の人に、この度の消費増税のことについてどう思うかと聞くと、殆どの人がこう言いました・・・「消費税は止めてほしいなぁ、でも年金や医療保険の為には仕方ないかなぁ」です。

これは今回の安倍総理の消費増税表明の時の会見内容とリンクします。つまり、政治家とは国民の代弁者・・・国民の多くが消費増税は社会保障費の為には仕方ないと思っているから、今回の増税に繋がったと言えます。それを全力でサポートしていたのはマスメディア、財務省でしょう。今回は多くの国民、そして安倍政権がそれらを受け入れた形です。

この経済論を一切無視した思考は、マスメディアと教育によって作られています。そして、この世論形成・世論状態こそが“戦後レジーム”であると思います。敵の一人は木下ではありましたが、真の敵はもっともっと身近にいる国民の自虐マインドなのです。

私達の多くが“目覚めた”のは、民主党政権が出来てからです。ならば、味方の人数も力も弱くて当然です。敵は戦後何十年も準備、工作をして世論形成をして今の国民の自虐マインドを完成させているので破るのはその倍かかってもおかしくありません。

最後にあなたの歯に着せぬ物言いは多くの視聴者を惹きつけました。上念氏と同様どうも胡散臭いと思いつつも楽しく動画を拝見させて頂いたのは事実です。

なので、一視聴者だった者として今回のあなたの消費増税を巡る結末と結論・・・味方であったなら帰ってきて頂きたい、しかし敵だったなら残念であるし、ある意味見事と言わせて頂きたいです。


2013-10-03 20:55:11 投稿者:視聴者そのn

呼びかけた者としての矜持なのかな、と。
的外れであればゴメンナサイ。


2013-10-03 20:57:06 投稿者:不羈の民

倉山先生へ
今回の水島社長の行動はとても残念です。独立不羈の精神で日本をよくするらしいので、勝手にやってもらいましょう。

今回のように具体的な戦術が無知な私には必要です。
日本のために効果的な策が思いつかれた際は今後もぜひご教授ください。


2013-10-03 20:59:23 投稿者:voice

まだ気づいている人がほとんどいないね。


2013-10-03 21:04:17 投稿者:いつも見てます

>>238さん
私も同意見です。

なぜ、倉山さんと社長が対立したのか、よくわからない。お互いにかみ合っていない印象を受けました。

戦術としての倉山さんのやり方は十分効果的だと思います。ただ、それだけでは不十分で、社長の言う通り広く捕らえることも必要。両面から攻めていくことが重要だと思いました。


2013-10-03 21:09:40 投稿者:ニーナ

やばええええええええ!!!!!!
クララは桜にでないって言うからネットTVでお目にかかる
回数が少なくなるなあって思ってたら
とんでもない番組企画中なんだって???

「倉山満×上念司 チャンネルくらら」
桜より、国変えれそうなのはコッチだろ!
すんげえ楽しみだよ!!!!
期待してます。。。


2013-10-03 21:21:00 投稿者:ハルマゲ丼はこれから

倉山先生を称賛致します。
「自分の本分に戻る」に期待を致します(依存は駄目ですが)。

さて、今回の桜動画、腹立たしいでしょうが事実確認として一部悪質にも文章に残してみます。

意訳有り

水島 
1:00 首相が考えるほど(増税問題は)簡単なもんではない
2:10 そういうこと(増税は間違い)をわかっていながら、庶民も国民もみんなわかっていながら
3:25 彼はいいことをしたと、今は思っているはずです
5:25 アベノミクスという、(桜メンバ)が主張していたことを(安部は)一応実行に移そうとしてた
5:40 ハルマゲドンだというのは間違いです。これからはじまるということです

三橋
6:40 例大祭に行くことで支持を集めて(三橋)が反対する政策を実行する懸念がある可能性としては0ではない、水島「0ではないですよ!」、今の動きを見るとその懸念が強まっている

水島 
7:30 私のことを「増税反対に水をぶっ掛ける、うらぎりもの」という馬鹿がいましたけれども
8:50 あえて言います、"安倍vs木下"は、運動論的には批判しなかったけどね。今は、はっきり本質のことを分析しないといけない。
簡単に言えば木下さんが駄目なら首相は簡単に首を切れるんですよ。
でもできないのは、財務省の持っていた影響力とアメリカと協同しながら経済対策をやっていく、そういうのがある。竹中というのが一つの象徴なんですね。

三橋
10:00 新古典派経済学的な今の財政均衡論でアメリカも今、揉めている。日本は消費税増税でデフレになるので、アメリカは得をする。財務省は為替介入をして米国債を買う、日本国民は預貯金が増えてそれをウォール街が借りて使う。だから我国のデフレは外国が得をする、これを考えると財務省vs安倍政権みたいなシンプルな構図で捉えちゃ駄目。水島「そのとおりです、わかりやすく説明してくれた」

浅野久美
8:40 ”表情”

皆さんどう思われるかわかりませんが、私は水島と三橋の協同を見ました

尚、"ドーハの悲劇"で次が無かった方に、掛ける声は私には見つかりません
ただし、次代は続きます。


2013-10-03 21:22:09 投稿者:仮隠居

 倉山さん 皆が馬脚を表わす中 最後まで戦い 王様は裸だと叫び続けた貴方の姿は闇の中の灯火でした、御本分に立ち返られるとのお話は学究と著述に専念されるということでしょうか?
そうであると仮定して、ここをご覧の皆さんに一つ提案です。全国の図書館図書室に倉山満を!
生きていく以上 戦い続けねばなりません。 


2013-10-03 21:24:39 投稿者:ぱぺっと

早速「水島の側に残る人間は反日だ!」という趣旨の分断コメントが入ってますね。
一方で倉山さんは「絶望する弱者は不要」と、倉山さんに擦り寄る人間を切り捨てている。
つまり、一人で力強く言論を続けていくということなのでしょう。
皆さん、倉山さんの意思を汲んで下さい。
 ・くだらない分断工作には乗るな。日本を諦めるな
 ・俺を一人にしろ
彼の意思を尊重してあげてください。騒がないで下さい。


2013-10-03 21:24:55 投稿者:日雇い将軍

チャンネル桜のYoutubeにこういう趣旨の書き込みをしました。「官公庁の役人とビジネスをした人間なら誰でも分かる。あいつらは覆面を被り匿名で物事を決めることに執着する。それは自身のキャリアが至上であり、高額報酬への出世が何にもまして大事なのだから無責任体制に固執する。倉山氏はそれを看破したのであり、断じてプロレスごっこなどではない!」コレ、削除されました。時折、桜の思想検閲は残念なが首をかしげるところがある。くららよ、尖がって向こう見ずで突き進む事ができるのは若者の特権だ。調和と協調、打算と無用な気遣いをするくらいなら、もとより決起はしない!行け!くらら!そのまま突き通せ!俺達には分かるぞ!!


2013-10-03 21:38:22 投稿者:まさりょう

倉山さん、あまりにも大人げないですよ
倉山さんはいくらでも反論する場があるのにメール一本でさよならって
この対応はさすがに呆れました


2013-10-03 21:44:32 投稿者:satoru_murata

はじめまして。
動画を見させていただきました。

確かに今回の桜や前回の討論は自分にとって水島社長に違和感を感じるものでした。
今回の消費税増税決定には自分もかなりの喪失感を久々に味わいましたし、まだまだ出来る事があるだろうっと思い、自民党、安倍首相、官邸などにメールや電凸しました。
だからこそ、これからも桜には倉山先生、上念先生が必要です。
小難しい事は言えませが、もっと倉山先生には水島社長と討論していただきたいですし、その他の方々とも討論していただきたいです。
ご検討よろしくお願いします。


2013-10-03 21:48:18 投稿者:紅葉

世渡り上手で妥協して生きるより最後までつっぱて生きる事のほうが倉山さんらしいです、いいんじゃないですか自分の思うように生きれば、ただし今までのように発言する機会を作ってください。TPP参加、増税を決めってしまった安部総理ですが、横田めぐみさんをはじめとする拉致被害者奪還、自衛権のある国軍を作る、突っ込みどころ満載の第二ステージが始まります。ぜひ熱く語っていただきたいです。


2013-10-03 21:49:23 投稿者:サトシ

最後まで諦めずに戦った人々の至誠を嘲笑った水島と言う男にチャンネル桜の凋落を見ました。
目指す物が同じであるならばまた相見えましょう。
今ここでさよならすることは間違っていないと思います。
倉山さんを応援いたします。


2013-10-03 21:57:33 投稿者:倉田

倉山氏と桜が離れるようなことはとても日本にとって
損失であり、非常に残念なことです。
多くの方も同じ考えではないでしょうか。

倉山先生がいろいろと考えての判断でしょうが、
一端距離を置き、冷静になったのちでも、
また再びチャンネル桜での討論などでの
歯に衣着せぬ発言を期待しています。

わたしは両方ともに応援していますが、
別れてしまって反日勢力が喜ぶようなことになっては、
敵を喜ばせるだけだと思います。
ぜひ御一考を宜しくお願います。

(※上のコメントにもそういった
あやしいコメがちらほらあるように思います)


2013-10-03 21:59:12 投稿者:入地均

木下という個人名を使い財務省を攻撃したことは、絶対に支持します。
「財務省」という大きな枠で批判したところで
「赤信号みんなで渡れば怖くない」的な心理で財務省の人間は気にもしないでしょうが、木下という人間を名指しで批判したことにより、木下氏自身も恐怖したでしょうし、次は自分が言われるかも とその近しい位地にいる人間にも思わせられるかもしれません。

政治家はどちらにしろ責任はとることになるので、だからこそ財務省にきちんと民意による「報い」を受けさせ、悪玉官僚を減らして善玉官僚を増やすということをしなければ、今回の消費税のような流れは永久サイクルで行われるでしょう。ですから名指しで言われたことは私は支持します。また同様に同じやりかたで活動なさってください。


2013-10-03 22:10:17 投稿者:カイ

私は主婦ですが、火曜、水曜と家事がまったく手につかず
家の中はひっくりかえったまま。
電凸やメール、テレビに怒鳴ったり、ボーーッとなったり、
『もし官邸前で、抗議の焼身自殺なんかしたらどうだろう…』
と想像したり、安倍さんや財務省を呪いながら過しました。
夜中になって、ふと
「倉山さんはどうしているだろう…」と思い、
初めてこのブログを見たのですが、読むと
なんだか体の力がスゥっと抜けて、楽になったのです。
今朝から、3日分の掃除や洗濯、洗い物をして
買い物にも行きました。
まだわずかですが、
日本の今後について、考える力も出てきました

倉山さん。
視聴者にはあなたが必要なんです。
お願いします。
気持ちが落ち着いたら、また出演してください。
待ってます…


2013-10-03 22:18:41 投稿者:雑感

政治は結果が全て。TPP他全て財務省の勝利って事か・・
加えて保守分断戦略も織り込み済みだったという事だろう。
信頼していた政治家他などは異なる様々な解釈を述べ増税を正当と
気持ち悪い程に様々なとんでも理論で結論づけている。

また保守陣営の錯乱が、聞いていた国民までおも迷わせている。
倉山さんの言動は、倉山さんを疎ましいと思う財務省の戦略なのか?

日本を想う一般的国民は真相までもわかるすべなど持たない中で・・
倉山氏の言動を大人げなく思う人間も少なからず出てきてる。

保守論壇を疎ましいと考えていたであろう財務省の計算しつくされた
本気の戦略が透けて見えるようで、残念です。


2013-10-03 22:20:25 投稿者:624

この度のコメント、深謀遠慮されてのご発言であると考えております。
ご尽力深謝いたします。
これからもよろしくお願い申し上げます。


2013-10-03 22:25:30 投稿者:セミノール

「疾風にして勁草を知る、日本草莽はどちらか?」

独立不羈の草莽メディアは、勁草だったんですね。

支援議員が変節しても、これに従い勁草であらねば日本草莽ではないのか。

世の中難しいものだ。


2013-10-03 22:30:39 投稿者:神州名無し野

イキモノは保守して進化しなくちゃいけない。
保守せず進化しまくりじゃ何だか別のイキモノになってしまう。
ガチムチ保守して進化はしませんじゃ絶滅してしまう。
チャンネル桜には「保守活動とはこうなんです」的な
絶滅臭を前々から少し感じていたりもする。
そんな中で倉山・上念には頑張って欲しい。
同世代として「保守して進化する思想」を期待しています。
チャンネル桜に出るなり出ないなり好きにヤって下さい。


2013-10-03 22:31:30 投稿者:miku

倉山さん
早くも今日の(10月3日)チャンネル桜で、西田昌司議員 宇都隆史議員が
おめおめと消費増税肯定の言い訳&公約違反の謝罪なしで、ぬけぬけと持論を
垂れ流しております

こういうのを厚顔無恥というのです

そしてこういう議員をさっそく出演させている
チャンネル桜はやっぱりおかしい
これこそ「ズブズブ」ってやつじゃないでしょうか?

やっぱりあなたの怒りは正しい!これからもどんどん発言してください!
売国議員・ニセ保守リスト作って晒してもらえないでしょうか?


2013-10-03 22:34:54 投稿者:zmz

そういや、日銀法改正はどうなった?
景気が下向きになるのでもしかしたら、、期待薄だが。


2013-10-03 22:37:28 投稿者:スイミー

こんな騒ぎになってるなんて。。。悲しいかな。

増税前からの水島社長の言動を見てきましたが、何か握られていたのでしょうかね? それとも、お歳の為せる・・・なのか?分かりませんが。この件に関しては倉山先生のお怒りはごもっともだと思います。

ただ、大好きな倉山先生と三橋先生の仲たがいが悲しい。(私の勝手ですが・・・)
私が現実世界に目覚めたのは、震災直後でした。それからいろいろな書物やネットなどをむさぼり、沢山の人達に心酔して渡り歩いてきました。最終的にしっくり揺らぎない方向性を教えて頂いているのは、倉山先生、上念先生、三橋先生だと思っています。
みんな日本の幸せを見つめているのに、こんな状況になってしまうなんてジレンマです。
歴史の分岐点も、みな同じ感じなんだろうと改めて思いました。前に上念先生がおっしゃられていた、「その時点時点で誰が正しい意見を言っているか見極める目を個人個人持たないとダメですよ」と。これも今回実感した様な・・です。
三橋先生批判コメもありますが、私が思うにTPP参加表明の時点で三橋先生の落胆は凄かったんだろうと。なので安倍総理の過度の期待は・・・うんぬんのコメントだったのではないのでしょうか?

235コメさんのおっしゃている、kazuyaくんの動画がビックリするほどしっくりきちゃいました。

倉山先生は、倉山先生の道を・・・応援してます。


2013-10-03 22:43:10 投稿者:mirohie

言論人の本分、日本人としての本分を忘れた人達には伝わらないかもしれませんね。
重ね重ね残念ですね・・・。


2013-10-03 22:48:12 投稿者:慈是琉

初めて投稿します。
倉山さんを批判している人は黙って静観して下さい。
これは倉山さんの判断だから、口を挟むことに意味はないです。

「保守が分断される」「敵が喜ぶだけ」とかね。
そうじゃない。
桜とは、一緒にやる価値がないんです。
倉山さんには、今の桜は足を引っ張られるお荷物だから。

消費増税での倉山さんや上念さんやKAZUYA君や最後の最後まで戦った方々の
結果論ではなく行動が素晴らしかったのだから。
今後は、やりたいやり方でやりたいようにやるのが一番だと思います。


2013-10-03 22:54:53 投稿者:多くのコメントの通り

広く訴えて主張するためには忍の一字だと思う。
頭にきたからといって上記のようなメールを送りつけては、組織や社会を動かせずに、結局は今までの運動の成果を無為にすることになる。

運動が本分ではないということなら、倉山氏の勝手なのは無論だが、
究極的には今後の増税をとどめる力を弱めることになると思う。
敵が強大であればこそ、様々な多くの力が必要なのではないか。


2013-10-03 22:57:40 投稿者:オヤジ

はじめまして。

私は、水島社長の行動力は、尖閣・街宣における活動など、素直にすごいと思います。
チャンネル桜を立ち上げてくれたおかげで、倉山さんや上念さんを知ることが出来たし、桜の動画で色々と勉強させていただき大変感謝しております。

お互いに熱い人ですので、時にはぶつかることもあるでしょうけど、これからも共闘していってほしいと切に願います。

「戦後レジームからの脱却」など、お題目はもう要らない。
そんな判然としない亡霊を相手にせず、今回の増税阻止の戦いで倉山さんの言われた「安倍vs木下」のように判りやすい視点を持って、今後の一つ一つの戦いに臨んだ方が良いと思う。

一つ一つの戦いに勝利していく、その結果として「戦後レジーム」からの脱却があり、日本を取り戻すことになるのだから。
これ、いつも社長が言ってることなんだけどなぁ。。

がんばれ日本! がんばれ国士無双 倉山満! 社長もがんばれ!
もちろん私もがんばります。 駄文、失礼しました。


2013-10-03 23:01:34 投稿者:原

倉山塾に兵士が急増しているそうですね。 限られた時間とエネルギーを最も大切な人達の育成のために使ってほしいです。 桜を離れるとしても、それはとても自然な流れだと思いますし、’逆説的に’解釈してですが、そのほうが桜のためにも日本のためにもなるかとも思います。 私は倉山先生・上念先生についていくしかありません。


2013-10-03 23:14:18 投稿者:Yoshi

KAZUYAchはすごいぜ。俺は何回も知り合いに中国は駄目だ、敵だっと言うが誰も信じない。
それで俺は、KAZUYAchを紹介したんだ。んで、イッパツだぜ。
あのKAZUYAは将来大物になるぜ。ネットでわずか数分2,3分で人の考え変えれるんだぜ。
こりゃすごいわ。それに比べて水島の映像見せても見てくんないわ。

倉山塾はこれからも数増えるが、ch桜はわかんないっぜ。
KAZUYAchみたいにネットで配信すれば、1人でできるんだから。しかもヒット数は1日3万ヒットだぜ。
桜なんか1日で3千いかないぜ。
ch桜の役割は日教組からの洗脳を解くことでは理解できるが、それまでだぜ。
倉山塾(俺は生徒会員ではないが。。)は財務省などにTElやメールで反論したんだぜ。これからも続くが、桜は何がある。みんなで歩いて終わり。これで日本救えるかよ。
倉山は桜出て困るのは水島お前だ。


2013-10-03 23:16:34 投稿者:原

>218 名作!
ひとつつけ加えることを許されるならば: 調理法、食べ方によってとても危険です。 失礼。


2013-10-03 23:27:01 投稿者:hataru

倉山塾はじめ一緒に戦った弱いものたちをけなされ、傷付かないようあえて批判を一手に引き受けていただいています。塾生がまだ未熟だから。悔しい。ほんとうにくやしい。


2013-10-03 23:31:55 投稿者:これなら納得

ほんとに「さよなら」してくれるんですか?もしそうならはじめて倉山さんの行動を高く評価したいと思います。倉山先生、さようなら。


2013-10-03 23:35:39 投稿者:なっしー

ガキだなあ、幼稚だなあ、ナイーブだなあ。
これだからイデオロギーなんぞを信奉する理想主義者は。
現実の壁に突き当たると、すぐに醜態をさらす。

まあでも・・・面白いからもっとやれwww


2013-10-03 23:35:54 投稿者:上島豆

知らなかったけど桜は過去に藤井厳喜氏や青木直人氏とも離反してるそうですね。正直お二人ともトンデモのイメージしかないのですが考えてみれば今も桜は倉山さんや田中さんや上念さんが出ないとトンデモな意見がすぐに出てくるような環境です。
28日の討論で片桐氏が言っていた「少し前の議論でとある外交評論家が休み時間に消費税増税は米国の要望」というのもモロにそうでしょう(それらしい討論のメンツを見ると加勢秀明のようですが)
藤井厳喜氏や青木直人氏はぶっちゃけ当時の自民党の意に沿わなかったから追い出されたのか出て行ったのか離反したということなんでしょう。立ち日や国民新党の系列なんでしょうね。
そして今の自民党の主流は増税してでも土建がしたい、増税したら尚更土建がしたいという議員が主流なんでしょう。当然、木下には逆らわず法人税減税を否定してするのも財務省のためかその分土建したいか両方かでしょう。


2013-10-03 23:39:48 投稿者:ハンニバル

倉山先生はご自身の思うままに進んでください。

ホシュ(^^;)陣営の力の分散は残念という意見もありますが、
基本的な前提や姿勢、理念、方法論を共有できないのであれば、無理に”仲良く”することはありません。
皆、一個の独立した大人であり、仲良しクラブではないのですから。

倉山先生は桜という場がなくても十分活動できる実力、識見、魅力をお持ちの方ですし、
倉山先生1人いなくなったくらいで失われるホシュ陣営の連帯や桜であれば、そんなものは
元々役に立たないはずです。

執筆・講演活動に専念できる時間が増えたと考えれば、むしろ喜ばしいことです。
無理に同調して発言が制限されようものなら、それは倉山さんの長所や魅力が削がれますし、
十分な教化を及ぼすことができなくなるでしょう。

この数年間の倉山先生による、「政局や歴史解釈の民営化」とも呼ぶべきご尽力によって、
相当数の人が以下の知識や教訓を得ました。これらは武器です。

・政治的理想を実現するためには政局を理解し、それに勝たなければならない。
・政治家(大臣・政務官)の人事だけでなく、実務(事務次官)の人事も注目すべき。
・保守派の理想の実現のためにはまず、マクロ経済の成長が物理的に必要である。
・過去の歴史に対する生きた解釈とそこから得られる教訓と智慧。
・馬鹿とスパイ9対1の法則、賢人の知恵
etcetc・・・

これからも、これらの武器を一人でも多くの日本人に配リ続け、覚醒者を増やして下さい。
戦前は中野正剛として筋を通し、戦後は三木武吉としてあらゆる枠組みを手段と化して戦いましょう。
自民党や桜は手段であって、それら自体の存続のために本当に重要なものまで捨てる必要は
微塵もありません!


2013-10-03 23:48:45 投稿者:らせつ

この文章をそのままチャンネル桜宛に送ったことに笑ってしまった。

流石にいい大人なんだから、せめてもうちょっと、まともな文章おくれよ。


2013-10-03 23:49:27 投稿者:ヤシ

子供っぽいなぁ


2013-10-03 23:50:26 投稿者:保守の今後が心配

229さんの意見に超同意。
例の動画見ましたが、倉山さんを批判しているようにはみえませんでした。
高い志を持つ方々がこんな事やってる場合じゃないでしょう。
かの国や東京の霞ヶ関から笑い声が聞こえてきますわ。
本当に妥当するべきはこいつらなのでは・・・。


2013-10-03 23:51:59 投稿者:ちょび

初めて投稿します。

現時点でも生活困難→増税決まったことによって気が下がる→負の流れになる→増税前でも自殺する→来年4月以降もっと増える

今回の決定で死ななくてよい命も消える事の懸念が倉山先生には有ったと思います。

もし、数年後に栄えても今回の決定で消える命があればつらいです。


2013-10-03 23:52:10 投稿者:こゆき

桜の動画を見た時正直、え?と思いました。だいの大人が公共の電波を使ってあれはない!人として最低です。
水島さんには度々え?とか、は?と思う事がありましたが社長だから仕方ないかなと思っていましたが今回はひどすぎますね。
水島さんと三橋さんのあの卑怯な手法は人として、大人としてありえないです。倉山さん、あの二人が土下座するまで
倉山さんが譲ることはないと思います。チャンネル桜のチラシポスティングしていましたがもうしません。
倉山さん元気だしてくださいね!すっっごい応援してますから!
私も彼氏も倉山さん上念さんファンですから!


2013-10-04 00:03:00 投稿者:トッティ

倉山先生、本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。
倉山さんのコメントには魂が感じられ、ロジックが立っていて、非常に参考になります。
討論の場で、最終局面を迎えた段階で、戦う前に負けを認めたような水島さんのコメント、そして強い者を倒すための一点集中の木下たたきを理解して貰えなくて、後ろから矢が飛んで来たような感じであったと推測します。そして終わった後に、ほらみたことか、とうレッテルばりの批判は、本当に虚しかったのでしょう。水島さんや三橋さんと、倉山さんが微妙にイデオロギーの差があり、物事の解釈の違いがあったのだと思います。ただし、公然と批判されることではなかったと思います。
今の日本には倉山さんが本当に必要です。これからも応援しています。少し落ち着ちつかれたら、今度は桜への復帰とし討論の場で水島さんと三橋さんを論破して下さい。私は、倉山さんも三橋さんも上念さんの3名は本当に尊敬しています。本当に感謝しています。


2013-10-04 00:03:39 投稿者:上田

倉山先生ここで仲間割れしたら、コミンテルン達の思う壺じゃないでしょうか。
たぶん数日中に、これをネタにCH桜と倉山先生が仲間割れしたと喜び、両者を叩く輩が動画をアップしたり次々出てくるでしょう。(特にいつものあいつらが)

先日のCH桜の消費増税の討論番組を拝見して、水島さんに食って掛かる倉山さんを見てすごくレベルの高い討論番組だと感動したばかりでした。
テレビなどの偽りの討論ではなく、本気でお互い日本のためを思い意見をぶつけあう姿がありました。
これこそ今の日本に必要な事だと思いました。
意見の合わない人達かも知れませんが、お互い同じ日本を良くしようという方向を向いているのであれば殴り合いになるような喧嘩をしてでも
いっしょに前に進んでほしいです。
幕末の志士達が明治維新を成し遂げた時のように。


2013-10-04 00:04:27 投稿者:中山知大

利口ぶった人の言葉なんぞ心に響きません。私はあなたの演説を聞いて感動しました。消費税増税直前の討論で周りが諦めきっている中で、それでも安倍総理を信じ、最後まで闘いぬこうとした姿勢に共感いたしました。
あなたのような方がいる限り、私も日本の未来を信じ抜いていけそうな気がします。


2013-10-04 00:07:59 投稿者:日本信者

正直、批判するなら、もっと詳しく、名指しで批判して欲しい。「木下」のように。

お遊び・プロレスに見えるのなら、そこにガチのクララが「シュート」仕掛けたらいかがですか?水島社長も三橋さんも、あなたも支持してるので、残念というより寂しいですね。

>Comment by xeon ― 2013年10月3日(木曜日) @ 17時46分17秒
>倉山先生が断固決断されたことをなぜ撤回して、
>再び頭をさげて桜にでなくちゃならないんですか。
誰が頭をさげろと言ったんですか?安倍総理もTPP・消費増税を断固決断しました。そのまま放っておいてよろしいですか?

>覚悟を決めた人間に、真逆のことをへらへら奨めている、
>もうバカとしかいいようがない
チャンネル桜を去ることなどたいした覚悟ではないかと。別にへらへらなどと奨めてはいませんが、必要な人だと思うから、覚悟を承知の上で言ってるわけです。別にすぐ戻る必要などありません。ゆっくりと時間を掛けて、「また、桜があほなこと言ってるな」と思ったとき、「水島、オレを出せ」と要求したらいいんじゃないですか?先は(戦いは)長いですから。


2013-10-04 00:12:12 投稿者:

おい、クララwお前、酔っ払って勢いでメールしただろww
水島にハッキリ酔っ払ってました。すみませんでしたと言うべきだぞ。
水島も笑って許してくれるってw


2013-10-04 00:15:03 投稿者:たまこ

社長の動画を見ました。
先にあのテイストで語ってくれたらよかったのに。

先週から社長はちょっとしつこかったと思います。
さらっと言って終わらせればいいのに、
ダメ押しみたいに三橋さんと出たりして。
もともと粘着質っぽいところある方だったけど。

まあ、尖閣とか沖縄支局開局とか忙しそうだったし、
骨折したりしてお疲れのようだったし、
最近「あれがこれして」みたいに言葉が出にくくなってるようだし、
お年かな、なんて思っていたところでした。

今日の動画では、社長も昨日までと違って、
ちょっと憑き物が落ちた感じで、弱々しかったです。

やはり倉山さんがいなくなるの淋しいんじゃないですか?
ちょっとおじいちゃんっぽかった。
言い過ぎたって思ってそう。

一度会って話したほうがいいです。
お互い頑固なところが似てるんですよ。

桜にも出演してください。
桜はステージで、アクターは視聴者だと思えば腹も立たないのでは。
ぜひ視聴者に向けて語ってください。
私達は見ています。


2013-10-04 00:16:30 投稿者:松下村塾の近くに住む男

チャンネル桜に「さよなら」は正解です。水島氏の草莽精神は理解できるがリーダーとしての資質です。いずれ応援(支援)してる皆さんが離れていくのも時間の問題。まだ三輪さんの方が立派だ。安倍総理も今回は苦渋の決断でしたでしょう。私も失望しましたがまだ安倍さんを信じてます。今の日本を少しでも変えてくれる総理だと。倉山先生、今後のご活躍を期待しておりますので頑張ってください。


2013-10-04 00:19:58 投稿者:日本企業の社長

消費税増税して得するのは、日本以外の外国。
アメリカは、債務問題に苦しんでいる。
安倍総理は、アメリカとの必要な駆け引きを怠ったと思う。

・まず、日本がアメリカ国債を買ってアメリカを助けてやる
・恩を売ってやるから消費税増税派を殲滅する動きにアメリカも支持してくれ

中川昭一先生の「キャッシュディスペンサーになる気は無い」という言葉、賛成です。
でも、日本が確実に絶対に勝つためには
今だけは泣きながら・・・耐え難きを耐えるべきだったと思います。
最後の耐え難きを耐える必要があったと思う。

アメリカの目的は、楽して債務問題を乗り切ること。
そのためには、日本を消費増税に追い込んででもアメリカ国債を買わせる奴ら。
日本は、先手を打ってアメリカの目的を果たさせ問題を解決させて恩を売るべきだった。

アメリカの国債を購入した後は、
消費増税派を一兵残らず殲滅し地上から消すべきでした。
消費増税派を徹底的に更迭し更迭し更迭しまくって
消費増税派には天下り先も与えなければ良かったんです!

そして、消費増税法案も潰すように改正すれば良かった!

黒幕はアメリカでしたが、日本もアメリカへの対策を打てた。
反省すべき事が、たくさんありますね。

私もこうべを垂れ反省し耐え難きを耐えるしかないです。
みんな甘かった・・・


2013-10-04 00:26:14 投稿者:米太郎

一に曰く。和ぐをもって貴しとし、忤ふること無きを宗とせよ。人皆党有り。亦達る者少し。是をもって、或いは君父に順はず。乍隣里に違ふ。然れども、上和らぎ下睦びて、事を論ふに諧うときは、事理自づからに通ふ。何事か成らざらむ。


2013-10-04 00:27:02 投稿者:やす

本日のブログを見て、私も「え???」と思いました。桜プロジェクトの中で本件について水島社長が言及されていましたが、本当にこの数行のメールを送っただけなのですか?

もしそうであれば、非礼を承知の上で申し上げますが、チャンネル桜に対しあまりにも失礼でしょう。倉山さんが多くの人に知られるようになったのは、チャンネル桜での言論活動によるところも大きいでしょう。目指すところはそれほど違うはずはなく、戦法がちょっと違っただけだと思うのですが。

上司にちょっと叱られて、会社に出てこなくなってしまう新入社員じゃあるまいし、いくら何でもそれはないでしょうというのが、私の率直な感想です。

本分に戻られるとのことですが、現状ではメディア関係の仕事に忙殺されて、本来やるべき研究や執筆活動に時間を割けなくなっているのではないですか?

倉山さんの、他の言論人とは違ったものの見方、また歴史の事実に基づく現状分析については、常々敬服しております。今後も、空気に左右されない見方で、私達に考えるヒントを発信して頂ければとお願い申し上げる次第であります。

日本がおかしな方向に行かないよう、声を上げる戦いはまだまだ続きます。


2013-10-04 00:32:54 投稿者:ありがとうございました

路線対立で袂を分かつのは結構だが、これまで言論活動の場を提供してくれた桜にあのメール一本で決別というのは、あまりに礼儀がなっていない。目には目をだと言うかもしれないが、それでは相手同様の品性しかないと言ってるようなものだ。ある程度の塾生を抱えてそこのトップにいるのだから、腹に末兼ねることがあっても、その対応は冷静でなければ多くの人間に迷惑がかかる。正直、倉山塾が在特会チーム大阪のようになるような気がしてならない。若者を煽ってセクトでも組織しかねない危うさが感じられて仕方がない。
また、消費増税が濃厚となったとき、最期まで諦めずに反対の声を上げ、拡散し世論形成運動したことは素晴らしいの一言だが、国土強靭化に心血を注いでいる立場の人間なら、消費増税されても、強靭化政策だけは実現させて景気浮揚、防災の具体化をしたいと考えるのが普通だろう。消費増税反対運動を切り上げて、国土強靭化の実現に向けて行動してもなんらおかしくない。相手の立場も考えずに一方的に批判するのは思慮に欠けている。
安倍批判をするなというが、彼がTPP等新自由主義的な側面を打ち出しており、デフレ脱却最優先の公約を破った時点で批判するのは当然。賛同できる政策と反対する政策を比較し、反対と思う政策の方が重要だと考えるなら、政権交代を求めるのは当たり前である。
「甘利が麻生を裏切った!!! 甘利は、麻生の首級を手土産に持って来れば、着到を許す。」などと言っていたが、結局ガセではないか。お花畑。マスコミには捏造情報を流すなと言いながら、倉山氏サイドの情報が信用に値しない。まず自分の扱う情報の信用性を高めたらどうか。
「保守や愛国を商売にしていた人たちは逃げた」と言うが、倉山塾本登録者が1000人超えたと言うことは、倉山氏は毎月100万円超の収入となる。敵を仕立て、それと戦う総理と応援する僕たちとう単純な夢物語を見せ、デフレ不況に悩む下々から会費を徴収している。かなり美味しい保守層ビジネスをやっているのはあなた自身ではないのか。
そして今回の倉山氏の短気具合を見ていると、どうしても人格に疑問符がついてしまう。自分の論文でしかも未完成なものを「師匠にしかわからない水準に至っていた」と自賛しているが、単に勉強不足か論文をサボっただけなのではと疑いたくなる。それほど見事な論文なら他の著書書く前に、是非ご披露してもらいたい。
今回の件で倉山氏への疑念を強く感じるようになったため、私は倉山氏からサヨナラいたします。今までありがとうございました。


2013-10-04 00:33:00 投稿者:ぽんぽこ

初めて、コメントします。少し、私、個人の話をさせていただきます。倉山さんを初めて拝見したのは、チャンネル桜の番組です。
 今回の増税に関して、人一倍反対運動をしておられたのは知っています。私も、微力ながら周りの人に増税反対を訴えてきました。政治の話をすると、大抵は、「ああ、そっち系の人ね。」と言われて片づけられてしまいます。無力感苛まれたり、自分がやっていることに変に意味を見いだしてしまいそうになります。今回の増税でも、安倍首相を信じていた手前、あまりにもショックが大きいです。問題になっているチャンネル桜の動画を見ました。
 正直いうと、水島社長の意見も一理あると思いました。安倍さん自身戦後のレジームの一部でありながら、それから脱却するという矛盾があること、その認識をすること、そもそも戦後レジームをまずは安倍さん自身が脱却できているかということ、また、私たち自身もどのように脱却できるかということを一人一人がますます考えできることから行動することが大切だと思います。
だからこそ、水島社長の後ろから討つよう言動は、慎むべきだと思いました。今は、刃折れ矢尽きる状態になっているようですが、まだまだ先は長いです。
こんなところで、仲たがいをせず、戦後レジームという強大な敵に討ち勝つまで一緒になって頑張ってほしいです。この分裂は、私たちには大打撃で、大陸勢力にとっては大勝利です。何食わぬ顔で、ちゃんねる桜に出ている倉山さんをみたいです。
反対運動お疲れ様でした。これからも倉山さんと共に一緒に頑張っていきます!
 


2013-10-04 00:36:26 投稿者:融作

あの動画では正直、倉山先生一人が叩かれてるように感じて辛かったです。
あの内容では悪者にされて終わり…っていう図式に感じてしょうがないからです。
倉山先生は色々と考えることがあると思いますが、時間が解決することもあります。
日本のために今は耐え難きを耐えましょう!


2013-10-04 00:36:27 投稿者:倉山さん頑張れ!

桜でも毒舌キャラでストレートな倉山さんを応援しておりました。
倉山さんが桜から去るという事となり非常に残念に思います。
この間の討論での倉山さんの姿を見て、
勝手にわたくし自身が思っていた事ですが、
倉山さんは増税が決まっている事を薄々というか
かなり分かっていたとしても
安倍さんからの最終決定を聞くまでは
小さくとも希望は捨てたくなかったし、
同じく、これまで保守として頑張ってきた
社長や桜のメンバーにも最後のギリギリまで諦めず
戦って欲しかったのではないか?と
そう思いました。
それだけに、あんな社長や桜メンバーの態度は悔しかったと思います。
社長もまた追い討ちをかけるかのように倉山さんが桜を去ることを
放送するなんて、やりすぎなのでは?と思いました。
でも、社長も倉山さんもとても良い保守で、やり方は違えど
日本を互いに想っておられる。
どうか、しっかりと社長ともお話をし、和解をして頂き
また共に、桜でしびれる毒舌を聞かせて下さい!
また倉山さんにしか出来ない事がたくさんあります!
どうぞ先導者として私たちを諭して下さい。


2013-10-04 00:53:09 投稿者:kuruno

初コメで恐縮ですが、私はむしろこの水島社長の動画のほうが納得できます。

なぜなら私は政治の世界をほとんど知らないし、安部さんにあったこともないし、安部さんが「こっち側」なのか「向こう側」かが全く分からないからです。
「TPPも増税も安部さんはイヤイヤやったんだ、敵は他にいるんだ」と言われてもピンときません。
「国民が望まない決断を下した」ことに変わりはないからです。
「こういう圧力があったせいで今回の決断になりました」と安部さんが言ってくれなきゃ私達にはわかりません。
倉山さんは財務省が敵!と言いますが、なぜそうなるのかもわかりません。
少なくとも安部さんも「向こう側の人間」の可能性を私は感じるからです。

それほど私達は政治に無関心、無知になってしまっているし、誰を信じればいいのか見極めている最中なんです。
倉山さんは政治の世界に関して非常に深い見識を持っていると思いますが、それと同じだけの見識を持って日本の政治を見ている人なんていないと思います。

それはつまり倉山さんは正しい!と検証できる人がいないと言うことです。後世からみて検証する以外にないのでしょう。
だから水島社長達は倉山さんの言っていることが理解できない。私もよくわかりません。戦後間違った価値観を教えられてそれを信じたように、今倉山さんを信じていいのか分からない。
倉山さんの言葉が届かないのはそういうことだと思っています。

もっというなら「倉山さんほど安部さんを信じている人がいない」ということではないでしょうか。
「なぜ戦わないんだ!」と言われても、誰が敵なのかすらわかっていないんです。財務省に電凸!と言われても、いや決定権があるのは安部さんなんだから安部さんに言わないとダメじゃないの・・・と思ってしまうんです。


それに、「増税やむなしとあきらめてしまう姿勢がダメだ!」と言われても、私がまずそれを感じたのは倉山さんの動画(くららじ)でした。
「木下さんはすごい、こんなに安部さんを追い詰めるなんて、現状かなり厳しいですが声を上げましょう」と言われ、え、いつのまにそんな敗北ムードに?と言う感じでした。この前まで「おめでとうございます!」とか言っていたのに。


そこの流れが全く分からない。むしろ安部さんは桜のリフレ派ほど経済分かってるわけではなく、グローバリスト的側面を持っていて、戦後レジーム脱却には強い経済が必要だ、ぐらいの認識で、そのためには財政健全化して増税しないと・・・っていう考えなのでは?というほうがよほどしっくりきます。
TPPだってそうです。
倉山さんは「TPPなんてどうでもいい」といいましたが、アレはかなり禍根を残したと思います。なぜ?どうしてそこまで安部さんを信じるの?


倉山さんは安部さんの「戦後レジーム脱却」に夢を見すぎたのでは。というのが私なりの感想です。まあ匿名で書き込む私のコメント程度どうでもいいのですが、少なからず倉山さんをそう見る人はいたのではないかなと思います。


戦後レジーム脱却の「倉山さんの筋書き」は増税決断で終わりを迎えたのかどうか分かりませんが、少なくとも私に政治への関心を目覚めさせてくれたのは倉山さんですし、私なりの感謝の表れのつもりで、今回コメントさせていただきました。


2013-10-04 00:59:49 投稿者:singsing

なんなんだ。


最後の最後まであきらめなかったの
倉山さん達だけじゃないですか。

どんどん諦めていく。

勝つからやるんじゃない!
やらなきゃいけないからやるんだ!

って言ってなかった?

”医者のつもりで居るな!自分が患者だ!”
って言ってなかった?


最後の最後にスッと前線から抜けて高みから見下ろすような態度?
あの戦い方は無いとか。
それでこの結果を招いた訳でもないのに。
今そんなこと言う必要があるのか?


たとえ絶望的でも最後まで走り抜けるんじゃなかったの?
来年まで諦めないんでしょ?

絶望的な情報があるなら
戦いながら次の策を練るのが大将ではないの?


それを最後までやったの、
倉山さん達だけだよ。


社長…。



戦後レジームと戦っていらっしゃる…。


引くわー。


2013-10-04 01:01:58 投稿者:

倉山先生も三橋先生も水島社長も日本にとって必要な方々です。
微妙な差異はあれど、目指すところはほぼ同じだと感じております。
決別は残念でなりません。


2013-10-04 01:03:17 投稿者:車寅次郎

つか桜のおかげで有名なったのだから、仮に別れるにしても感謝の言葉くらいあっていいと思いますが。
それが歴史ある日本の美点じゃないですか?

というより、倉山さんは小泉、竹中氏の研究所出身だし、元々反新自由主義で戦後レジームの範疇に含める桜とは全然主張が違うはずなのに、何で当初より合流したのですか?


2013-10-04 01:04:16 投稿者:ふくろう

 チャンネル桜を支援していこう、又、支援しなければと想いにかられたのは、倉山さんとう歴史家の存在でした。倉山さんの最先端の歴史認識は、日本国にとどまらず、世界中で必要な存在です。 

恐らく、魂の穢れた人と接したくないという拒否反応があったのかなと想像しました。 僕も似たような経験があったので・・・。 番組内での人間関係もあったのかもとも思っています。

しかし、チャンネル桜とその討論!をつてに生きているものにとって、倉山さんの降板は残念の一言では終わらすことのできません。あの財務省ですか??木下とう敵も倉山さんから教わり知りました。 

現代人は、戦後体制に自分は直接関わってないつもりでも、何らかのかたちで関わりひきずって生きてると思います。 社長の水島さんも基本、団塊世代です。 そこは、理解していたほうがいいのではないでしょか。

短く終わるつもりが長くなりました。 倉山さんが、歴史家及び憲法の専門家として桜に戻ってくることを願ってます。 


2013-10-04 01:07:04 投稿者:寅さん

正直、ぞうぜが止められないなら財政出動はしてもらわなければならないのは至極妥当ですよね?
それを叩くということは財政出動反対ですか?


2013-10-04 01:12:10 投稿者:白帯

”ぼやきくっくり”にも書いてありますが
財務省VS安倍首相は幻でしたね。

でも ほかならぬ安倍さんが
最後まで演技し通したのですから
仕方ないと思います。。


2013-10-04 01:14:11 投稿者:Yasuhiro

チャンネル桜の討論番組を見ました。
水島社長は司会の立場なのに、ゲストの発言を遮ってくるのは良くないですね。

私は、仮に増税が決まってしまった場合、
ならばせめて次の10%をどうやって止めるか、マイナスを最小にする方法は、
ということばかりに意識を傾けていました。

しかし倉山先生の、
「増税が決まったとしてもひっくり返す方法を考えるべき」
という台詞に感銘を受けました。
正に思慮の外、私には思いもよりませんでした。

それがどのような方法なのか、今の私には考え付きません。
動画でも、具体策と呼べるようなものを考えておられるのは
倉山先生と渡辺哲也さんだけで、倉山先生はそれには触れられませんでした。

表では言えないような手法なのかもしれませんが、
それならば動画の収録外ででも、「こういう方法があるんだが」
という話にはならなかったのでしょうか?
具体策を定めて行動していくべきだというのは仰る通りだと思いますし、
倉山先生が立案し、チャンネル桜が実行の一翼を担う、となればよかったのですが・・・

チャンネル桜で先生を見ることができなくなるのは残念ですが、
CGSで拝見させていただきます。


2013-10-04 01:14:20 投稿者:pleabargain099

ch桜の「倉山氏との決別について」という動画を観ました。
上にUPされている水島さんと三橋さんの内容だけでも、
倉山さんに失礼なのに、よくまあ、あんな酷い事言えるね、水島さん。

水島さんだって倉山さんのおかげで視聴加入者増やせたはず。
感謝の言葉もないのか??
そもそもあの討論で倉山さんを嗜める中傷を動画に垂れ流した事自体おかしい。なぜあの部分だけカットしなかったのか?

祖国のため、民族存続のために本気で討論していれば、多少の言い過ぎや誤解は生じるは当然。倉山さんを嗜める画像を平気で垂れ流すほど、水島さんが気のきかない人間なのが残念。

昔出ていた、青木さん、三橋さんと対立していた水島さんと同じ体型の政治記者、小林ヨシノリ。。。 中野さんも出なくなったし、以前桜に出ていたが桜と距離を置くようになった人も多い気がする。

水島さんは櫻井よし子さんの事もメタ糞馬鹿にしていたし。。。
櫻井さんだって考えは多少違えど保守ですよ。
水島さんは櫻井さんをあんなに罵る必要あったのか?

水島さんは討論の司会者じゃなくて、討論のすべての方向を牛耳る
絶対権力のメインコメンテータ。自分と意見が同じならOK,違えばすぐに顔に出す。中立で物事を進められない人。
大人げないのは水島さんの方だと思います。


2013-10-04 01:17:56 投稿者:名無し

倉山先生が桜を去った・・社長もあれでは仕方ないか・・・
桜を去った者同士で、在特会と手を組むのも良いかもしれません。


2013-10-04 01:18:45 投稿者:中村

いつの間にかチャンネル桜のYouTubeでアカウント排除されてました。
先週くらいから何だかコメント投稿ができないなー?とは思ってました。
スマホの調子が悪いのだと思ってましたが、
パソコンからの投稿でようやく気付きました。

なんだかんだと三橋さんも倉山さんも私はお気に入りの人です。
お二人とも、みんなが勝手なことばかり書き込んでもキチンと目を通してくださる。
砦の名に相応しい場を提供してくださる心遣いには感謝しております。

チャンネル桜はその双方向性を排除しました。
水島社長が抗議してた大手マスコミと何が違うんでしょう?


…と疑問がどうしても拭えなくなったのでチャンネル登録も取りやめました。


2013-10-04 01:21:26 投稿者:早川周作

倉山先生を断固支持します。
保守分断というリスクもありますが、それは倉山先生のお考えがあってのこと。
純度の高い、より強固な波を作り上げて行きましょう。
その波の中に、チャンネル桜があるとしたら、
それはそれで受け入れて行きましょうよ!


2013-10-04 01:25:20 投稿者:兆銘

要は簡単な話でね、
水島社長はNHKもマッツァオ自分の「ストーリー」があるの。
でそれに逆らう人は全部敵なんだね。そうやって今まで追い出された人が幾人もいるの。
あの人のいう「違う意見の人でもかまわない」とかいう嘘は、YouTubeのブロック攻撃見てもわかるの。違う意見の人を全部ブロックしちゃって、まるでコメント欄は信者の意見一色でしょ?みんながチャンネル某を好きみたいに。
あれが水島さんの理想郷なわけ。
政界とも繋がりができてきたし(と本人は思ってる)、自分が日本を引っ張ってるという幻想も見えてきたし(本人だけだけど)、そんなところに暴れん坊の倉山さんは邪魔なのね。ある程度の地位ができると立場とかなんとか言い出して保身に走るのよ、政治家見ても官僚見てもそうでしょ?あれと一緒。
倉山先生がアイドル化するのは当然の成り行き。
俺も倉山先生の言ってることだけが理解できましたから。
「穏やかに」とか「大人の対応」とか言う詭弁はもういりませんから。
こちとら何年保守やってきたと思ってんですか?


2013-10-04 01:32:08 投稿者:打倒桜

倉山上念タッグでネット放送局つくるんですね。
これでコミンテルン桜ぶっ倒しましょう。
頑張ってください。


2013-10-04 01:34:29 投稿者:テリー

安倍総理が増税を言う瞬間まで戦っていた倉山さんと倉山塾の生徒。
他にも、個人で或いは組合などでも、必死に戦っていた人たちも居ます。

それに対して、ちょっと情報を掴んだからと言って早々にあきらめた
チャンネル桜。

どんな情報や脅しがあったのか知りませんが、少なくとも情報の無いまま
懸命に戦っている人達に、みみっちい希望は持つな!と増税阻止をあきらめ
させる番組を放送した社長。
社長だけがあきらめてくれてたら良かった物を・・・残念だ。
増税くらいでは、戦後レジームの脱却は可能だ。という思い込みによる物
でしょう。
増税が実施され、政権の支持率が激下がり、自殺者の激増、日本の大不況と
なって、やっと社長は間違いに気付くのでしょうかねぇ。
それでも、『これが戦後レジーム』というものです!とでも言い続けるのかも
知れませんが。。。


2013-10-04 01:41:39 投稿者:yawarano

倉山さん、初めてコメントします。

倉山さんの居ないチャンネル桜なんて、
弾の入っていないピストルみたいなものです。

今回の一軒は倉山さんの怒り、よく理解できます。
あんな動画をわざわざ公表したのは誤りだし
水島さん、がんばれ日本はたしかに戦略的に弱過ぎると思います。

しかし、

このままでは、反日勢力が勢いづいてしまいます。
日本が変わるためには倉山さんが先頭に立ったチャンネル桜と
その支持者、支援者の力がどうしても必要です。
保守グループの団結が絶対的に必要だと思うのです。

日本の未来のためにどうか今回だけ、
今回だけ堪えて水島さんと仲直りしてください。


2013-10-04 01:42:18 投稿者:絶対阻止

256へ

公開処刑だとかネット用語を使うのはおやめなさい。

それに支那、朝鮮みたいです。


2013-10-04 01:45:22 投稿者:新潟県民

上念司先生、倉山満先生には多くの事を教えていただきました。
きっかけはch桜です。私に最も響いたのは 田中秀臣、上念司、倉山満先生方です。外野から見ていて胸の透く思いでおりました。
感想は、先の大戦も歴史を知れば何の事はない、前の轍を踏まない、わざとやる奴は叩く。以上。
他に何がありましょう。氷河期直撃した身で稼ぎが悪いと言われてもどうしたらいいんですか?正に二十四時間働いかなきゃダメなんすか?って。
消費税増税に身を削りながら闘う姿が響いたからこそ、あっちになびいた奴等に怒りが湧きます。
しかし、ここから立ち上がらなきゃ奴等も討てないんだとおもいます。


2013-10-04 01:48:31 投稿者:takaguchi

最後まであきらめなかった倉山先生の姿が、誰よりも印象に残っています。
私も、西田さんや赤池さんの話を聞いてがっかりして腹も立ったものですが、それでも、保守としてまとまっていかなければと思います。
どうか、再び私たちを導いてくれんことを切に希望します。


2013-10-04 01:51:34 投稿者:こけし

今しがたチャンネル桜を拝見して、ビックリいたしました。
くららじを毎回楽しみにしていましたので、大変残念です。
どちらの肩も持つつもりはありませんが、お世話になった方に対してメール一通でお別れを告げるのは非常に失礼ではないでしょうか。
桜では担当番組がありましたし、きちんと水島社長とお会いになって、出演は控えさせて頂きますと伝えるのが社会人としての筋だと思います。
汚らわしいと書かれてますので会うのも嫌だというのが滲み出ていますが、どんなに嫌でも、礼儀を欠いてはいけません。
失礼なことをされたから、こっちも失礼なことしていいというは道理は日本では通りませんよ(^^;;
今回の増税の決定を見て改めて分かったのは、戦後体制があまりにも強大で、私たち国民の戦いはこれからなんだということです。
今までは安倍さんの温めてたプランが安倍さんの戦略で勝ち進めていましたが、官僚政治家メディアが一体となったパワーの凄まじさはすごすぎて、少人数の保守が束になってかかっても、アリンコみたいなもんだと痛感致しました。
そう感じて皆さんガックリきてるのではないでしょうか。
私もガックリしました。でも、ガックリしてても仕方ありませんからね。
目的を達成するには時間的な戦略をきちんと練って、それぞれできることを分担してじわじわと崩して行くしかないのではないでしょうか。

最後にくららじの一ファンとして、意見の違う保守の否定や批判は、どうぞ控えて運動されることを願います。


2013-10-04 01:52:58 投稿者:

生身の人間でプライドもあるから、意見の相違で、
あるいは感情的にどうしても許せずに、
訣別するのは仕方ない。

ただ倉山さん、今回の件はとりあえず置いといて、
水島さんには、これまでさんざんお世話になったのでしょう。

訣別するにしても、水島さんに直接会って「お世話になりました」と、
一言、お礼は言うべきですよ。

罵詈雑言のメール1通と電話1本だけというのは、
余りにも非礼が過ぎます。


2013-10-04 01:54:36 投稿者:あああああ

倉山さんの言論人としての器の小ささに失望しました。


2013-10-04 01:55:04 投稿者:照國大明神

倉山塾のコメ欄には、
倉山さんへの批判・罵倒・嘲笑などがあるが、
「承認制」ながらそれらを隠さず公開している。

対して桜動画はどうか。
桜批判・社長批判のコメントは削除している。

数年前の桜動画を見ることもあるが、
キャスターや討論ゲストは入れ替わりが激しい。

有能な保守の論客が桜に根付いていない。

彼らが桜と袂を分かつ決断をしなければならないような
「何か」(ワンマンな社風?)
が桜・水島サイドにはあるのだろう。


2013-10-04 02:12:49 投稿者:

倉山増税、倉山不況、倉山自殺

倉山の木下陰謀説と、安倍は増税反対派という毒電波のせいで、
保守派が分断され、こんな事態になった。

さあ拡散しよう

倉山増税、倉山不況、倉山自殺

倉山を討て!!


2013-10-04 02:15:20 投稿者:OkanO

水島社長には順次戦略が理解できなかったようです。チーン。。。


2013-10-04 02:18:09 投稿者: 

プライド高い奴だとは思ってたけどここまでとはなwww
倉山さあ、お前って自分のプライドの為だけに生きてんだなwww
自分の意志が通らなければ全部投げ出して逃亡とかガキかよwwww「しばらく経済と現実政治に対して発言することはないでしょう」だってよwwww安倍を最後まで信じる!安倍さんなら大丈夫!って言ってたから恥ずかしくて人前に出られねえだけだろーがwwwそんで三橋や水島のどうってことない発言に被害妄想を爆発させて顔真っ赤www なんだあのメール? あれがこれまで世話になった組織に対する文章かよwwww お前は経済や歴史を語る前に常識を一から学び直せやwwww


2013-10-04 02:27:44 投稿者:親日国同盟

倉山氏へ
「殿、なにとぞ、もう一度お考え下さい。ここで、兵を退くのは、得策では、ありませぬ。なにとぞ、もう一度、お考え下さい!!。」
...あの討論で、先生は10−0で勝った。田村氏を除く全員が、倉山氏側についていた。コメントでも圧倒的に倉山先生支持だった。私もコメントで ”いつも末席から、大人達を警告し続ける倉山氏に敬意を表したい。”と書いたところ、1日後に、44もの”いいね”を貰い、コメントのトップ欄に上がりました。もちろん、水島社長は、気に入らなかったのでしょう、生まれて初めて”Spam”扱いで、私のコメントは、伏せられてしまいました。そういう子供っぽいところは、水島社長は、持っていると思いますが、倉山先生は、あの討論の勝者なのです。そして、上念氏とのコラボでの”くららじ(仮)”は、いつもチャンネル桜のトップ視聴者数を誇っているのです。勝者は、どの世界でも、悪口を言われるのです。そして”倉山満”は、もう先生一人だけの物では、無いのです。英語で”He is a bigger than his life."と言う、言われ方をする事が有ります。もう倉山先生が、”俺、嫌だからやらない。”では、困るのです。何万人もの人が、どうしていいのか分らなくなって、道ばたで、途方にくれてしますのです。なにとぞ、もう一度、先生には、考え直してもらって、もう一度”討論”の場に、立って頂きたい。


2013-10-04 02:34:34 投稿者:桜散る散る・・・

倉山先生、チャンネル桜にお別れですか。それが正解かも。寂しいけど・・・水島社長の草莽精神はわかりますが桜のリーダーとしてもっと懐の深い人だと思っていてたのに期待外れでした。いずれ応援(支援)してる皆さんも離れていくのは時間の問題でしょう。尖閣に行っては海保の小役人などと罵り噛みつくだけ。これ以上は言いませんが。三輪さんの方が人間味ありますよ。私も消費税には失望しましたけどまだ安倍総理に望みを持っています。少しでも日本を変えてくれるのではとね。私は萩の松下村塾近くに住んでおり毎日松陰神社に参拝してます。村塾の入り口には「明治維新胎動の地」と刻まれた石碑が建ちそれを見ると心引き締まるものが湧いてくるから不思議です。倉山先生、めげずに頑張ってください。これからの活躍を期待しております。


2013-10-04 02:35:18 投稿者:しがないサラリーマン

初めて投稿させていただきます。
私は先生と同い年なので、その観点からの感想を少し書かせて頂きます。
私はしがないサラリーマンなので、日々理不尽な出来事、上司からの命令は数知れずあります。
屈辱的な事も多々ありますが、それでも自分の所属する組織、そして何より自分の部下を守るべく日々戦っております。
先生が桜に対して我慢出来ないこと、それに対して安易に理解出来ますとは申せません。
ただ我々世代は、どんな理不尽な事・屈辱的な事があっても自分の信念から逃げる事無く立ち向かっていく、
そいう教育を受けたのではないでしょうか。漫画や特撮からそういう影響を受けたのではないでしょうか。
メール一本で決別というのは、私にはどうしても違和感を感じざるを得ません。
決別するのであれば、最後にもう一度だけでも桜に出演して決別宣言されるべきではないでしょうか。
相手の態度に対してどんなに非礼を感じても、自分は礼を尽くし、先生を信じている若者達にその思いを伝えてもらいたく思います。
僭越ながら平にお願い申し上げます。


2013-10-04 02:43:03 投稿者:精神論のみによる負け戦

私は倉山さんの訣別宣言に全面的に賛同し、支持します。
ニコ動のコメントは酷かった、みなさんアホ過ぎます。
でもたぶんこの程度の人たちがニコ動を見ているのでしょう。

勝つためには正しい戦略、戦術、作戦がないとダメ。
精神論だけで負けの美学を語るなどまったく汚らわしい。
いつも出たとこ勝負ばかりでどうする、といいたい。

安倍氏に近い位置にいながら直談判できなかった者どもも全く酷い。
もしかして政治家先生の方々は中共に弱みを握られ泣きを入れた?
政治家たるものたたけば埃が出るのはやむを得ない。
政界がスキャンダルの嵐になるかもしれない。
でもそれを恐れていては安倍さんも前には進めないでしょう。

ただ、倉山さんにとって動かせる駒が減ったのも事実。
新たな駒をどこからどう調達するのか・・・。
楽しみに次の一手を待ちたいと思います。


2013-10-04 02:52:49 投稿者:倉山派

318 日本企業の社長さん

今思えばこれなんですよねーwわたくしは米国債なんか買うなと思ってたくちなんで、ほんと戦略眼がないなと痛感いたします。


2013-10-04 03:02:14 投稿者:芝犬

倉山先生、夜分おそくにこんばんは。

あ〜あ。って感想です。
くららじ、結構好きだったので、見られなくなるのはかなり寂しいです。

倉山先生でしたら、
CGSやら、Ajaやら、他の番組からも、お声がかかるので
また、拝見できると思いますが。
(ご自身でネットTV立ち上げもいいかもですね)

これからのご活躍、楽しみにしています。


2013-10-04 03:06:01 投稿者:js

お疲れ様でした。桜を離れるのは賢明な選択だと思います
倉山さんが「安倍を最後まで信じる」と言ったのは信じるんだから裏切るなよ?という気持ち(脅迫)であって、
信念の表明ではなく政治的行動の一部だったと理解しております。それを個人的表白としかとらえられない人たちというのは、結局議論しかできない、それで終わる人です
いろんな情報を後付けでみると、首相は増税を最初から決めていたらしい。なら、彼はネットを選挙の当初だけ利用し、あとは一顧だにしなかったのでしょう
桜に登場する政治家、言論人たちの意見も、実は首相には全く届いていなかった。彼らが届けるつもりなんかさらさらなく、適当にじゃれ合っていただけなんでしょうな。国民への啓蒙なら、一人でやれば済むこと
とてもむなしくなる話です


2013-10-04 03:08:53 投稿者:pluto

ファンとしては桜だろうが朝日だろうが倉山先生が意見を発表する機会があれば出てほしい。

しかし桜も倉山先生もメールのやり取りを公表すべきではなかった。
譲れない部分で衝突した時に、ああいうやり取りをするのは悪いことではないと思う。
だけどそれは裏舞台の話で、表でやるのはよくなかった。

いずれにせよ、ぼくは水島さんも三橋さんも倉山先生も応援し続ける。

すぐ敵味方を作って批判する人たちがいるけど、自分でしっかり考えて誰のどの部分が正しいか、応援したいかを冷静に考えてほしい。


2013-10-04 03:19:06 投稿者:yosh

チャンネル桜のお仕事お疲れ様でした。
あの動画は見るに耐えない代物であり、途中で見るのをやめました。
「諦めたらそこで試合終了ですよ」の言葉の通り、戦後レジーム脱却を唱えていてるにも拘らず、増税政局という重大な局面で途中で逃げて、戦おうとする人の足を引っ張るような行為をした挙句、更に死人に鞭打つような人たちと一緒に行動は共に出来ないというのは当然です。
別に言動活動をする場所はチャンネル桜だけではあるまいし、倉山さんの本分である活動場所での新たな活動について応援します。
あとチャンネル桜の倉山さんの離脱を残念がってる人について言いますが、言論活動する場所はチャンネル桜だけですか?とだけ言っておきます。


2013-10-04 03:24:46 投稿者:ながさと

このままではサヨクの内ゲバと同じです。冷静になって下さい。


2013-10-04 03:30:42 投稿者:zmz

ちょっと子供ぽいな倉山さん。
多少の意見の違いなんてあって当たり前だろう。
勝ち目がなくてもやる、勝ち目があればやる、
どちらとも立派な意見に思える。
こんなことで分裂では多少大げさかもしれないが、
敵が利するだけ、何も得しないんでは?


2013-10-04 03:42:22 投稿者:落ち太郎/msdf

/)・ω・´)
「では具体的にどうすればいいのか」を、社長は全否定しながら「まあ頑張っていかないかんなー言うてますけどね」っていうような部分(木下云々ではなく、レジームガー)が、確かに非常に残念でございました。


2013-10-04 03:55:27 投稿者:kawanorth

初めてコメントします。桜との訣別は残念ですが、最近のチャンネル桜を見ていると倉山さんの判断は間違っていないと思います。
先の動画しかり、直前の討論しかりでなんとなくそう思いました。へたな文章ですいません。
これからも応援しますし、ご著書等を拝見して日々勉強します。
誰の信者にもならないように気をつけつつ。


2013-10-04 04:01:58 投稿者:

ch桜の決別動画のコメント欄から倉山さん擁護の声が"全て"ブロックされました
きれいに社長擁護が並んでます
動画では大人な対応してます風に見せておいてからの言論弾圧
ch桜と決別して正解だったと思いますよ


2013-10-04 04:03:39 投稿者:素浪人

手段を尽くして
「それ」を止めようとしている時にあの言動はどうか。
自分まで馬鹿にされているような気になった。
その後よく出演されたと思う。
それでも尚こうであるのだから
桜としては許容されない意見であり態度なのだろう。

私も私の本分を生きたい。
私も自分の考えに忠実でありたい。
幸いにも自民党ファンクラブの会員でも特定団体の代弁者でもない。
倉山氏の今後の御活躍を祈る。
乱筆乱文失礼。


2013-10-04 04:16:12 投稿者:

都合悪いコメントを削除するチャンネル桜。
三橋貴明という2chで使用してたハンドルネームで活動してる
日和見。チャンネル桜自体、ビジネス保守ですよ。


2013-10-04 04:26:32 投稿者:Icchi

私はお盆を過ぎた頃からか水島社長や藤井聡さんの事を思いフッと涙が溢れる事があります。人一倍優しさのあるあの人達は信用できない人ではないと思います。私自身藤井さんには庇ってもらったことがありますから尚更です。
 確かに自分達の足を引っ張るような事をやってるのかもしれないけど、本当にもう一度腹を割ってじっくりと話をされてはどうでしょうか?
 それでお互いに納得できなければ袂を分かつこともあるのかもしれませんが・・・。まずは水島社長とお二人ででも話し合いをされてはいかがですか?


2013-10-04 05:02:11 投稿者:aikokushufu

仮定の話なんかあり得ませんが、私でしたら、チャンネル桜の脱退については、チャンネル桜の事務所に行き、水島聡社長の顔を見て、これまでの恩に対して謝意を述べ、そして、脱退する旨を告げると思います。何故か?倉山さんが礼を欠く事によって、喧嘩両成敗、結果おあいこみたいになってしまうからです。怒っているから、こうなっても仕方ないなどといういいわけはやはり通じないと思います。言いにくければ、言いにくい事ほど、相手の顔を前に、相手の目をしっかりと見つめて、私はそうするように心がけています。このようにするのは、世代が若い人の義務だと思います。世代が若いということは、活躍する時間や舞台が、世代が上の人よりも、まだまだたくさん用意されていると思うからです。倉山さんの気持ちは、多くの皆さんが、痛いほどに共感していると信じております。


2013-10-04 05:31:28 投稿者:mimi

決別宣言なんて子供じみてる。
誰のおかげでちょっとは名前が売れたと思っているんだ!
この恩知らず。


2013-10-04 05:40:33 投稿者:杉田 総一朗

私が、チャンネル桜のコメンテーターのエースの中で
話が解り易い順で言うと三橋さん
上念さん、倉山さんの順なのですが、
三橋さんの経済の話がとてもわかり易いように、

我々、一般人には分からない
倉山さんの政府筋の話が、とても分かりやすかったので、
桜からの決別は
とても残念です・・。

個人的には、
別に桜でなくてもいいので、
メディアに出ていかれることを切望させて頂きますm(_ _)m

P・S・安倍晋三総理にも10/1に失望しましたが、
社長の一貫した安倍支持がボヤけていた社長にも失望しました。

社長の激憤する態度を見せて欲しかったですね。


2013-10-04 05:45:36 投稿者:noritama

臆病者、卑怯者とはやってけない それが全てでは?嫌な組織(お財布省)に怯んだんですよ なのにあの言い草 みみっちいは誰なのか普段の大口はどうしたのか、、、そうそう信じられなかったコメント削除も目の当たりにしましたよ ふ〜〜〜〜 さて、倉山さん元気な発信お待ちしております


2013-10-04 05:51:21 投稿者:残念!

倉山先生、まだ若いし、才気に溢れる方だから、矛を収めるのが難しいのかもしれませんが、今の状況は残念です。
可能ならば、例えばですが、小野田寛郎 先生、小堀 先生、中山恭子 先生、三浦小太郎 先生、伊藤祐靖 先生、小坂英二 先生、佐波 優子 先生、稲川 義貴 先生、といった一見、ソフト、穏やかに見えながら、内に強靭な信念をもって、長年、活動を継続なさっておられるように見える方々とお話なさってみられてはどうでしょうか。もったいないです。


2013-10-04 06:14:28 投稿者:chiyo

倉山先生、少し冷静になって下さい。私たちの目的は、日本を戦後レジームから脱却することです。このままだと 売国奴左翼の思う壺です。今回の増税は本当にショックだったと思います。でも私たちは、もっとしたたかに強くならなくてはいけないと思うのです。私は、倉山先生にどこまでもついて行きたいと思っていますですだからこそ言わせていただきます。チャンネル桜を辞めるとき電話とメイルだけの対応の仕方は、多少大人げなかったと思います。誇り高き日本男児が義理を欠くよな事をするのはどうかと感じました。
桜を辞めることはすごく残念ですが、これからもずっと倉山先生を応援して戦って行きたいと思っています。生意気言ってすみません。でも倉山先生を愛しているのでこれからの苦言も直接言わせて頂きたいと思っています。


2013-10-04 06:19:24 投稿者:kachi

状況から見ていくと、

先の日銀総裁の論争で倉山満の「白川を撃て!」が非常に効果的だった、
その時点で倉山満は要注意人物としてマークされるようになった。

そこで今回は「個人攻撃はよろしくない」と、
水島は「尖閣に行かれないようにする」などなど暗に言われたんでしょう。
出せる所はきちんと表に出して議論しようとしない団塊的な行動、
それがこの人の中の脱却できない戦後レジームなんだよねぇ。


倉山満のミスは、
自分がターゲットにされる可能性と、
自分がターゲットにされた時の防衛策を事前にきちんと考えおくべきだった、
ということか。


2013-10-04 06:21:28 投稿者:kids

この程度で「さよなら」って・・・。
地に脚を下ろした闘いとはこういうもの。
泥まみれの姿を私は「汚らわしい」とは思わない。
申し訳ないが、今回の倉山さんの対応は「子供」だと思いました。


2013-10-04 06:47:18 投稿者:鰺

私はあなたも、あなたが批判された方々も今の時代に必要とされていると思っています。
今回のことは少し残念にも思えますがチャンネル桜を離れたあなたのこれからのことも応援させていただきます。


2013-10-04 06:56:09 投稿者:20代

倉山さん
自分は倉山さんのことを支持しますし、常々、ch桜でも倉山さんが一番若い世代に理解と愛情を持った方だと承知していました。
倉山さんが今回の件で血を吐く思いで「日本のため」に活動していたことは誰の目にも疑いようがありません。

自分は今回の件は戦後レジームの脱却の為には必要な痛恨事だと理解しています。(倉山さんに歴史を語るなんておこがましいですが)池田屋事件と似たようなものを感じています。自分は、逃げの小五郎よりも、志半ばにして討たれた吉田稔麿の方を愛しています。もちろん、倉山さんが志半ばにして討たれたわけではありませんが、彼らと同等に命をかけるほどの覚悟だったでしょうし、倉山さんを嘲笑する人間にはその覚悟足りてないと思います。

倉山さんがch桜で見れなくなっても、自分は倉山さんを応援します。
倉山さんの方法論は今の日本には絶対必要です。
倉山さんや上念さんに影響された若い世代が日本を変える時を待っています。
それまで一緒に頑張りましょう。


2013-10-04 07:37:45 投稿者:

ニコ動にもチャンネル開設されますか?
待ってます。


2013-10-04 07:56:00 投稿者:口は災いの元

他者からの批判に過剰反応する所が水島社長と倉山さんはとても良く似ていますね。そのナイーブさが両者の人間的魅力につながっているところも微笑ましいです。さて今回の倉山さんの財務省の官僚を攻撃する戦略は部分的には正しかったと思います。自分もそれに乗っかって官邸に沢山メールしました。本当に困っている人の為に本気で向き合っている貴方の姿勢は素晴らしかった。しかしこのような増税決定という結果になってしまった以上、やはり安倍さんの資質(TPP交渉参加、新自由主義者の登用等)を考えざるをえません。早い話が安倍さんは此方側の人間ではなく油断のならない人物だということです。あと桜の動画を見て欠席裁判などと喚いている倉山擁護者は今まで倉山さんが他人を散々欠席裁判で批判していた事を忘れていますよ。本当、見苦しい。塾生なら今こそ塾長しっかりしろと叱咤激励べきです。倉山さんは見た目と違いけっこう純粋で繊細な有能だけど世話のかかる人だとブログを読めば解るでしょう。また倉山さんは拗ねてないで「いやー、安倍首相をはじめとした自民党員が此処まで馬鹿だとは思いませんでした。流石の私も見誤ってしまいました。普段このような程度の低い人達と付き合っておりませんので」などと笑いながら桜に登場したらいいじゃないですか。軌道修正は恥ずかしいことではありません。それこそ体面を気にして状況に応じて軌道修正出来ないことが戦後レジーム、いや国際連盟脱退、支那事変、対米開戦を阻止出来なかった日本の宿痾でしょう。最後に私は日本回天には倉山さんは必要な人物だと思いますのでこれからも勝手に応援し続けます。以上です。


2013-10-04 08:02:01 投稿者:

倉山さんのご活躍は連日拝見しております。袂を分かったといえ目的は同じですので、薩長のようにどこかで合流できればと思います。ただ、倉山さんのフォロワーの皆様には一抹の危機を覚えます。倉山さん自身わかっていると思いますが、彼らは自分で考えることをしようとせず倉山さんに寄りかかっているだけですのでお気をつけ下さい。


2013-10-04 08:22:43 投稿者:ワタナベ・スズキ

9月末の終盤で「現実を見ろ」、「みみっちい希望を持つな」と「増税決定」
を自ら認め、増税容認の「空気」を作り出した社長の行為こそ、戦後体制
そのものです。これが戦後レジュームの本質です。
増税に国民の半分以上が賛成しているという信じ難い「空気」を作られてしま
う原因はこうした言論人の保身・敗北主義に他なりません。
10月1日の増税発表が濃厚となった時点で社長が最後の最後でch桜として
「増税容認」を発信したのは明らかに保身です。
「増税反対」の「空気」を作るのを放棄し、増税された時の「保険」を掛けた
のです。社長は「ch桜の言ってることが現実だった」という言論人として
の免罪符が欲しくなったのです。これでは何時まで経っても勝てません。
戦うべき敵は増税容認という間違った「空気」を作り出す戦後体制です。
「大人になれ」ですって?
最後の最後で体制側に廻って増税容認の「空気」作りに加担してどうするんだ!とみんな社長に怒った訳ですよ。未だに敵前逃亡を誤魔化して倉山さん
に責任転嫁するような言動を垂れ流してる。恥を知れと言いたい。


2013-10-04 08:30:01 投稿者:マジソンスクエアカーテン

悪の権化木下vs正義の国士安倍
→故国存亡の一戦、戦後レジーム脱却を掛けた戦い
→最後まで戦い抜いたクララは国士

この見立て自体が無理筋だと思うよ。
「最後」ってことはもう終わったことなのかね?
倉山と水島の間でどんなやり取りが行われてきたかは定かではないが、少なくとも両者、4月増税の規定路線はとっくに把握してただろ。

木下の軍門に下ることで、戦後レジームの脱却は
「終わり」と位置づけた倉山。
終わらせるべきではないと判断した水島。

終わったことなので、木下に賛辞を送り、どう戦後レジームから脱却していくのかお手並み拝見する倉山。
終わっていないので再びデモを呼び掛ける水島。

終わったことなので、桜を離脱し本分に戻る倉山。
ところで本分ってなぁに?
まさか独自の動画配信集金システムの設立じゃないよねw

この一連の流れの中で、一番得をしたのは誰か?


2013-10-04 08:55:30 投稿者:なり

討論×3をみてると、倉山さんが一気に話すとまわりがついていけなくて、ぽかーんとした空気があったのを何度か感じました。私も早いし、専門的すぎて、たとえば財務官僚名など、話に追いつけないときが何度かあったように思います。もう少しゆっくり噛み砕いた表現をされるといいのではとおもいます。


2013-10-04 09:06:43 投稿者:毛利も隣?

 桜との決別のご判断 非常に残念でなりません 

 安倍さんの消費税増税の決断でも相当落ち込みましたが 桜を倉山さんが離れられると聞き更に落ち込みました。(´;ω;`)
 安倍さんが消費税増税を決断したら喜んだのは 中韓米独 それと安倍さんを引きずりおろしたい国内勢力! そして安倍さんを引きずりおろしたい勢力は安倍さんがが消費税増税決めたら 保守分断まで出来たと今頃喜んでいそう(´;ω;`) 桜の社長も賢くはないかもしれませんけど 倉山さんと目的は同じなんだし何とかなりませんか?(;^_^A 私もそうなんですけど馬鹿は理解するのに時間がかかるから馬鹿なんで 馬鹿が賢くなるには相当な時間が必要なんですよね~(つд`) でも馬鹿だって人間だから取り得も少しぐらいはあると思うんですよ(^^) 倉山さん何とか馬鹿をうまく操る気持ちで日本を立て直して貰えませんか? 御願い致しますm(_ _)m 


2013-10-04 09:07:09 投稿者:夏子

※299さんに同意

水島のダラダラした話具体的な事言わない聞いても時間の無駄だしね。

倉山先生やKAZUYAさんを応援します。


2013-10-04 09:13:30 投稿者:つーさん

社長は自分が死ぬまでに戦後レジュームは打破できないだろう、だが戦うという考え。
私は自分が生きている間に打破したいと思っています。
今回の反増税運動でも、一点突破して一気に巻き返したかったのに、社長はいつまでもやっていこうと開き直った。
ダラダラやってることに意味があるのでしょうか。
その点で私は倉山さんの考えを支持していました。
CGSでも倉山さんは拝見できますし、11月販売の新著も楽しみにしております。
さぁ日本のために行動を。


2013-10-04 09:15:52 投稿者:通りすがり

年寄りはあしらってナンボですよ。
倉山さんの素直な性格は好感が持てますが、せめて直接会って話し合ったほうが良いのではないですか?
「負け続けてもやる」という、昭和のスポ根丸出しのやり方と増税反対の声を鼻で笑う水島は嫌いですが、一回会って話をしましょう。


2013-10-04 09:17:13 投稿者:シナ陰謀論なら可w

>>上島豆

「その手」の話を聞いて即トンデモ認定する
典型的な脊髄反射はいかがなものかと思いますよ。


2013-10-04 09:24:35 投稿者:京ちゃん

倉山先生や上念先生が二千人委員会への勧誘をしていたので、毎月1万円で入ろうと思っていたけど、入らなくて正解。ざまあ〜みろ。


2013-10-04 09:29:02 投稿者:haru

初めて投稿します。倉山塾仮登録の者です。
私は、この度の倉山氏の行動を支持します。
桜も数年前から見ていましたが、今回のことで水島氏にはがっかりしました。
彼には、日本を変えることは100年経ってもできないでしょう。
現状(戦後レジューム)を変えていくには、強力な狂気とも言える突破力が必要です。かの吉田松陰の言葉にもあるように。
私の知る言論人の中で、その突破力を感じたのは一人倉山満だけでした。
これから、また、同士の方々とともに力を蓄え、近い将来再び私たちの先頭に立っていただくことを待っております。
そのときには、もうビジネス保守の水島などに足を引っ張られることもないでしょう。
倉山氏がおしゃっているように、戦って負けた者には「次」があるが、戦わずに逃げた者には次はない(水嶋さんあなたのことですよ。)のですから。


2013-10-04 09:29:28 投稿者:nabeko

倉山さん、上念さん、秀臣先生、渡邊さん。皆さんチャンネル桜で出会いました。今回の事は大変に残念ですが、それぞれに進む道は違っても目指す方向は同じであると思っています。引き続き応援しています。


2013-10-04 09:34:52 投稿者:森 聡

倉山先生、これまでのチャンネル桜関連での一連の活動、ほんとにお疲れさまでした。
そのような媒体を通じた倉山先生の言論で私はこれまで知らなかった、考えもしなかった史実を知れ、心、私の生活さえムーヴされたのです。ほんとうにありがとうございます。
倉山先生はほんとに格好良かった。あの格好良い姿を見れる機会が減ってしまう、それだけが残念なのです。
私は先生を半ばエンターテイメント的なものとして見ていた部分もありまして、そこに関してはもう少し自分自身真面目さが足りていませんので、自身見直したいのであります。
つまらない事を言いました笑
倉山先生、チャンネル桜での一連のご活動ありがとうございました!


2013-10-04 09:42:31 投稿者:釜尾

来年は署名活動を展開しましょう。


2013-10-04 09:45:54 投稿者:茨城県民

321.を見た感想です。

確かに、保守層ビジネスという角度から見た場合、今回の顛末はどのように見えるでしょうか。

1.ch桜を通して保守層へのアピール

2.支持者獲得

3.劇的な消費増税阻止運動(この過程で支援者急増)

4.消費増税決定

5.ch桜ほか、保守系言論人を敵認定し訣別(充分な支援者が得られた為?)

時系列的には以上の流れかと思われますが、失礼ながら消費増税阻止に動かれたタイミングの遅さから、時流を見るに敏な倉山先生のこと、内心はじめから無理であるとわかっておられたのではないか?という疑問が付きまとってしまいます。
また、訣別の原因となった動画ですが、個人的にはそこまでの内容ではなかったように感じました。

そこで、この流れだけを「保守層ビジネス」と捉えれば、いったいどう見えてしまうでしょうか。
入塾者1000名、仮登録3500名超ということを考えれば、321.にて指摘されているように、一つのビジネスモデルという見方ができてしまいます。

失礼ですが、そこへ持ってきて個人的感情を優先し、あれだけお世話になったch桜に対しての礼儀も弁えずの一方的な訣別宣言では、客観的に見て結局「倉山満個人の保守層ビジネス」と見えてしまうことが残念なのです。

以前から何度かch桜での討論番組ほかを見るにつけ、なぜ倉山先生はやたらと他人を攻撃するのかと思っておりましたが、それが先生の持ち味であり個性であると思ってもおりました。
そうした先生の性格を見るにつけ、また「倉山兵団」などといった言葉の端々にも、今回のように自分の支援者だけに囲まれて一方的に引き篭もるが如き行動も理解できるところがあります。

砦とは、そんな倉山先生にとっては、まさに言い得て妙なのかもしれません。

ですが「日本のために」という大きな目標の元、己のプライドや感情などを抑えることがなぜできなかったのか、またch桜への礼を失した対応など、今回一連の倉山先生の言動を見るにつけ「保守層ビジネス」という単語が私の頭からは離れなくなってしまいました。

以上、穿った見方でのコメントを大変失礼とは存じましたが、倉山先生の人物を惜しむのあまり書かせていただきました。


2013-10-04 09:48:01 投稿者:日本企業の社長

>>355 倉山派さん

ご返信ありがとうございます。
首相が声明を出す前に気付けなかった自分に猛省を求めたいと思いました。

10年耐え難きを耐えるのではなく、
最速で日本が復活する案が無いものか再度思案中です。
10年耐えていたら無垢の民が殺められてしまいますからね・・・


2013-10-04 09:55:04 投稿者:葉山

実に面白い

衆目を前に物を語り、旗を振るのが政治家の仕事
その政治家が逃げ隠れしたらその資格を失うのと同じ
言葉で活動する言論人が口篭ったら終わり

いずれ仲直りするのは目に見えてるが
物をきっちり言える人間が居るのは面白い
支持します


2013-10-04 10:01:01 投稿者:utadu-chomin

わが子を倉山先生のようにしたいと書き込みしたものです。倉山先生は私の中では政治界のサカナクンなんです。ここまでできるなんて彼の技量から見れば見上げたものだと思うんです。大目に見てやって欲しいというのが本音ですが、更なる成長を求めるならば、やはり対面して水島社長とお別れするのが望ましいと思います。先生には塾生も居られることですし。小堀桂一郎先生のような老人になりたいとおっしゃっていたではありませんか。


2013-10-04 10:04:04 投稿者:名探偵コナン

 おいお前が総理になれよ〜 とりあえず次の選挙に出馬せよ。この国には独裁官が必要だぜ。 僕の予想だと今のままではこの国は滅びるよ^^あっそれと正しいことを国会の中でぶつけようぞ。そのためにできることを考えよう。 中国はおまえにすでにビビッている。アメもな ところで前原誠司の北との繋がり教えてくれーい。あいつはだれなんだ?


2013-10-04 10:08:30 投稿者:日本企業の社長

消費増税の判断を撤回してもらえるのが一番最速になりますね。
しかし、そうなると理由が何にしても信用問題に関わる可能性がある。
されど、消費増税をして10年さらに失う可能性がある。

アメリカ債務問題が事態が事態だから・・・
と理由をつけ、消費増税を撤回する案。
まず、外為市場や株式市場や債権市場に悪影響があるかもしれない。
それを防ぐために「アメリカ国債を日銀が買い入れる」と表明。
二重に防ぐために強権を発動し、為替介入する。
財界のおっさん連中が官邸に来ると仕事の邪魔なので、
1ドル110円まで円安を目指す。
しかし、格付け会社がアメリカ国債の格下げを企てる可能性がある。
アメリカ政府に格付け会社をコントロールさせる。
どうせいい加減な格付けを作ってる会社なので、圧力一発で良い。

消費増税を撤回させた後は、消費増税派を全員更迭し殲滅。
マスコミに課税でも国税突撃でも何でもやる。

マスコミがこれだけ生意気をこくのは、安倍さんをナメているから。
でも、安倍さんも豪腕を振るうべき時に振るわない。
圧倒的な有利な場では、勢いに乗じて敵を殲滅し尽くすべき。
このように思います。

また10年失い、
いったい何人の無垢の民が悲劇を味わわなければいけないのか。


2013-10-04 10:18:35 投稿者:絶対阻止

348

ヘンなのが湧いておるのう。


2013-10-04 10:22:08 投稿者:一日本人

どうしてもお礼をさせて頂きたくて、初投稿致しました。

消費増税で心が折れそうになっていたけれど、ここのコメントを拝見して戦う意思が戻ってきました。ありがとうございます。大勢の方の色んな意見があって、とても勉強になりました。
そして何よりこの場を作って下さった、そしてお花畑だった自分の心根を変える切っ掛けを下さった倉山さんへ心からの感謝をさせて下さい。本当に、本当にありがとうございます。倉山さんは、物を知らない私に「知る事」を教えて下さいました。

桜で倉山さんのお話を拝聴できなくなるのは寂しいですが、活動の場は桜だけではありませんし、何より倉山さんの出された結論です。場所が変わろうと私は倉山さんの活動を支持して行くだけです。KAZUYAさんのように、次代を担うであろう若手が育っている事が倉山さんの行動の正しさを証明していると思います。

我が子が己と同じ年になった時。そして我が子とその子がまた同じ年になった時。いつもそう考えています。倉山さん、どうぞご自愛下さいませ。


2013-10-04 10:24:25 投稿者:きょう

倉山さんが何に怒っているのか、あの動画の何が汚らしいのか考え中です


2013-10-04 10:27:43 投稿者:同世代

ただ普通に成長し、暮らしているだけなら知りも出来なかったことを、三橋さんや、倉山さんから知るきっかけは、チャンネル桜でした。
まだまだ日本を諦めるわけにはいきません。経済大国のはずのアメリカ国民の中流家庭が崩壊している二の舞を日本も繰り返してはいけません。
まともな経済が国民を救うなら様々な角度から、各々が行動していくしかないのではないでしょうか?同世代で中年になった者として、自分たちの未来と、若者への未来に責任ある行動をしていきたいものです。
だからこそ、倉山さんの言動や行動も、三橋さんも、チャンネル桜さんも、どれも必要不可欠なのです。
水島社長の言葉には、倉山さんへの愛情を感じました。
頑固だけど、真っ直ぐな自慢の息子を温かく応援しているようでした。
消費税増税の決定の判断は反対や延期を求め、安倍総理を信じて行動してきた全ての人がショックを受け、裏切られ傷つきましたが、日々の生活、経済活動は立ち止まってくれません。
また、ふんどしを締め直して、深呼吸をして、日本を良い国にしていくために行動しましょう。
言論の場チャンネル桜は倉山さんにとっても、好都合だと思いますし、ネット世論の一端をも担っている側面もあると思うので、是非、笑顔で爽やかに、ごめんなさいをして、あとは前進あるのみです!待ってます!!!
倉山さんも三橋さんも、チャンネル桜さんも支持します。求める結果が同じなら手法は様々だと思うからです。どれも正しい。


2013-10-04 10:40:22 投稿者:保守じゃないよ

学者と経営者の考え方の違いだなぁと感じました

だた「保守は議論できる」論はもう出せませんね


2013-10-04 10:41:15 投稿者:きちんと謝罪できる日本男児になりましょう

倉山さん。そして倉山塾の方々

今回の一連の出来事で、
安倍首相VS木下次官
という構図はやはり間違っていたのだと思います。

決定的なのは、木下次官は安部政権が任命した次官であり、
事務次官とはいえ、ただの公務員に過ぎない木下さんに総理を操る権限などないわけで、安部首相自身が自分で増税を判断したと発言しているわけですから、どう控えめに考えても倉山さんの主張はやはり間違っていたのでしょう。

そう考えると、倉山さんはもちろん、塾生や私も今回の木下さんへの言動は多いに反省し、謝罪すべきことが多いと思っていますし、それをしない限り倉山さんも我々もカルト扱いされてしまうよ思っています。

木下次官あるいは財務省に正しいやり方で意見するのならともかく、
下劣なコラ画像を拡散させたり、根拠のない情報をばら撒いたり、夜道を気をつけろと脅迫したりするのは、抗議の仕方としてどう考えても最悪ですし、むしろ倉山さんをはじめとする我々が、「危ない集団」と認識されてしまっただけだと思います。

勿論これに便乗してネットで拡散した人も多いのでしょうが、大多数の人は逆に我々に対して嫌悪感を覚えたと思います。

ですので、倉山さんは、安倍VS木下の構図が間違いであったことと、木下さんに対して風説の流布や強迫行為をしたことを謝罪するとともに、コラ画像のようなものは削除するよう塾生へ呼びかける責任があると思います。

私も倉山さんの発言で木下次官が黒幕だと思っていましたが、冷静に考えると、このような下劣なパッシング行為に少しでも理解を示していたことを反省しています。。。

ちゃんと間違いを反省し、ネット上の変な情報の削除を呼びかけるような対応をすれば、今後も倉山さんへの世間の見方も変わってくると思いますし、次の場面での勝利に近づくと思います。

倉山さんの、責任ある謝罪を期待するとともに、今後の更なる言論活動での活躍を期待しています。がんばってください!


2013-10-04 10:51:43 投稿者:117

チャネル桜の問題の部分を観ての感想です。
感情論では、水島社長、倉山先生、どちらの側にも共感できました。
そして、倉山先生のご判断は論理的であると考えます。

水島社長は、倉山先生や上念先生が従来の保守派の方々と比べユニーク
な価値を提示することで成果の上がっていた部分にかなり否定的でした
ね。それが単なる好みの問題なのか、譲れない一線なのかわかりません
が、倉山先生がその手法を展開するのに当たりチャンネル桜を利用する
ことは止めてくれと言うことなのであれば、倉山先生は今後チャンネル
桜に出演なさる意味はあまりないと思います。
ただ、判断のポイントとなる点は直接本人にご確認なさるのがよろしい
かと存じます。番組を観た限りでは水島社長は倉山先生のご見識は高く
評価されていました。その手法の効果にも一定の評価をされてましたね。
それでいて何か引っかかるものをお感じになっていたようです。それが
何か、ぶっちゃけた話を私も知りたいところなのですが。

従来の保守派の方たちは「正論を語り続ければいつかは世の中の人達に
分かってもらえる」というスタンスに見えます。左翼の人達への意地な
のかわかりませんが、正当な手段にこだわりが感じられます。劣勢なの
は水島社長も自覚なさっておられるようですが、劣勢である側が手段の
好き嫌いにこだわっていられる余裕は本来ないはずです。

上念先生や倉山先生は、劣勢ではあるけれどこれまで保守派がやってこ
なかったやり方をさまざまに駆使すれば十分に勝ち目はあるしっ
ってことを語りネットを中心に多くの賛同者を得ました。戦後レジーム
を変えるのであれば勝てなかったやり方はその都度どんどん変えてゆく
のが良いですね。


2013-10-04 11:16:45 投稿者:堀 道輝

保守論壇の志ん生(水島社長)と談志(倉山氏)のような関係になって欲しいけどなー。


2013-10-04 11:17:59 投稿者:モテないし、核武装する

>373.

>倉山先生、少し冷静になって下さい。私たちの目的は、日本を戦後レジームから
>脱却することです。このままだと 売国奴左翼の思う壺です。

右翼、左翼、保守、革新、戦前的、戦後的、売国、愛国、アメポチ、シナポチ、体制、反体制。。。

こういう表看板じゃなくて、レッテルじゃなくて、中身を見よう。

一人一人がどんな飯の食いかたをしてるかちゃんと見て、本当に連帯できるのは誰かを見極めよう。

今回、倉山氏が問題にし続けたのは、このことだったのではないでしょうか。氏のいう「本分」とはつまりはそういうことではないかと。

これはかなり古くて新しい問題意識だと思います。

勿論、増税延期が成れば、重畳きわまりないことであったわけですが、もしかしたら、氏にとって、これは二の次の話だったとすら言えるかも知れません。

私は、あなたがたのいう売国奴左翼(※)で、本来、ここに出入りするような人間ではないかも知れないけれども、今回の氏の言動をそのように解釈したので、「もう少し様子をみよう」ぐらいの気持にはなってきて、書きこみをぼちぼちはじめてみた次第です。

(※)本当にそうなれたらどれほど光栄か! しかし、さほど志操堅固ではない。生憎ながら。


2013-10-04 11:22:35 投稿者:こうへいママ

倉山先生、皆様お疲れ様です。昨日に引き続き二度目です。
私は先生と同じ年です。うまく先生に伝えられないけれど。。。
私は私の父親の考え方にはほとんど賛同できずに今まで生きてきました。
しかし小さな子供がいる今、私は先生や桜の皆様とともに未来を向いています。平坦な道ではないのはわかっていて辛いですが
これからの子供達のためにも先生頑張ってください。


2013-10-04 11:26:02 投稿者:奈良

倉山さんのように戦う者も必要。水島社長のような戦い方も必要。

効率・不効率はあるし、時として互いに足を引っ張るような局面も
あるでしょうけどね。今回はここ一番の天王山でそれが出てしまった。
またその後の処理も悪かった。どちらもエスカレートさせてしまった。
しかしこれ以上双方を口撃しても意味がないですし
そんなことは社長も倉山さんもとっくにご存知でしょう。

意味の無い嫌みや当てこすりは止めにして、
直接お会いして話をされれば解決する話です。


2013-10-04 11:26:20 投稿者:30代男

倉山さん断固支持します。
最近の水島社長の発言には違和感を感じていました。増税反対で戦う敵へのピントがぼけてる(ぼかしてる?)ような。
倉山さんはこれからも木下康司をはじめとする官僚ら、利権体質を正す活動を続けてください、微力ながら応援いたしております、日本を良くするために!
ネット動画にもどんどん出演してくださいね、正しい知識の普及に。みたいです。


2013-10-04 11:34:40 投稿者:

※405
木下という個人名をあげて批判する理由を理解しておられないと思います。討論のなかで田中さんが簡潔に言っておられましたので、もう一度討論の動画を見直すのが良いと思います。


2013-10-04 11:38:29 投稿者:コンドウ

安倍氏に期待しすぎた。
 
 安倍氏の発言を見ていると、「初めから消費税を導入する」つもりで
単に、法人税減税などの条件を財務省に飲ませるため
三文芝居をしていたように思えます。

 「デフレ脱却」の公約が嘘であったように、
 「戦後レジュームの脱却」もやる気はないでしょう。

 冷静に見ると、反中、反韓が渦巻いていた状況の中、
 単に「人気取りの政治家」としての手腕を発揮し、政権をとり、

 (竹島、尖閣、靖国とあのとき言ったことは何も実行していない)

 あとは、官僚たちとうまくやっていく。

『安倍氏自体が「戦後レジュームの中」にいる』という水島氏の指摘
はあたっていますね。
 
 ただ、こんな状況でなければ「戦後レジュームの脱却」への一歩は
踏み出せなかった。

 安倍氏の実体ではなく、何か「幻影」を追っていたような気もします。

 安倍氏の罪は重い。そもそも親韓だし。

 保守を分裂させる手口。実は、「近衛」のような人だったりして。。。


2013-10-04 12:02:08 投稿者:me

安倍首相が増税を決断していた事を
他の論者・実務家さんなどは情報を仕入れていた可能性があります
(特に某実務家さんは「かなり早期に」把握していたのでしょうかね?)
こういった情報を仕入れる手段がここにあれば、また違う展開も、あるいはもっと鋭利な武器ができていたかもしれませんね


2013-10-04 12:02:11 投稿者:日本戦士るろうに

倉山先生お疲れ様でした。
まだまだこれからもさらに厳しい戦いが続きますが
桜を離れるのも良いと思います。

桜は桜で必要な番組だと思います。
メディアの中では桜しかまともなところがないですから。

でも今回の件で、桜のままじゃ勝つことはできないのはよくわかりましたね。


後だしじゃんけんのように言い訳ばかり。
安倍総理はこういう人だった。増税は最初から決めていた、など。

勝つためには、それならばもっと早くに「安倍総理が増税する可能性は高いのだから、もっと早くに国民が政府に抗議をしてあおるべき」など、増税阻止するための対策、戦略はあったはずです。

それにもかかわらず、戦略もなしに、グダグダと仲間内で喋っているだけ。愚痴を言うだけですか。増税決まっても、これからも運動続けて頑張りましょう・・・てか。。

確かに運動を続けることは大事です。続けるべき。


でもこれとそれとは別の話です。


勝つためには全力を出すべきだった。それをあとからグチグチ。社長のみっともなさが目立ちましたね。


負け癖、妥協癖がついてるんでしょうね。色々な理由があるのだから、しょうがない・・・・しょうがないわけないだろうが!!!



そんな気分です。

桜を離れると、倉山先生の活動領域が狭まる可能性もありますが


桜とは違う、本気で勝つための第二の保守勢力を倉山先生を筆頭に作ってもらえたら嬉しいです。私も全力で協力します。


2013-10-04 12:11:05 投稿者:ひとみん

とにかく倉山先生の決断に対してあれこれ意見言うのはお門違い。

政局など正直知ったこっちゃありません。
アベノミクスを人質に財務省の顔立てたのですから安倍総理は心置きなく
戦後レジーム体制を改善する法案をバンバン通してください。
負けたのか勝ったのかはこれからです。
誰に遠慮もいらなくなった安倍総理を強気で応援します。


2013-10-04 12:19:02 投稿者:復帰お待ちしてます

こんにちは。

敵の嫌がることをやるというのは戦の常道だと思います。
ただ、日本人として恥ずべき行為にまで及んだ方がいらっしゃったようで、
そこは反省点かもしれません。

安倍対木下の構図は戦術の1つにすぎず、倉山さんは誰も言わないから
言ったまでで、これだけやってればいいとは考えていなかったでしょう。
自分の立場でできることを精一杯やったのだと思います。

桜に関しましては完全に社長と倉山さんの問題ですので横から口出し
することはできませんが、憲法問題については倉山さんの見識が
絶対に必要ですので、和解するにしても遺恨が残るにしても
桜で憲法問題について発信して下さることを期待します。

よろしくお願い致します。


2013-10-04 12:20:47 投稿者:水島、西田は商売保守

394

「倉山塾が保守ビジネス」とか「倉山先生はやたら他人を攻撃」は一方的でしょう。

チャンネル桜水島こそ他人の悪口言いたい放題戦後保守とかレッテル貼りに必死
水島にとって都合悪いコメントは削除するのは中国の言論統制と一緒。
保守だとことさらアピール、消費税反対と言ってたのに賛成にまわったのは利権の臭いがする。


2013-10-04 12:29:16 投稿者:名無し

※405

根拠のないデマをばら蒔いてるのは倉山塾とレッテル貼りしたいんですねわかります


2013-10-04 12:36:54 投稿者:流れ者

水と三と浅野さんの動画は浅野さんだけ見てると面白いなww


2013-10-04 12:43:53 投稿者:

ここでチャンネル桜を支持されてるみなさんへチャンネル桜もこういう面があるという事実をみていただけらばと思います。
「削除に明け暮れる『民度』」というサイトをみてみてください。
「映画:南京の真実第二部」の公開時期についてチャンネル桜の動画にコメントされたものが都合が悪かったのか即削除されています。
この動画に対し水島氏三橋氏に対し批判的な内容のコメントを書いたのですが
もちろんごく一般的な言葉使いです。ブロックされてしまいました。
こういう流れをみてると日本人のひとのよさを垣間見ます。
自分が信じたものに対しては何か腑に落ちない、疑問に思った事でも「そんな事はない」と黙殺します。そのものに対しての期待が大きいほど、「何か理由があるのだ」と擁護し自分は間違ってないと信じようとします。
倉山氏にしたって同様です。ネットが普及し一般人でも様々な情報をえる事ができます。チャンネル桜にしろ倉山氏にしろかれらが正義だと妄信せず、一情報源としてとらえなくてはならないのかと思います。


2013-10-04 12:48:55 投稿者:個人投資家

以前、社長に対する批判コメントしましたが、でも、社長は大好きです。
残念ながら戦いに負けてしまいましたが、男気を見せてくれた倉山先生も、同じように大好きです。
チャンネル桜、昨日の夜見ましたが、社長のコメント残念な部分はありましたが、倉山先生に対する敬意と希望と期待のコメントも、ちりばめられていたような気が致します。
社長の本音は、チャンネル桜に戻って来て欲しいんじゃないかな?
先生はエネルギーを蓄えるとのこと。エネルギーを充分蓄えたらチャンネル桜に戻ってくることを希望致します。
犬猿の仲だった薩摩と長州がて手を組んで日本を再生したようになることを社長と倉山先生のファンは期待しております。


2013-10-04 12:53:11 投稿者:sa

まあ確かに倉山さんの気持ちもわかるような気もします。

倉山さんの張ったURLの放送の中で、社長は倉山氏を遠まわしに&shy;批判していたのを見て「これ倉山さんが見たら絶対怒るよなw」と&shy;思ってたので、今回の一件は自分の中では当然の結果だと思います&shy;。

社長も無念だろうと思います。しかし本人がいないところで討論が&shy;終ったあとにもかかわらず、その討論の内容を引っ張るような発言&shy;はいかんでしょう。

お怒りはごもっともであると思います。そのお怒りが静まるのは時間がかかると思います。「冷静になれ」などと上から目線のことを言うつもりはありません。いまは怒って然るべき時だと思いますから。


2013-10-04 13:10:55 投稿者:島根っこ

「倉山氏からの訣別宣言について」見ました。

水島が「レッテル貼りはしません」とか自分たちを正当化してた。

散々レッテル貼りしてたのに自分に甘いのか都合良く忘れてる。


2013-10-04 13:13:12 投稿者:yuta

>>405
>安倍首相VS木下次官
>という構図はやはり間違っていたのだと思います。


じゃあ財務省が積極的に増税凍結を目指して
何か運動してた証拠あんの?
そこら中に財務省批判の本や記事が世に溢れてるんだが
財務省は堂々と反論すればいいだけだろ。


2013-10-04 13:14:33 投稿者:同世代

再度コメントさせていただきます。どなたかがコメントで、倉山さんが保守ビジネスのために活動しているようだとの発言をされていますが、保守ビジネスおおいに結構ではないでしょうか?倉山さんしかり、誰もが生活していく経済活動は必要不可欠です。まともな人が儲かるなんて素晴らしい。今の生活保護ビジネスや男女共同参画関連でウハウハし、弱者弱者と国民の自立心を阻止するようなビジネスより、どれだけまともか。
まともな言論、行動しないと、相手にされないし、食っていけない世の中にするために、保守言論、活動が広く国民に受け入れられれば、国民運動もまともになるはずです。倉山さんがチャンネル桜の討論で、今回の消費税増税法案に景気条項を入れたのは民主党の議員さんだ。と聞いて、さっそく、今は落選されてしまっている元議員さんのサイトを見ると、ご本人も景気条項の事を触れられていて、今は消費税増税は駄目だとコメントされていたのを見て、民主党悪しで通していた自分の浅はかさと、倉山さんの存在が大切なんだと改めて思い知らされました。自民だから悪いようにはしないはず、民主だから全てが悪。じゃなく、間違いなく政界再編は正しい日本のあり方を考えられる議員さんで多数を取る必要がある中で、倉山さんにはもっと活躍していただきたいと心から希望します。選挙での投票の際に新聞の経歴欄やテレビに出ているかではなく、議員さんの活動や、言論を知るきっかけになっていることにお礼を申し上げます。今後とも倉山さんの広い場で発言を期待しています。


2013-10-04 13:17:51 投稿者:役割分担

先生 消費税反対活動ありがとうございました。


先生が桜の先の討論の中でおっしゃっていたことで、一番印象に残ったこと

「倉山のような人間が総理になると、増税なんか絶対にしない。が、倉山のような人間は総理にはなれない」
先生、居直っちゃだめですよ。
今回の言動も、そんな延長線上でないことを祈ります。


先生は、今まで幾度となく、個人名をわかりやすく示しながら、論評・コメントされてきました。
が、敢て言いますが、
通りすがりの視聴者が単純に受ける印象としては、
ある意味では欠席裁判・糾弾的だと思います。それが誤解だとしても。

私個人的にも、倉山先生が上念先生と同席で、お二人でお話されている時など
倉山先生のコメントには(中身ではなく、感性として)
棘棘しさを感ぜずにはいられません。

組織には、それぞれの役割があり、それぞれのキャラがあり
だから機能するのだと思います

5000人の真の理解者をコアにしつつも
数万人数十万から誤解されず、共感を得られる(いや 「好感」をえられる)
所作、言い方も意識して演じられることを希望します。

今後とも、貴重な情報 勉強させていただきます。


 


2013-10-04 13:28:16 投稿者:(・ω・)ぬ

『倉山先生の美学』と『社長の美学』が違った。
今回の事はそう言う所もあったのでは、と勝手ながら思っています。

政治に美学?と笑う方もいると思いますが、個人的に日本を語るに「美学」は不可欠。
倉山先生から感じる美学と姿勢は、私にとってとても魅力的に映り共感するものです。

私は今回、社長が倉山先生のHPの掲載文を「動画で“読み上げ”」したことにひどくアンフェアなものを感じました。

文章を黙読した印象と、読み上げたものを聞いた印象は微妙に、時には大きく違ってきます。
高い声で読んだ時、低い声で読んだ時、女性の声、男性の声、早口、笑って読んだ時・・・
それらの印象は違ってきます。

映像の仕事をして来て、NHKの印象操作を抗議してる社長がその事に全く気付かない訳はありません。
メールにはメールで、HP掲載にはHP掲載で。社長からの発信が動画であっても、
文書で来たものは文書で見せる、そう言った配慮は欲しかったと私は感じました。

私は今回、チャンネル桜の会員をやめ(SO-TV 渡部昇一の「大道無門」を見られなくなるのは痛いですが;)
倉山塾に入塾する事を決めています。
皆様の後ろを、置いて行かれない様によちよち着いて行くだけの私ですが、宜しくお願い致します。

新たに倉山先生の『チャンネルくらら』の計画もあるようですし、こちらはこちらで楽しくまいりましょう。
楽しみにしています。


2013-10-04 13:36:42 投稿者:Yasuhiro

最初に倉山先生を知ったとき、随分と攻撃的なお方だという印象を受けました。
いつもならそういう方は避けるのですが、倉山先生の知識の深さに感嘆しまして、
生理的に受ける『嫌い』という感情より、理性で受けた『すごい人だ』という考えを受け入れました。
以降、先生の動画はたいてい拝見しておりますし、著作は全部持っています。


なので私は、先生の多くの部分を肯定する者ですが、敢えて苦言を申し上げるなら、
倉山先生の言論活動には、ポピュリズム的要素が多分に含まれていたと思います。
敵を作って、周囲を煽って、攻撃する・・・
橋下徹大阪市長のやり方によく似ています。

しかし私は、橋下徹市長や太陽系を除く維新が嫌いです。
大衆を煽って新自由主義政策を進めていくやり方に危うさを感じます。

橋下市長がポピュリズムに走るのは、支持基盤がないからでしょう。
他党のような後援組織がなく、もっぱら浮動票頼り。
だから浮動票の関心を集めるよう、過激な発言を繰り返す。
そして多くの支持を得たいし、その結果として大きな権力を手にしたい。


では、倉山先生が同様の手法を取る理由はと申しますと、
『それが目的達成のために最も有効な手段だと判断なさった』
からでしょう。
橋下市長のように、権力欲に取り付かれているとは全く思いません。

倉山先生は歴史・政治に精通し、頭の回転の早いお方ですから、
確信犯的にやっていたのだと思っています。
それが白川日銀総裁を倒した原動力になったのは間違いないでしょうし、
第一功は倉山先生であること間違いなしです。


ですがそれは、倉山信者に近い私だからそう思うのでしょう。
なにせ著作は全部拝読しておりますし、動画もたいてい拝見していますから。
しかし倉山先生のことを深く知らない人に取っては、橋下市長と同じ匂いを感じ取ってしまうのではないでしょうか。

他のコメントでも指摘されていますが、倉山塾の本会員からは、月1000円の料金を取っておられます。
本会員が1000人以上いるとのことですから、月100万の収入。

問題は月100万の収入が、どのような使途で使われているのか、誰にもわからないところです。
その大半は塾の維持費等に使ってしまっているのかもしれませんし、それならば料金徴収は仕方のないことだと万人が認めるはずです。
しかし、100万がそのまま先生のお小遣いになっている可能性を、客観的に否定するのは難しいでしょう。
倉山先生は、政治家のように政治資金を公開なさっているわけではありません。
民間人なのですから当然ですが、問題なのは、本当のところはご本人にしかわからない、ということです。
ならば、似非保守商売などというご批判は控えてはいかがでしょうか。


チャンネル桜は無料ですが、募金のような形を募っています。
三橋さんは月に著作を2〜3冊出しておられます。
水島さんや三橋さんは似非保守商売をしているかもしれませんし、
言論活動の結果として儲けているのかもしれません。
言論活動の結果として、まるで儲かっていないかもしれません。

しかし反対に、日本破綻論や日本悪玉論などを展開し、
公演料や印税収入を得ている者も多数いる。
この人たちも、儲かるから危機を煽っているだけかもしれませんし、
心の底からこれが正しいのだと信じ込んでいるのかもしれません。
この人たちがどれだけ儲かっているのか、あるいは儲かっていないのか、調べる方法はない。

そしてご本人の真意やその収支がどうなのかわからないのは、倉山先生も同様のはずです。


先生は頭の回転のものすごく早い方ですから、
私程度が考え付くことなど、とっくに考えておられると思います。
そうすると、ご自分は保守商売をする(ないしはしているように見える)が、
他人は似非保守商売だと非難する、
ということを、意識的にやっておられることになります。ポジショントークですね。


先生の頭の回転に着いてこれる者などそうはいないでしょうし、
ポジショントークは非常に有効だとは思います。
しかしそこに、一抹の危うさを感じてしまうのは私だけでしょうか。

今の先生のポピュリズムは、変な表現ですが愛国心ゆえの、正しいポピュリズムだと思います。
しかしもし、先生が間違えるようなことがあったとしても、それを間違いだと指摘できる人物はそうはいません。
間違ったまま突っ走ってしまうことになってしまわないでしょうか。

私がもし、倉山先生と橋下市長の両名を知らない人に対して
「橋下市長を支持せずに倉山先生を支持して欲しい」と説得するとするならば、
橋下市長が駄目で倉山先生が正しいということを、どう説明すればよいかわかりません。
なにせ橋下市長も、公務員に国家を歌わせたりなど、表向きは保守っぽく見えますし、
ご両名ともに計算ずくの上で、ポピュリズムを使っている。

私は倉山先生は愛国者で、橋下市長は愛国心のない権力欲の塊だと思っています。
しかし、橋下市長や維新の会を支持する人にとって見れば、橋下市長は愛国者なのでしょう。
そして、「倉山先生は権力欲(ないしは金)のために動いている」とレッテル貼りされれば、
私にはそれを上手く否定することができないでしょう。
何せ倉山先生も、レッテル張りを意識的に使っておられますし。
(コミンテルンとか、半分ネタで仰っているのもわかりますが)


私は倉山先生を尊敬しております。
しかし、嫌いな橋下市長と似ているようにも思えてしまう。
私の中のこの矛盾を、どう整理したらよいのか・・・


2013-10-04 13:36:49 投稿者:KENT2013

残念です・・・

私はいわゆる「保守、国士」と言われる方々は、政治家、言論人含めて細かい主張の違いはあれど、皆支持しています。
確かに櫻井よしこさんだけはちょっとアレですが(笑)

水島社長、上念さん、倉山さん、三橋さん、渡邉さん、同じ保守でも皆それぞれの立場、人脈、付き合いなどがあるはずですし、青山繁晴氏を含めて、別にボランティア活動をされてる訳ではないですよね?
倉山さんもそうですが、食べて行く為にはお金を稼がねばならない。

KAZUYA君と山村さんとの呑み会の動画で「青山繁晴は愉快犯!」と言い切ったあたりから「ちょっとマズイんじゃないの?」というような思いを持っていました。

チャンネルくららも楽しみではありますが、私は桜の討論、くららじ、その他番組での倉山さんも見たいです。
倉山満という人物を知ったのも、チャンネル桜です。
幸い、上念さんは桜を離れないようですが、倉山さんの離反は本当に残念です。

結果論になりますが、今回増税延期という事になっていれば、間違いなくチャンネル桜に決別、というような事態にはなっていないでしょう。

倉山さんは増税発表前、9月下句はほとんど不眠不休で増税阻止の為に活動されていた、と聞いておりますし、私もそう思います。
今は心身ともにお疲れなのでしょう。

今回のような保守分裂を一番喜ぶのは、左翼、反日分子、及び支那朝鮮です。

しばらく英気を養って頂いて、チャンネル桜に復帰して下さる事を切に願います。


2013-10-04 13:45:32 投稿者:上島豆

>シナ陰謀論なら可w

合理的な理由もなしに押し付けられても迷惑です。
同じくトンデモだった田村さんの「欧米IMF陰謀論」はあの場で否定され田村さん本人が反論できなかった事でケリは付いたはずですが今後も言い続けるでしょう、消費税増税の責任を財務省から欧米陰謀論に責任転嫁するために。


2013-10-04 13:47:05 投稿者:水島は言うだけ番長

批判恐れ言論統制するような桜の水島は根性なしの商売保守。


2013-10-04 14:20:32 投稿者:まさ

左翼の内ゲバwと笑ってられなくなりました。とても残念です。
逆に社長との対立構造をネタにくららじ等番組を盛り上げる事はできなかったのでしょうか?
そのくらいの図太さも無く、純粋過ぎるから保守派は勝てないんでしょうか


2013-10-04 14:35:51 投稿者:汚らわしいのはおまえ

汚らわしい?
おまえが一番汚らわしいんだよw

不細工ヅラしやがってwwチョー笑えるんだけどw

ん?外見は関係ないだろ!人格攻撃だ!って??
おまえが水嶋社長や三橋さんを「臆病者」「卑怯者」と人格攻撃しているのと同じだよ。

悔しいか?
増税決定していたという事実を見抜くことができなかった己の洞察力や情報網の少なさを恥じることなく、さんざん世話になったチャンネル桜の同士に、後ろ足で砂をかけて去っていくような振る舞い。

てめえが保守だなんて、恥ずかしすぎるわ。
恩を仇で返すお前は韓国人まるだしだわ。

二流学者のくせに自惚れるなww


2013-10-04 14:36:21 投稿者:miku

チャンネルくらら 
楽しみです!全力で応援します!
これからもどんどん実名を出して
遠慮なく戦って下さい

支持します!


2013-10-04 14:41:09 投稿者:もっす

とりあえず桜に牙をむけるようなマネだけはやめていただきたい
場合によっては倉山さんを敵とみなさなくてなりませんから。


2013-10-04 14:53:43 投稿者:やすみん

水島さんと倉山さんの対立を煽って、溝を深める目的の書き込みがたくさん紛れ込んで来ています。
感情的な煽りは、反日的勢力からのものだと思ってスルーしましょう。
こういうふうに、対立を煽るのは古典的な手法ですね。


2013-10-04 15:07:38 投稿者:稲葉

運動方法に関して水島社長の
倉山氏のサポーターや倉山方法に対する批判は間違いだったと思います。
東京に居住しデモ活動や抗議行動している人々は保守行動派のエリートで
メールや電凸(木下批判)は稚拙な子供の遊びであると
しかし東京に居住せず地方で義憤にかられ微力ながら手助けと思っていた人々を
あまりにも下に見る論理だと思います
これでは水島氏の活動を支援する気が失せます
稚拙と矮小化されましたが単純化した手法は直接行動がとれない人々にとって
唯一の行動の原動だったと思います。
東京在住の人は東京で行動すれば全てが変わると思っているかもしれませんが
しょせん日本の面積ではゴク一部で人口も10%の話です
地方在住の人がなんらかの手助けをする方法として倉山氏の方法は正しかったと思っています
地方の人は寄付してください、後は我々エリートがします。
そういう思考は私は相容れません。

さて!
ですが論壇(ステージ)としての桜から降りるというのは感心できません。
何度も書きますが短慮が過ぎます。
もともと保守派というのは仲良しクラブではありません
右派、左派問わず保守を議論する「ステージ」であったはず。
倉山先生は桜への道場破りをされることを今後期待します。


2013-10-04 15:08:25 投稿者:Nobo

ブログで稚拙な捨て台詞を吐くだけで、背を向けるとは…
情けない。 ネット依存の女学生じゃあるまいし。
仮登録した倉山塾から脱会する手順を教えて下さい。
さよなら。


2013-10-04 15:08:50 投稿者:ヤシ

>432
水島社長のどこが「言うだけ番長」なのか?
別に彼の言動を100%応援するわけではないが彼は、少なくとも、日本の他の多くの保守層より「命」もかけてるし、「行動力」もある。
- ほとんど全財産を失ってまで「チャンネル桜」を運営しているし
- 尖閣での漁業活動では、実際に中国の海上警察よる逮捕などの危険もある
ある意味、倉山さんがここまで世間的に認知されるようになったのは水島社長の引立ても大きい。
つまらん感情的な言葉でこき下ろすのは幼稚すぎますよ。


2013-10-04 15:08:57 投稿者:原

この場合保守分断の心配は全くないと思います。 先にどなたかも言っていましたが、色々な保守が日本中に雨後の竹の子のように生まれる、本物の実力と国民を思う本当の心のあるところだけが生き残る。。。そしていざというとき”見えない形で”結集する。。これこそ敵がもっともオヨヨするのではないですか。 
それと保守分断というのは、離れられると困る側の詭弁にも使われることがありますから要注意ですね。


2013-10-04 15:13:49 投稿者:桜散る

何が「汚らわしい」だ…
桜の社長はじめ世話になった関係者に挨拶もできねーのか?
それでも日本男子か?
嗚呼、だっせー…


2013-10-04 15:19:53 投稿者:

所詮、ペルリ恐怖症が戦後レジーム脱却!の啖呵を切っているのですから、根拠のない自己正当化自己弁護に走るのも、早々に白旗あげるたのも十分納得でできるというものです。 あちらが誤ってきたら丁重に受けてあげてもいいと思いますが、一緒に行動する必要はないです。


2013-10-04 15:20:35 投稿者:アヤヤ

クララって朝鮮のオカマだったの?
なにファビョってんのさ。
チャンネルくららって、チャンネルさくらを愚弄してるつもり?
重ね重ね無礼だね。 もう、あんたのキャラにも飽きてきてたから、
ちょうどよかったわ。 おさらばえー。


2013-10-04 15:24:32 投稿者:ハイジ

あんた、目が死んでるよ。
ジャイアントロボみたい。


2013-10-04 15:28:56 投稿者:情念

メンヘルおたく風情が、驕り高ぶるな。 汚らわしい。


2013-10-04 15:32:06 投稿者:神州名無し野

お花見チャンネル一択の時点で
保守層は負けてるよ。


2013-10-04 15:34:26 投稿者:チャンネル桜は公務員土建屋の御用放送

チャンネル桜工作員がてめえ等と罵詈雑言。
土建屋バックについてる勢力敵にまわすと怖い。


2013-10-04 15:34:40 投稿者:倉山満子

やはり、倉山先生って、
すごく、みみっちぃ 。


2013-10-04 15:37:58 投稿者:ひめ

桜は貧乏だけど、空気が清らかなのは桜しかありません。

あなたがその顔で、ニコッと笑えばみんな忘れます。

156cmの小村寿太郎は家を焼かれても耐えたと
あなたは言われてました。

塾を焼いても、表に出るべきです。


2013-10-04 15:39:56 投稿者:紆余曲折右翼左折

さようなら。

桜にはもう二度と戻っていただかなくて結構です。
せいせいしました。


2013-10-04 15:48:44 投稿者:次の機会

倉山先生は、歴史・政治史に鑑み、戦局をよく見極めておられます。消費増税は天王山であり、ここで負けては後はいくら戦ったとしてもジリ貧で、損害を増やすばかりでしょう。大東亜戦争のときの帝国軍のように。(もっとも、ミッドウェー海戦で敗北した帝国海軍のように、完全な勝ち戦を逃すような無様っぷりで、天王山とも呼べないと思いますが。)
撤退戦というのは一番困難なものですよね。その点、負け戦に加担し続ける、しかもそれを正当化し続ける(これまでの同志をも裏切って)水島社長には、「汚らわしい」という言葉が一番適当ですね。
倉山先生のように、臥薪嘗胆、天佑を待ち続ける方こそ、日本史に通ずる国士だと思います。


2013-10-04 15:54:33 投稿者:卍3286卍ss

倉山さん こんにちは。
やはり 最後に水島さんが 諦めた発言をしたコトが 非常に残念です...
私は 倉山さんの様に 周りに左右されず 自分を貫き通す心意気が 今の日本にとって
必要なコトだと想っています。
歳をとり過ぎて 結局 悪に立ち向かわず 巻かれる...コレでは 元の木阿弥。
この様な 風見鶏的な政治家や言論者が多過ぎる! よって改革が遅れる...
イイ雰囲気で 國民が纏まりかけていただけに 勿体無かった。
コレからも 自分の信念を貫く 倉山さんの活動を応援しています!
回り道は もう沢山です 同志の皆さん真っ直ぐに日本をカエテいきましょう!


2013-10-04 15:59:01 投稿者:落ち太郎/msdf

変なとこだけに食いついたり、誰かと誰かを「同じ場所に居た」というだけで「攻撃した!(笑)」と言ってみたり、なんか忙しい人達がたくさんお見えですねーー(・∀・)

まだ勝利条件を満たしていないので、戦っていくのは当然として、そこに「具体的に何処を攻めていくのか」というのを示してくれたのが倉山さんですよね? んで、その具体を「全否定してとにかく頑張る」と言い放ってしまったのが水島社長ですよ。しかも恐らく「それだけでは済まない」からこそ「汚らわしい」のだと。


2013-10-04 16:09:54 投稿者:おちゃ

あら・・もう桜で倉山さんを見られなくなるんですか・・・・残念です。
参議院選挙の後一世に増税認容のながれになりましたよね?
事前に決定していたというのはほぼ正しいと思います。ある型の動画を見ればよく分かります。ということは
安倍首相は本当に最後の最後まで悩んで決定した可能性は低いと思います。その辺をもう少し慎重に考えた方がいいかもしれませんね。
あと別々になるのは構わないと思いますが、攻撃すべき相手を間違えては駄目です。間違えても桜と戦わないように、桜陣とは同盟関係でいるべきと思います。応援しています。


2013-10-04 16:11:45 投稿者:菅原豪恭

>>95
同意、すごく沁みます
(みみっちい水島のバカヤロー)(安倍のノータリン人殺しー)
まあ自分馬鹿なんで私塾にでも入ります、幸い知ってるところに短気で口悪くてとびっきり優しい塾長知ってますんで


2013-10-04 16:35:25 投稿者:詰将棋

自分らはあまりあれこれいう立場にないと思うけれど(思いはあるけど行動はできてないからね)。実際に動ける基板があって保守活動に尽力して頂いているのにいつも感謝しています。私はたった一票くらいでしか保守活動に協力できないのですが、出来れば誇りのある暮らしが出来るように皆さんを応援しています。意見の違いはあるでしょうけれど、そこを議論して突き詰めていく事を続けることによって本当のよりよい結果が出てくるのではと信じております。相手を言い負かす事では決して無く一方的な価値観を強要するのでもなくお互いがお互いの主張を妥協しながら改善に一歩一歩向かうしか残されていない気もします。


2013-10-04 16:35:50 投稿者:上島豆

結局、保守派が増税してでも土建しろ増税したらもっと土建しろ、の増税土建派だったという事か


2013-10-04 16:36:18 投稿者:kagami syuu

倉山先生はずーと一貫してる。
実際は複雑ですがこの構図
リフレ派対ケインズ派
小さい政府対大きい政府
民主党政権下でケインズ主義の保守支持者一色でチャンネル桜が埋め尽くされていた所に風穴を開けたのが上念先生・田中先生・倉山先生。
安倍自民が劣勢に立たされた状況で桜にいる意味がなくなっただけ。
野党は惨い状況。もうける保守政党誕生期待しております。


2013-10-04 16:43:15 投稿者:Mystic

チャンネル桜ありきで考えるな。

決戦の日を迎える前に、保身の為に敵前逃亡して、
最後まで戦った倉山満とKAZUYAを槍玉に挙げるってのは、
背後から撃たれるのと同じだろ。

疑わしくは激しく断罪し、排除しなければ、
海千山千の敵に打ち勝つことなんぞ、出来ない。

平気で寝返り、主義主張を曲げる。

そんな政治家がゴロゴロと居るのだから、
一度でも屈したならば、切って捨てる。

強い意志を持って戦わなければ、戦後レジームの脱却は出来ない。
倉山満が「保守プロレス」につきあってる暇なんぞ無い!って言うのは当然。

8%から10%に上げる時も、敵前逃亡するのだろう?
「今は安倍しか居ないから」何ぞという免罪符はいらない。
「ダメなモノはダメ!」と声を上げ続けられないのならば、

「どうせ何をやっても、諦める、ガス抜き集団」と舐めて掛かられて終わり。

チャンネル桜がつぶれてもかまわない、
また、名前を変えて立ち上げればいい!

そういう覚悟で戦ったと言えるのか?
答えは、最後まで戦いきった、倉山満を断罪し、
「自分は間違っていなかった宣言」かよ。

ふざけるのも大概にしとけ。

本気で最後まで戦い抜いた倉山満が怒るのは当然だろう?
それを「チャンネル桜に戻れ」だの、「残念だ」だの、
仕舞いには「敵と見なさなければ成らなくなる」って?
笑わせるなよ。

チャンネル桜の水島社長を断罪出来なければ、
単なるガス抜き集団、保守プロレスと言われても仕方ない状況だろう。

桜擁護や、桜に戻ってほしいと言う意見を書いてる人はちゃんと考えてほしい。

本気で戦う仲間の中に、敵前逃亡する奴が味方に居たら。

背後から撃たれる可能性を完全に排除してからじゃなければ、
敵陣に突っ込む事すら出来ない。

おてて、つないで、お遊戯ゴッコでは済まない状況という事に気がつけよ。
今回の5~8%に消費増税して、何人の国民が死ぬ事に成ると思ってるんだよ!

国民の命を軽く見て、ギャンブルをしたんだよ。
これに声を上げないのはおかしいだろ。

断罪すべき事に目をつぶる必要があるのか?
増税後も声を上げる!と言ってた事はどうなったんだ?

全部、倉山満に押っ被せて終わりなんじゃねーんか?
俺には水島社長が愉快犯にしか見えない。


2013-10-04 16:43:50 投稿者:大きな栗の木下

くららへ

女々しくてつらくない?


2013-10-04 16:53:04 投稿者:てつ

木下潰しの戦略はいいとして
自分を正当化させる為に味方になりえる可能性のある人間まで
支持者に叩かせるような事はしない方がいい

倉山氏支持者に言える事だが
今まで散々周りを叩いてきて少し反論されたくらいで
被害者ぶるのはやめなさい


言っちゃ悪いけど保守の大嫌いなお隣の国に似てきてるぞ


2013-10-04 16:54:17 投稿者:阿鼻心臓

社長:「対話のドアは常にオープンです」…って、
「もう、手に負えないから放置プレー」ってことだ。
支那のキンペイちゃんと同格っすね(≧∇≦)


2013-10-04 16:59:20 投稿者:

あんまりスネててもね、無意味。社長はいつでもオープンだ、なんて、安倍の対中外交方針みたいなことを言ってたけど。
ほんとに帰れなくなるのになあ、このままだと。
上念先輩は出てかないんだろ。そのうち熱は冷め、目も覚め、ブーム去り
さみしくなるのになあ。


2013-10-04 16:59:35 投稿者:つじ

水島社長は頭が良いですね。
でも、僕は反省しない。


2013-10-04 17:03:42 投稿者:中大弁

このままじゃジリ貧で、やがて気が付けば四面楚歌。
お気の毒に、上念さんも内心では困惑されていることでしょう…


2013-10-04 17:05:53 投稿者:Caesar24

砦へコメントされている皆様。
少しでも余裕がおありなら、是非、倉山塾へご入会下さい。
これから、真の日本の独立のための正しい知識と戦い方を学びましょう。


2013-10-04 17:08:57 投稿者:Caesar24

砦へコメントされている皆様。
少しでも余裕がおありなら、是非、倉山塾へご入会下さい。
これから、真の日本の独立のための正しい知識と戦い方を学びましょう。


2013-10-04 17:48:39 投稿者:Caesar24

水島氏の動画、青山氏の件など、塾内でコメントした内容をこちらにも投稿させて頂きます。


水島氏の言動は戦略として大失敗です。あれは、視聴者からだけではなく、人からの信頼を失う愚策です。

これは、私の持論けもしれませんが、何かの戦略を行う場合、それぞれの思想や性格に沿った戦略を選択するのだと思います。
それは、私自身もそうです。

それを前提とした場合、
水島氏の取られた戦略とその後のチャンネル桜の方向性は、彼自身の性格が反映する戦略と考え、その方向性は私自身を含め、倉山先生、上念先生が取られた方向性とは、相容れないものだと思います。

残念ながら、また水島氏の性格を考えると自己利益に走った選択はさまざまな状況の中で、隠し通すことに繋がるでしょう。
…だから、倉山先生は『さよなら』したのだと推察し、私自身、「あ、この人…無理」と、考えております。

我々が利用できるレベルに彼等が近づけるかどうか、勝手にやってて頂きましょう。

何より、他のコメントにも書いたのですが、
水島氏など青山氏も話題になっておりますが、その原因は歴史の認識が我々塾生に比べてレベルが低いのでしょう。
また、『民主党』という単純で分かりやすい対立軸がなくなってしまったことなど、非常に大きな要因だと思います。

『日本をどういう国にするか』
自分の頭で考えるのではなく、結果的に他人任せだった、ということです。
他人任せな人間に、リスクを取ることなど不可能です。


2013-10-04 17:58:14 投稿者:

チャンネル桜によっていろいろ気づくきっかけになりましたが、
きちんと自分自身で調べればいかにチャンネル桜の連中がビジネス保守かも
わかりますよ。保守を自認されるならどれだけ自分とは異なる意見にも
耳を傾け理路整然と反論しなくてはいけない。
倉山氏や上念氏は最近では何かにつけてコミンテルンがーだが相手に反論するさいは
理路整然と反論している。
水島氏や三橋氏はそれがない。


2013-10-04 18:52:18 投稿者:ブリガドーン

J.C.ワイリーの「戦略論の原点」によれば、
順次戦略と累積戦略を同時にやった方が強いと言ってる。


2013-10-04 18:55:35 投稿者:

「こういうことされたら当然」

って、どういうことされたのか、
全く分かりません。


2013-10-04 19:13:27 投稿者:1004

消費増税論議によっていろんなことを考えさせられました。決してムダだとは思いません。

本人不在で色々言われるのはフェアじゃないですが、袂の分かち方が本当によくなかった。メールだけでねちっこい感情的な言葉を並べても相手は言葉通りにしか反応しないでしょう。
実際、そのメールの返信に当たるその映像だけ見てたら倉山さんは意固地になってるだという印象しか受けません。。もともと想定してるものが違うのは明らかだったのでどうせなら会って徹底的に激論して欲しかった。とにかく言論人の世界を見せ付けられましたね。


水島さんは生き方や精神の上で模索するっての念頭あって、水島さんにとっては倉山さんのやり方はレッテルをはって攻撃するだけで、そいつ(木下)さえ倒せばそれでいいんだっていうふうに見えてしまっているのだと思います。もっと財務省の組織の中の事情や日本人のなかの事情・・もっと複雑に折り重なって戦後レジームがあって、その中で日本の保守の精神を喚起したいと。


倉山さんは戦後レジーム脱却の理念精神を核に携えてあくまで実世界のカラクリの中でモノゴトを動かすため戦略(手法)が大事だという考えていると感じました。
実際に財務省が権限を握っていてそこで木下という責任者がいる、ならばそいつをけん制して増税を阻止することが戦後レジーム脱却に通ずる一歩だと。
CGSの近現代史を見ていると戦争と一口に言っても講和に持ち込むとかそこで勝ち取るとか、人類の未熟な面だけど、勝ったり負けたりを持続的な勝負を見せ付けられ、世界で繰り広げられている戦い方というのはこういうことなんだと感銘を受けていました。

実際問題、どう戦うかという戦略が念頭に無くて、単一行動における実直とか真っ直ぐとか正面突破だけでは勝ち目はないってことを知るべきで。日本よりもいろんな面で劣っているであろう国が日本を追い詰めてきた歴史を見れば一目瞭然で。実際どんなに酷くたって影響力を行使してしまうことはあるんですよね。美徳を重んじる日本が課せられている業のように感じています。

それはそうと、あぁ、もうクララジ(じょねらじ一歩手前)の浅野さんを含めた黄金トリオが見られないのが残念すぎる・・・


2013-10-04 19:25:03 投稿者:まさ

>我々が利用できるレベルに彼等が近づけるかどうか、勝手にやってて頂きましょう。
>水島氏など青山氏も話題になっておりますが、その原因は歴史の認識が我々塾生に比べてレベルが低いのでしょう。
>『日本をどういう国にするか』
469さん、あなたの思考は設計主義だと思いますよ。
設計主義は保守層が最も嫌う思想ではないですか?
熟考されたし。


2013-10-04 19:39:04 投稿者:渡邉宏二

チャンネル桜水島さんも倉山さんも尊敬していますので非常に辛い思いで拝見しました。私も前総理と同い年ですので多少の人生経験を積んできましたので、日本人の礼儀というものも少しはわかるつもりです。その点から申し上げると、倉山さんも少なからずチャンネル桜にはお世話になったという立場だということを前提に考えれば、メール一本で袂を分かつのはいかがなものかと感じました。日本人として筋を通すのなら、やはり先に番組内でその旨視聴者に断るべきであったのだと思います。そうしなければいかにご自分の主張と違うからという理由であっても、お世話になった方や多くの視聴者を裏切る事になるのではないでしょうか。その点だけが残念でなりません。


2013-10-04 20:01:20 投稿者:ev

倉山さんの本や言論に影響を受けた身としては色んな意味で残念です。

申し訳ありませんが、三行半のつもりか5行のメールで決別宣言して、しかも表立って表明しておきながら説明もないのが残念です。

AJERや希望日本研究所等、今までの行動を見るに、理由はともかく、いずれCGSとも袂を分かつのではないかと思わざるを得ません。


2013-10-04 20:17:36 投稿者:新田ひろし

途中で白旗をあげた奴らがなんで、最後まで戦った倉山先生を負け犬扱いするか理解できません。
あいつは、負けても負けても戦うんだ、とか偉そうに抜かしていますが、途中で諦めたり、今まで負け続けたのにその理由を分析しようともせずまた同じ敗けを繰り返すような奴らに、この国の将来を偉そうに語ってほしくないです。


2013-10-04 20:30:43 投稿者:ひろ

今回の倉山さんのご判断、思うべきところがあってのことと思います。残念ではありますが仕方がありません。水島社長の言動には、確かに最近は微妙な側面は否めないなあ、これも10年やってきた「疲労」から来てたりするのかな…と思ったりします。
今回は袂を分かちましたが、桜がこの先手詰まった時には、倉山さんが救世主の如く桜の集会にでも行ってくれたらと思います。それこそプロレスを例えに出せば、噛ませ犬発言で敵対した藤波のピンチを突然救出した長州みたいな登場で。
今後のますますのご活躍をお祈りいたします。


2013-10-04 20:31:55 投稿者:は?

>460
 
KAZUYAなんて、ただの受け売りじゃん。
何の中身もない、桜やアンカー、ザ・ボイスなんかで知った情報を言い換えて動画で喋ってるだけ。
中身の浅さがモロに出てるよ。
倉山みたいなガキを信奉してるだけあって、同様のガキだわな。


2013-10-04 20:32:57 投稿者:は?

KAZUYAとか、何の情報網ももってないのに、エラソーに喋ってんなよって思うわ


2013-10-04 20:56:18 投稿者:IN/OUT

Youtubeにおけるチャンネル桜側のコメント削除というコメントに(まさか?)と思っていました。先ほどまで。保守分断を狙う工作員もどきの垂れ流す出魔の可能性もある・・と思っていましたが、自分のコメント(水島氏に対する批判)も消されていたので唖然。

消されてないよ、というコメントもありましたが時間の問題です。

私のコメントも当初は消されていなかったので、(やっぱりデマじゃん)と思っていましたが、あちらもおそらく他の作業の片手間に削除を懸命にやっているようなので、タイムラグがあるのです。

かねてより感じていた水島社長に対する違和感を連ねただけでしたが、
無慈悲な削除(笑)。

複数のコメントをしましたがその中には「イイネ」をかなりいただいたものもありましたが、最初はその「イイネ」が全削除(無評価になっていた)、そしてコメントそのものの削除。

水島氏はネット放送をやりつつもYoutub管理者としてあまり操作に詳しくない可能性もありますね。
彼の(それこそ)信者がやっているかもしれません。

馬鹿だな、己で己の足をひっぱっている。


2013-10-04 21:11:12 投稿者:寅さん

どうでもいけど、三橋氏に財務省から査察の脅しが都会っているバカはなんだよw
査察ってのは脱税所得1億以上とかの事案で、裁判所に令令状が取れる=査察前から黒確定の事案にだけ行くんだぞ。
材料がなければ裁判所が通してくれないし、三橋氏の収入はほとんど印税か講演料だから最初から筒抜けだぞw
一億以上も脱税できるか。
陰謀論も甚だしいw


2013-10-04 21:18:09 投稿者:浜さん

480

情報持ってないとしゃべっちゃイカンのか?
安倍首相を批判されたらキレて、新しい番組作るから桜で得た客を引き連れて後ろ足で砂かけるような真似する人よりはましだろっていう。


2013-10-04 21:57:45 投稿者:あ

さてどうやって「勝てる戦い」をするのか
お手並み拝見


2013-10-04 22:14:56 投稿者:は?

480

は?浅い、薄っぺれぇっつってんだよw
薄っぺれぇブンザイでドヤ顔するなっつー話だw

KAZUYAに限らず、情報取れなかった倉山も薄っぺれぇんだよw
情報ちゃんととってた水嶋や青山に逆ギレしてるみっともなさ。

浜ちゃんだってさ、バカじゃんコイツw
つか、おめー、KAZUYA本人か?乙w


2013-10-04 22:24:19 投稿者:IN/OUT

水島さんは、木下が支那の工作員、とかそんなことじゃない、と断言していましたが、それならなぜ安倍総理が増税を発表した直後に支那のマスゴミがあんなにはしゃいで絶賛したのでしょうか?

「各国の関心」てw

米中韓+独の四カ国だけじゃんか。


2013-10-04 22:50:37 投稿者:ポンコツ

皆さんは安倍首相の新自由主義的な政策をどう思いますか?
私はアメリカでの演説を聞いて、恐ろしくなりました。
TPP参加で絶望しかけ、新自由主義的な政策で疑念を持ち、消費増税で確信しました。
「勝てる戦い」って誰に勝つのだろう?


2013-10-04 22:51:15 投稿者:ななし

なんか、決別の仕方が幼稚すぐるねぇ。

まぁ、頑張れw

身内にだけしか届かない意見を発して、身内だけで満足して「何も変えることができない」なんてことにならないようにされてください。


2013-10-04 23:19:11 投稿者:おたか

保守がいつもいつも一致団結しなければならないなんて考える方がおかしい。

よく、「敵も一枚岩ではない」っていいますが味方も一枚岩でなくていいのでは?。色々な考え・行動の保守がいた方がいいと思います。

日本国中、そんな組織や団体が一杯出来たら敵だってこちらの大将が誰か分からなくて撃つとこ間違えるでしょう。

倉山さんが大人げないという人もいますが、それが倉山さんの魅力。
丸くなんて70歳までならなくていいですよ。いまは後先考えていないでしょうが。でも時には休んでね。

これは日本を立て直そうとする人たちが沢山出てきたからこその悩みでもあります。
工作員さんは保守分断と喜んでいるかもしれませんが。こんなケンカが出来るようになったんですよ。あなたたちに手が届くのもあと少しです。
今では考えられない第2・第3の倉山さんがいずれ出てきます。

ただ一つ解せないのは、安倍総理の会見前は言葉を濁してばかりいた社長が終わった途端、俺はわかっていたとばかりに饒舌になっていること。
そしてこれであきらめちゃいけないって?

倉山さんはここが気に入らないんでしょうね。解ります。


2013-10-05 00:01:07 投稿者:T.O.M

陽明の灯を見る
過去、郵政民営化という、国家機構にメスが入ったという事実は、より基本的な構造改革の可能性と実効性に対する意識改革、国民の将来への希望や期待、政府機関各部署への警鐘等大きな意味があったと思います。しかし、その後、道路族が支配する組織だけでなく、各省庁で、果たして具体的に、実効的に構造改革が成されてきたといえるでしょうか?スリムな国家構造であれば、果たして、財際赤字の増大化、肥大化があるのでしょうか?天下り先、特殊法人の根本的見直しと正しい処置をしない限り、国家財政の健全化は出来ないでしょう。民間企業の拡大発展は、利益を増やし、組織を大きくし、人員、部署、規模等も大きくなり、それは昇給、福利厚生、他の会社等への発展にも寄与します。しかし、国家に付属する機関、機構、組織の発展と拡大は、利益を増やすのではなく、必要なところ意外は財政のお荷物を意味します。必要だからといって、金食い虫の繁殖事業ではいけません。予算の無駄遣いは避けたいものです。勿論、防衛など必要な部署には必要な予算は与えられるべきです。不必要で無駄な組織の整理、よりスリムな国家機構にすることが、回りまわって、結果的に増税抑止に繋がっていくはずです。 高橋洋一氏が言われるように、特殊法人、政府機関の整理、構造改革が必要です。今回の、消費税増税は官僚、政治家達の組織維持とエゴに結びついているという構造が、根底にあり、それが癌になっています。組織に聖人だけがいるわけではないので、癌はなくすことは出来でしょうから、この癌を適当な大きさまで、小さくすることが健康になることです。今現在、手遅れなほど癌は大きいのでしょうか?経済評論家達は、遅れていないといっているようですから、末期状態ではないようです。
だから…。そうです、医者が必要なのです。癌治療できる医者、名医が。診断、判断、手術、治療、処置、薬剤投与など、現在は癌の治療も専門的な知識と技術、施設による分業体制で行っています。
歴史観という手法により、診断、判断を倉山先生は的確に教えてくれていますし、これからも教示されることを願います。。そして、手術方法も提示されることでしょう。それを、政治家、官僚により実行に移し、メディアが監視して、健康体になり、維持管理していく日本になることを期待しています。明治の成功は、陽明学思想の実践であったという人もいます。倉山先生の、 演説と討論を見て、陽明学が、ふと思い浮かびました。
「 知行合一」 「知って行わないことは、未だ知らないことと同じである 」 知ったならば、信じて最後まで実行せよである。
倉山先生が、「安倍総理が直接言ったのを聞いたことが無い」から、最後まで消費税反対運動をしたというのは、状況証拠というものでは屈しない信念があったからでしょう。そこに、安倍総理の公約を信じたいという希望ではなく、信じきる一心にあったと思いたい。デフレ脱却までは、消費税増税は無いという安倍総理、自民党公約があることを知っているならば、それを信じるのである。だから、その公約を守ろうという意志があるであろう安倍総理を信じ、助けるために、世論を変え、政局を打開するためにシュプレヒコールを行い、出来る手を打ったのだろう。それは、メールを送ったり、電話したりした人たちも同じである。
あの幕末の頃、多くの人たちは、同時期に陽明学を実践した人たちと同じ空気に触れたことだろう。それは、大きな風となって明治を作り上げていった。戦後レジームの縛りから脱却をしようとしている現日本。風が吹くのか?吹かせるのか?今同じ空気に触れている人々の中に、あの幕末と同じ陽明の灯がともっているならば、その灯は空気を起こして必ずや風を吹かすだろう。


2013-10-05 01:15:26 投稿者:日本国人

内輪もめは絶対だめです。
100パーセント合う人などおりません。目標が同じなら共に前進するしかありません。
今の日本は脇見をしてる暇はありません。


2013-10-05 03:05:21 投稿者:くにぼう

 初めて投稿させていただきます。 
 私以前はリベラルだったんですが幻滅して倉山先生の御本で勉強させていただいているものです。
 ふり返ると、リベラル内でもくっついたり離れたりしていました(リベラルみたいな軟弱と一緒にするなとお怒りになるかもしれませんが。ただ、倉山先生にもリベラル臭がすることも結構あります。誤読、錯覚かもしれません。)。
 だから、私からすると保守陣営内でくっついたり離れたりしてもおかしくない、と言うかむしろ当然だと思います。リベラルだ保守だと言っても、思想を具体化すると違いが出てくるわけですから。
 またいつか、何かあったら、チャンネル桜と共闘する日が来るかもしれません。その時は今回のことは気にしないで、先生らしくやってほしいと思います。
 最後に、倉山流の「保守とは何か」を明らかにした本を是非書いてほしいです。「保守」で一括りにしすぎだと思うので。
 


2013-10-05 04:36:55 投稿者:s

こんなことで保守が分断してたら一番喜ぶのはくららの大嫌いなシナなんじゃないの。くららの言論は舌鋒鋭くて好きだけど、ちょっと意見が対立したからさようならって流石に大人気なさすぎだと思う。
チャンネル桜に出るようになって知名度も一気に上がったんだろうし、その恩をどう思ってるんだろうか。一人でなんでもできると勘違いしてるんじゃないのか。
とにかく、しばらくしてまた桜にも復帰して欲しいものだ。


2013-10-05 04:52:33 投稿者:柴犬ワン太

本当でしたら自分が先生のページで発言するのは恐れ多いのですが、
今回他の所でも少しでも発言すればよかったという後悔も踏まえて発言させていただきたいと思います。

この動画を改めて拝見させていただきました。
これも水島社長(と三橋さん)の発言がひどいです。
額面どおりに受け取れば汚らわしいという印象を与えてしまっても仕方がないと思います。
ただやはりこれも誤解を与えるもので真意は侮辱とは異なるものだと思います。

加えて三橋さんもある程度社長に合わせているのだと思いますがこれも誤解を与えうるものだと思います。

今の状況は消費増税方針決定の大ショック下にあります。
この混乱の中でドラスティックな決定をしてしまうのは増税ドクトリンの内のものだと解釈することもできると思うのです。
ですからそれが言葉が足りないことによって発生したすれ違いだったのなら解消されるべきだと思います。

以下で動画内容の発言を検討させていただきたいと思います。



【3:32】
水島社長の発言
「彼が誰かになんつーんですか操られて決められたというのは間違いです」

これはある程度の強調表現だと思います。
敵対勢力の影響力が無視できるほど小さかったと言う風には社長自身も思ってないと思います。
(そのお隣の三橋さんの発言ですが日本は財務省の力が強すぎる、ということはラジオでおっしゃられていたことでもあります)

ただ以前に中川さんがいわゆる酩酊会見を行ったときに、
水島社長はまた彼自身の責任はあるけども、その周りがあまりに悪かったとおっしゃっています。
これは水島社長の人柄で、ある程度本人にも責任があるものとする性分でいらっしゃるんだと思います。

また加えて水島社長は安倍首相と戦後レジームという大枠でとらえたいのだと思います。
戦術論として財務省木下の名前を出すのは大変に効果的で重要だと思います。
この場合はただ水島社長はこの戦後レジームと安倍首相という大きな流れに、あえていえば木っ端役人(強い官僚ですが)が安倍首相と同じくらい大きいものとして並べるのが
個人的な趣味に合わなかったということでこのようにおっしゃったのでしょう。
また水島社長はこのあとに運動論として名前を出すことは否定しないと認めています。

そこには増税議論に際した財務省の木下と戦う戦術論と、
同時に戦略論として戦後レジームの悪しきDNAをまとめて、あるいは個別に焼き払うというものがあるかと思います。
水島社長は戦後レジームとの戦いという流れに対する思いが大変に強い方なのだと思います。
しかし水島社長はそれが前に出すぎて戦術が見えなくなるとしたらそれもまた難しい誤謬だと思います。

もちろん水島社長は戦術が大事だということはわかっていると思います。
森ばかりを見て木をみないのではいけないということだと思います。
ただここで戦後レジームとの戦いという長期的、戦略的な大きな流れにも留意してほしいということだったのだと思います。
それは木を見るのは大事だが、ここでは森にも留意してほしい。ということだったのだと思います。(それだって先生のお話はおそらく必要十分なスケールのお話だったと思います)

【7:30】
水島社長の発言
「水をぶっかけるとか裏切り者と言っているバカがいましたけども」

これも誤解を与えうると思います。
これの対象は増税方針を決定した安倍さんを裏切り者だと言った人ということで
倉山先生のことを指しているわけではないと思います。
水島社長は後に別の動画で倉山先生は大変に優秀な人であると言っています。
先の討論番組で倉山先生も裏切り者に言及しておられたので誤解を与えうる発言で言葉が足りなかったと思います。

【11:20】
三橋さんの発言
「必ずわが国のデフレは外国が得するようになってるわけですよね。
 コレを考えたらやっぱりその財務省たい安倍政権みたいなシンプルな構図でとらえちゃダメだと思うんですよね」

これも言葉が足りないと思います。
水島社長はこれまで戦略として戦後レジームの悪しきDNAを絶つという大目標があった方だと思います。
三橋さんもそれに配慮した発言をしたんだと思いますが、
同時に運動論、あるいは戦術論でいうと財務省の木下という個人名を出すことは大切だと思います。

三橋さんはとらえるのはダメというのは言葉が足りません。
三橋さんが言いたいのはとらえる「だけ」ではダメだといっているんだと思います。
財務省との戦術的な戦いの上に「加えて」外国の思惑や、戦略的な戦後レジームの悪しきDNAとの戦いがある、
それも忘れてはならないということをいいたかったのだと思います。
もちろん倉山先生はそれを忘れているわけではなく、いま戦術として財務省の名前を出してるので齟齬はありません。
そもそも三橋さんもブログで財務省の名前を出していますし、経産省官僚の名前を出しています。

個人名を出すのは戦術として有効なのは共通認識と言っていいと思います。
三橋さんはその戦術のほかにもこういう戦術、戦略があると言っているのだと思います。







水島社長は戦後レジームとの戦い、ここでは戦後レジームの悪しきDNAを焼き払うといいましたが、そういう戦いをしてこられて
それについての強い思いがおありなのだと思います。

しかし仮に戦術の上の戦略についても十分に留意してほしいというときでも、
今戦術論を論じなければならないときに戦略論だけを論じようとするのはこれはある種の誤認だと思います。

同時にこれは戦術を論じてはならないと、仮にそう聞こえても、真意はそうではなく、
単にその戦後レジームという戦いという戦略にも留意してほしかったというだけなのだと思うのです。
それは水島社長も運動論として名前を出すのは否定しないという発言からも伺えます。


水島社長が作ったチャンネル桜というのは水島社長いわくタブーはない番組であるということです。
その真意では個人名を出してはならないなどというタブーも設けようとはしないはずです。
仮に言論を制限するタブーを設けようということならそれはけがらわしい行為といえるかもしれませんがそうしようとはしていないはずだと思います。
その点に関しては社長とお話しになればはっきりとわかることなのではないかと思います。
ただこれらの発言はすれ違いを起こしうるもので水島社長は言葉が足りなかったと思います。

しかしながら増税方針決定のドクトリンの中で先生が発信するチャンネルを減らされてしまうとしたら
大変にもったいないことだと思うのです。

ですのでいちれんの発言について検討させていただきました。
倉山先生のご健闘を祈願いたします。
ながながと失礼いたしました。


2013-10-05 06:47:08 投稿者:桜井まここ

仲良くしようぜ凸


2013-10-05 09:15:31 投稿者:日乃さくら

倉山さんへ

私はあまり賢くないし、歴史の勉強をしていなかったので
「濱口和久・倉山満の、世界最強だった!帝国陸海軍」は大変勉強になりました。
強くなること、勝つためには何が必要かという事、自信を持たせてもらったこと。
たくさん勉強になりました。これはもう視れなくなるのでしょうね。
大変残念です。濱口和久さんも残念でしょう。

だけど、安倍さんを信じて、盲信するのではない、
安倍さんは戦後レジュームからの脱却といった。
そしてそれを支える多くの人が今回選挙で投票した。
今回増税が国民によくないと思うから反対した。
それは盲信ではなくて国民から意見をたくさん出すことで、
どのような思いで投票したか首相をはじめ、国会議員、官僚に知らしめる意味があったと思うのです。
国民の思いの結果が国を作るという事。
今回負けてしまって本当に残念ですが、
私は最後まで戦おうとした倉山さんが本当にうれしく希望を感じました。
安倍さん信じているから、こうやって最後まで戦っている。
あなたもそれを知ってほしい。そして考えてほしい。
そう言っていると感じました。

これは記者のように取材できずに政府や新聞の一次ソースでしか判断できない
多くの国民の側に立って戦ってくださった態度だと思います。
チャンネル桜では独自の人脈でもう増税は決まったと判断したのかもしれません。
しかし、社長も疲れてしまったのだなと感じました。
大人の態度でいようと。
でも、それならそれで、増税はもう決まってしまうようだ、どうしたら打開できるか、
ダメならダメで敵にどこまで国民の思いを伝えるか?そういう動きをしてほしかった。
だけど、最後にもう無理だろう、次をという負け癖のような言葉が私にはとてもつらかった。
それよりも安倍さんから負けたと聞くまで戦うといった倉山さんに希望を感じました。
くららじが見れないのは残念ですが、それ以上に一人残された濱口さんが気の毒です。
私も視聴者としてこれ以上視られないのがとても残念です。
でも、増税の前の大きさに突破口と希望が必要だったのだと感じます。
確かに、お世話になったチャンネル桜にに礼を尽くす必要もあったと思います。
だけど、こうならざるを得ないほど倉山さんは戦ったのだと思いますし、
いや、こうなるくらいのエネルギーが無ければあそこまで戦えなかったのだと思います。
国民の命がかかっている大きな事の前には
倉山さんの釈明がなかったからといって非難する気にもなれません。
これ以上視聴できない残念さもそれ以上の倉山さんの働きを思えば何でもない事です。

きっと濱口さんには倉山さんはお話になっていると思いますが、
そうできなかったとしても濱口さんはお気持ちをわかってくださると思います。
私も濱口さんにお礼とねぎらいのメールをしたいと思います。

私はこれからもチャンネル桜は見ます。
拉致被害者の事、他にもいろいろ情報はあると感じますから。
しかし、それ以上に倉山さんの事を応援して行きたいと思います。
内ゲバとは全く違うと思います。
内ゲバは気に食わない相手を攻撃して最後には再起不能にさせますから。
倉山さんは新しい道に進んだのです。
いろんなやり方があっていいのだと思います。
桜にはいい形で老成してもらいたいのですが、
どうなるかこれから見守っていくしかないですね。
倉山さんには若さとエネルギーと具体的な方法を模索していただきたいと思います。
私は倉山さんの一つ上の年ですが、同じ世代でこの事を話せる人がほとんどいません。
この世代の人たちに広げる力が倉山さんにあると感じています。

頑張ってください。

で、これでは終わりません。
あなたは本当に生活に困っている人の立場に立って戦われた。
増税が決まって、執行されるまで半年しかありません。
どうか、すぐ次の手段を教えてください。
私なりに考えていること、増税延期の嘆願をするか、
或いは増税を受け入れて売上が10〜15億未満の企業への免税措置を取るよう嘆願するか、
利益率が3%未満の企業への免税措置を取るよう嘆願するか。
今の段階で食品と生活必需品の消費税廃止をしてもらうか。
いろんな事から一番有効と思える事を見つけ出し凸していかないといけないと思います。
そしてそれ以上に倉山さんならではのアイデアがあると思うので教えていただきたいと思います。
私に今出来る事は、国民が増税で困るととにかく議員や官僚に伝える事です。

今回の負けと敵の大きさを見れば、時間がない、頑張ります。
倉山さんも頑張ってください。


2013-10-05 10:00:23 投稿者:dr.kiku

チャンネル桜の動画にコメントしたら消されてました。
もちろん水島社長のやり方を批判したものです。
こんな姑息なことをしておいて、言う事だけは立派(に聞こえる)なんですから笑っちゃいます。
ツイッターで拡散するとします。
以下そのコメントです。

さっぱり分かりません。どうして10月1日以前の「国思う諦めない活動」が「みみっちい希望」なのに、10月1日以後の「国思う諦めない活動」は「草莽の力」なんでしょうか?
もともと同じ志だったはずです。どうして色分けしレッテルを貼る必要があったのですか?
私には、排他的な権威主義にしか見えません。


2013-10-05 10:05:23 投稿者:ハマ

倉山さんは一体何と言って南出喜久治をこき下ろしていたのか思い出してほしい。前からよく似ていると思ってはいたが今や南出二世、内ゲバ上等のカルト宗教の様相を呈してきた。
これまで裏付けなく信じてきた倉山さんの言説も一歩引いて見ると本当なのか?と疑わざるを得なくなってきた。悲しいことです。


2013-10-05 10:11:00 投稿者:なり

良くも悪くもチャンネル桜は水島社長のチャンネルで、小林よしのり、桜井よしこなど離れていった人もままいます。倉山先生も自分の考えを遠慮なく発信できる拠点、まさに倉山砦のひとり立ちを判断されての離反とみるのは邪推でしょうw。まあでも桜chとは完全に縁を断つのではなく、呼ばれたら行って、遠慮なくかきまわすくらいしていただいた方がおもしろいです。


2013-10-05 13:09:58 投稿者:大学生

いつも倉山さんの動画を拝聴しております。
CH桜に残るか、あるいは去るのかということについては、倉山さんのご判断次第ですので、私が「残ってほしい」などと言うことはできません。
ですが、私個人の希望といたしましては、Ch桜を去るのではなくて、Ch桜の方々と言論で戦い続けてほしいと思っています。水島社長や三橋さんの意見もとても勉強になるため私はよくチェックしていますが、やはりこの方たちも人間である以上、完璧ではないゆえ、議論を盛りたてるためにも、やはり倉山さんのように一味違った切り口で議論を進めてくださるような方が必要だと思います。
どうか去るのではなく、Ch桜に残ってCh桜の方々と論戦で戦って、真実の情報を国民に発信しつづけてほしいです。


2013-10-05 14:58:45 投稿者:siina

安倍総理の「増税発表」がある直前に、倉山塾に入塾し、同じタイミングで首相官邸にも「増税反対」のメールを送信しましたが、残念な結果になってしまいました。ある程度予想された事とは言え、安倍内閣にとり致命的失策になる可能性の高い「現時点での増税」を選択することには懐疑的だったのですが、見事にうっちゃられました。これまでチャンネル桜の番組を通じて倉山さんを知っていたのですが、今回の倉山さんのチャンネル桜を見限った発言と、水島氏の弁明(?)の両方を見比べて、なぜ私がこれまでチャンネル桜への入会を見送り、一瞬で倉山塾の本会員になったのかが分かりました。TV で見る増税発表時の安倍総理の顔は見るに耐えませんでしたが、倉山さんの「絶縁状」を読み上げる水島氏の顔も正視に耐えません。何か都合の悪い事を隠しているいる人の怯堕さを感じたのはわたしだけでしょうか?倉山さんのことを大人気ない、青いと言う人もいるでしょうが、「国難」に対して立ち上がる人に失礼な言い草でしょう。誰も完璧な人間はいないし、ある程度の年数を生きていれば様々なしがらみが生じてくることは否定できませんが、何を優先させるかで人間の価値も決まってくるのではないでしょうか。もちろん平時と有事とでは優先事項が異なることは言うまでもありません。


2013-10-05 15:14:00 投稿者:ジム

300%倉山さんに賛同します。私は昨年さくらチャネルに突然投稿できなくなるという椿事に襲われ、その理由を電話他でなんども問いただしましたが、何も答えがありませんでした。おそらく水島氏への辛口の投稿が嫌われたようです。水島氏は口とはうらはらに、実に狭量な人物だと判断します。


2013-10-05 17:14:25 投稿者:

チャンネル桜の2千人委員会の一人です。まず、倉山先生と水島社長、自分の利益にもならないのに日本の事を考えぶつかり合う姿に敬意を表します。その上でこういう状況になって誰が喜んでいあるか倉山先生にはよく考えてもらいたいものです。違う道を歩むにしても方法は他にあるはず。水島社長がおっしゃっていた通り才能のある方なのでなおさら残念でなりません。また、いつか倉山先生と水島社長が熱い討論をされることを期待してやみません。私も頑張ります。


2013-10-05 18:57:41 投稿者:銀鼠

チャンネル桜のコメント欄にも投稿しました。ふまえてお読みいただければ幸いです。

----------------------------------------------------------------------

改めて両氏の主張を考えてみた結論 「それどころじゃねー」
今一番大切なのは日本国民に啓蒙を促し危機を共有すること&#173;じゃ&#173;&#173;&#173;ないでしょうか。
構造の大枠さえ周知できれば日本人は賢いです。調べて手始めにマ&#173;&#173;&#173;&#173;スコミ・議員に電凸・・・とかになるはず。
調べる過程で出会うのが水島社長や倉山先生。
主張は違えど両者と&#173;&#173;&#173;も日本を主語にしています。「こちら側」です&#173;。今は「質」&#173;よ&#173;り&#173;「量」です。ノンポリ・無関心層に情報の拡散、
「正しい情報」というより「疑問の投げ掛け」ができる影響力のあ&#173;る人物&#173;&#173;&#173;は多いほうがいい。
「騒ぐ」ことがパワーになります。

確実な情報は戦後レジームを分解できて初めて得られるでしょう。
個々人のわだかまりをぶつける相手を「こちら」から「あちら」の&#173;&#173;&#173;&#173;方々に。&#65279;
日本人を怒らせたらどうなるか・・・知らしめましょう!&#65279;&#65279;&#65279;

----------------------------------------------------------------------

自分は両氏共に日本に必要な人材だと考えております。これからも学ばせて頂きたいと思います。


2013-10-06 16:14:15 投稿者:ken-san

初めて投稿させていただきます。
長年、桜を応援してきました50歳の会社経営している者です。

チャンネル桜の騒動を見てまして大変失礼なのですが。。
『ガキやなぁ〜』と思いました。
これやからええとこのガッコのセンせーはあかん。と思ってしましました。

『嘘だらけの日中近代史』を読ませていただいて、中韓にてビジネスをしていたものとして、粗削りだけどやっと本音を言う面白い方が現れたと期待しておりましたが本当に残念です。

反日バカと時代遅れホシュとオウンゴール国民を喜ばす様な事をされるとは。

一度、リュック担いで中国の悲惨な地域を廻られる事をお勧めします。
自分のちっちゃなプライドより日本の方が大事となり多少の中傷は気にならなくなります(笑)

出あの辞め方はあかんです。
水島社長と激論の上、論破してから去られるのはどうですか。
みんな待ってると思います。
倉山様は小林よしのりさんとは違うと信じてます。
また 桜で倉山様の熱い熱いお言葉が聞ける事を心から願っております。

かってな戯言で失礼しました。
ご活躍を蔭ながら応援しております。


2013-10-06 22:13:32 投稿者:金ちゃん

倉山さんいつも本買っています。ファンなんです。首相官邸前で倉山さんの
横で叫んだ時、武士だな〜と感じました。でも竜馬位の腹も持ってくださいよ〜。桜討論にでて水島さんと”闘論”をして下さい。
ネット上で正々堂々と戦ってください。薩長土肥が呉越同舟で維新を成し遂げたんでしょ。敵は保守なんですか〜?そんな事で敵に勝てるんですか?も〜〜
小異を捨て大同についてください。クパイスに効いたクララの毒舌コーナーを継続してください。退屈な古い保守番組なんか見たくない。


2013-10-07 22:21:43 投稿者:多賀谷 彰俊

いつも海外からブログやCGSを楽しく拝見させてもらっています。
外にいるからこそ、日本の素晴らしさに気付かされ、
外に出て頑張る日本人を見ると、日本の力は人にあるのだと沸々感じられます。

溢れかえる日本製品や、行列のできる日本のレストラン。
今僕が海外で目に出来るそれらは、先人の頑張りがあってのことだと
尊敬の念と鼻高々に感じるのですが、
安倍総理。僕は彼と全く同じ長州人であります。
憤慨を隠せません。僕らの誇りに思ってきた安倍さんがここで折れてしまっては、次に誰が戦うというのですか。
     面白き
     こともなき世に
     おもしろく
     あんたがやらず
     誰がやるのか
安倍さん、もう一度信じさせてください。


2013-10-13 22:05:29 投稿者:K

貴方がいないGH桜は退屈です
もはや青山繁&西やんも越えていた
なぜ今やめるんですが??
折角乗りに乗ってきた時に
これ消費増税と同じだよ
Please come back!!


2013-10-16 01:46:34 投稿者:

チャンネル桜は面白いが、水島論は少し夢物語的な所がある。
昔の日本人が上等であったことは間違いないが、良い歴史と優秀な民族と更に現代の時代の縦軸横軸を考えて、且、建設的にリアルに分析し発言しているのは倉山氏だけですね。
倉山さんは、元々、本物だけを求めてた人であるからいい機会ですよ。
応援してます。頑張ってください。


2013-10-17 08:50:41 投稿者:ootora1

消費税は増税どころかそのものも反対です
国民総中産階級から格差社会になったのも消費税導入したからです
物品税の復活を望みます。


2013-10-28 19:57:29 投稿者: 

だから保守側はダメなんやわ。
何でこうも分裂&仲違いをする?
保守ってなんなん?別に保守でも愛国者でも呼び方は何でもええよ。でも日本を良くしたいという思いはみんな一緒やろ。
そりゃこれだけ知識や経験を持った人たちだから、それぞれ意見の違いも譲れない事もあるやろ。まるで陰口のような事をされたら誰でも頭にくる。
でもこんな事してたら日本を食い潰そうとしてる奴らに負けるぞ?
こういう事で一番喜ぶのは工作員や左翼の連中やん。

個人的には水島さんの考え方には賛同できない事もあるし、もし自分が同じ目に遭ったらあなたと同じ事をしたかもしれん。
でも、それでも分裂はあかんわ。

経済、外交、政界、財界、マスコミ、在日問題、、、、様々な問題がある中で皆が同じ考えなわけがないし、何が正解で誰が的で誰が味方なのかも分からん。

ただし一つだけ確かな事がある。
今の日本は何かおかしいと感じてチャンネル桜に辿りついた人が、こんな内部分裂を見せられたらワケが分からない状態になるのは間違いない。
よく知らない人には「何で仲間割れしてるの?」って思われて終わり。

敵が日本を食いつぶそうと一致団結してる時に、こっちが仲間割れしててどうすんの?


2013-11-08 18:46:35 投稿者:

敵は小さく
味方は大きくですぜ?

とりあえず連邦に勝ってから
その後でザビ家と戦えばいい(なんか違)


2013-12-07 03:25:28 投稿者:江田謙介っぺ

愛がたりない!
愛なくして夢想転生、極めず!
一国の総理が休み返上してまで、アジアを駆けずり周ってる現実!
「ガンダム1機じゃ戦局は〜」
各々、顔面ブロックしましょう!

にしても「CHくらら」のYouTubeの連続再生の順番が逆再生になってる!
5回聞いてやっとです!
CGSみたいに聞きやすくしてほしいなw


2014-01-11 15:09:46 投稿者:ばしくし

もともと
陸軍省・海軍省・内務省・大蔵省
で日本を仕切ってたところにGHQがやってきて
陸軍省・海軍省・内務省を廃止してしまったんですから

残った大蔵省が天下になるのは当たり前。

その後継が財務省ですから
現代日本が財務省に支配されてるのは当たり前。

つまり、1940年体制を何とかしないとどうにもならないわけです。
戦後レジーム以前の話、戦時統制社会からの脱却ですわ。


2014-01-23 00:05:34 投稿者:名無しw

倉山さんのスタンスは「和すれども同ぜず」と勝手に思い込んでいたので、今回の件は意外に感じました。万人受けはしないでしょうが、※139氏の意見は傾聴に値する。今後も変わらずの御活躍を期待しております。同世代の者より


2014-02-28 13:53:50 投稿者:kaori.t

倉山さん大好きです。チャンネル桜に戻ってきてください。同じゴールを目指す大切な方たちがバラバラになるの見ているのは悲しいです。kazuyaさんと一緒に戻って来てくれるのをずっとずっと待ってます。どうぞ宜しくお願いします。


2014-03-01 13:14:51 投稿者:humimaro

>>516
倉山さん一派(上念田中)とチャンネル桜はまったく違う方向に歩き始めてますよ。
なので今後絶対に一緒になることはありません。
田母神さんをあそこまで扱き下ろした時点で気づいてください


2014-03-01 20:47:17 投稿者:かしわもち

humimaroさま

田母神さんをこき下ろした覚えは、ありませんが、どこをどう読んでそうなりましたか?
ただ、批判を受け止めて、直すべきところを直す度量がないなら、再び合わさる意味はないでしょうね。


2014-03-02 11:32:33 投稿者:ばあちゃん

フア〜ッ、まだやっているんですか・・・かしわもちさんも、落ち穂拾い、大変ですね。忍耐力に頭が下がります。
桜とのコラボは、たぶん、先にも無いのでは・・・だって、何が問題なのか、先方が全く分かっていらっしゃらないみたいなので。

でも、あの騒動のおかげで、私はこのサイトに居ます。そういう意味では桜に感謝です。

かしわもちさんに張り付いている訳ではありませんので・・・目障りになってごめんなさい。


2014-03-02 16:08:12 投稿者:ばあちゃん

追伸:先ほどの「フア〜ッ」は、あくびではなく、「ウワ〜ッ」に近い感嘆詞です。
息が漏れてしまって・・・・
言葉って、ちょっとした事で誤解されてしまいます。
意味の無いコメで、失礼しました。


2014-03-02 19:23:12 投稿者:ばあちゃん

管理人様。
先ほど(今日)入れた2件のコメントを削除お願いします。
脊髄反射で余計な事を書いて、後で冷や汗をかく。すみませんが、お願いします。


2014-03-03 00:59:14 投稿者:humimaro

>>518
その高尚な批判意見を選対である水島さん、もしくは田母神さんに直接したのですか?
ネットの片隅でいくら吼えても意味はないと思うんですけど……
あれじゃ、倉山さんが嫌いな欠席裁判。自分が選挙運動に参加できなかった鬱憤を晴らしているようにしか見えなかったです……


2014-03-03 21:14:11 投稿者:ばあちゃん

>>517さん、「今後絶対に一緒になることはありません」と言い切っておられるのですから、
そんなに粘り着く必要はないんじゃないか・・・と。
無駄な議論に見えてしまう。
何が目的なんでしょう??? 不可解。
「絶対に、」ですよ、絶対に。これでおわりっ、てことでしょ?


2014-03-03 22:23:41 投稿者:かしわもち

humimaroさま

まず、最初に、繰り返します。
田母神さんをこきおろした、というのは、どなたのどの発言ですか?
覚えがございませんので具体的にご指摘ください。
まさか、あなたも具体的な根拠もないということは、ありませんよね。
さすがに立て続けだと、批判者としてのレベルが低いことになりますので、
保守のレベルの高さを見せつけるためにも、しっかり論拠を提示くださいね。

さて、私たちの意見は、高尚では当然ありません。
なぜなら、都知事選挙で争うなら基本中の基本ですから、
当然、どの陣営も、「そんな当たり前のこと、批判になるの」という程度のことです。まさか田母神さん陣営がそんな常識も知らなかったとは思えません。
また動画の上で意見することは、水島さんをはじめ、どなたもなさってますし、それに倣ったまでです。
それを欠席裁判というならば、安倍首相がいない場で、安倍首相の批判をする水島さんも、また欠席裁判をしていますよね。
それを言うのは失礼だと思いますけど、水島さんに欠席裁判だと批判されたんですか?
そして、無意味だというのは、私も同感です。
自己暗示にかかり、度量もない人たちに、言っても無駄だということは、私自身、動画の中で申し上げております。
吉田松陰は全く真逆で、負け戦を反省し、修正して最後は勝てと言っております。
私たちは、吉田松陰先生の志と同じ志を持つ人には届くと思っておりますが、
貴殿はどんな志をお持ちですか?そに志で抱いた感想はその程度のものなのですか?